コラム

 公開日: 2017-11-10  最終更新日: 2018-05-09

平成30年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験 出題予想



いよいよ短答式本試験(2017/12/10)まで、あと1カ月!
受験生の皆様は、秋深まる中、ラストスパートに邁進しておられることと思います。
実力も、赤く色づいてきましたでしょうか?
この時期、悩みがない方はいません。本気でここまで準備してきた方ほど、悩みはあるものです。私もこの時期は、多くの方から様々な悩みを頂戴します。

Q.あと1カ月、5科目の時間配分はどのようにしたらよいでしょうか?
A.この時期は意外と理論に偏りがちですが、「必ず毎日計算(簿記&管理会計)を1時間ずつでもよいのでやる」ことが大事です!簿記&管理会計を毎日解いたということは、本試験で自信をもって計算問題に臨むことにつながります。
本試験というのは往々にして、後から見ればカンタンな問題が、本試験時間中には難しく感じてしまうということがあります。この点で、計算問題を自信をもって解ける方は、落ち着いて正答を導き出すことができるので、自信があるかどうかという精神状態は、合否に大きく影響してくるんです。本試験で、自分ならこの程度の問題は解けるはず!と、気持ちを強くもつために、必ず毎日計算を解いてください。

Q.財務会計が5月の短答式試験ですごくむずかしかったのですが、12月も同じ難易度でしょうか…困ります…
A.私見ですが、そんなことは絶対にありません。また以前の難易度に戻ると考えます。5月、財務会計の平均点は33.2%です。これは異例の低さです。
そこまで難易度を上げてしまうと、7割を基準にして論文式試験を受ける基本的実力のある方を選抜するという、短答式試験の趣旨に反します。ですから、是非安心して、合否を分けることとなるテキスト例題レベルの問題を大切にしてください。

Q.答練の時で既に緊張しているので、本試験できっと緊張します。不安です。
A.緊張するということは、これまであなたが頑張ってきたことを意味します。別に結果がどうでもよい試験なら緊張しないはずですから、緊張というのは、イコール、「これだけ頑張ってきたのに結果が出なかったらどうしよう」という気持ちの表れです。ですので、そもそも適度なレベルの緊張なら、不安に感じるべきではなく、むしろ歓迎すべきです。
それでも自分は緊張しすぎてしまう、という方へ。私は、緊張をほぐすのは、「問題だけに集中すること」だと思います。この問題の作問者の意図することは何か?ここで引っかけようとしているな?など、集中して問題を吟味してください。すると、いつの間にか緊張なんかどこかへ飛んで行っていますよ!

他にもさまざま悩みはお聞きしますが、またの機会にコラムにするとしますね。
以下、恒例の出題予想を行っておきます。
ずばり、平成30年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験は、以下の範囲を、重点的に復習しておきましょう。

【簿記】
(1) キャッシュ・フロー計算書
(2) 純資産会計 (配当可能限度・一株当たり当純含む)
(3) 減損会計・セールアンドリースバック
(4) 金融商品 (社債・有価証券)
(5) 外貨建取引 (為替予約・ヘッジ)
(6) 会計方針の変更 (遡及修正)
(7) 包括利益計算書 (連結含む)
(8) 連結財務諸表 (評価差額の実現、増資・自己株)
(9) 合併交換移転・共通支配下の取引 (子会社の合併)

【財務諸表論】
(1) 概念フレームワーク
(2) 税効果会計
(3) 棚卸資産 (低価法)・固定資産ないしのれん (減損)
(4) 資産会計
(5) 金融商品
(6) 外貨換算会計
(7) 退職給付会計
(8) 純資産 (自己株式・新予・ストックオプション含む)
(9) 四半期財務諸表

【管理会計論】
(1) 原価計算基準
(2) 製造間接費の配賦 (ABC含む)
(3) 個別原価計算
(4) 総合原価計算 (等級別or連産品or副産物)
(5) 標準原価計算
(6) 財務諸表分析 (事業部制含む)
(7) 予算実績差異分析・資金繰り
(8) 設備投資の意思決定
(9) 原価企画と原価改善

【監査論】
(1) 不正・品質管理 (監査人の交代)
(2) 他の監査人 (グループ監査)・専門家の利用
(3) リスク・アプローチ・実施論
(4) 特別に検討を要するリスク
(5) 重要性の基準値 (サンプリング試査含む)
(6) 内部統制 (監査役・経営者とのコミュニケーション含む)
(7) 報告論 (後発事象・偶発事象・GC)
(8) 四半期レビュー・特別目的の財務報告
(9) 監査制度・保証業務・公認会計士法

【企業法】
(1) 株主総会・取締役会
(2) 委員会設置会社
(3) 株式・新株予約権
(4) 設立
(5) 組織変更・組織再編
(6) 持分会社
(7) 計算・資金調達
(8) 金融商品取引法
(9) 商人・商行為

短答式を突破しさえすれば、公認会計士への道はぐっと近づいてきます。
まだ本試験まで時間はあります。最後までがんばってください!

Prepared by MVP
http://www.kaikei-mvp.com/

この記事を書いたプロ

公認会計士事務所MVP [ホームページ]

公認会計士 植田有祐

大阪府大阪市北区天神橋2-4-17 千代田第一ビル9階 [地図]
TEL:090-1896-4756

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
会計MVP植田さまインタビューカット

簿記・会計の本質を分かりやすく指導し、公認会計士の資格取得に導く(1/3)

「社長をやっているんですけど、実はあまり決算書が読めないんです」「ずっと営業畑で育ったので、どうも会計・税務には自信がなくて…」このように話す人が多い中、「自分の知識・経験をより多くの人に伝えられれば、会計や税務に悩む方をもっと良い方...

植田有祐プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会計事務所と教育業の相互作用による、専門性と明瞭性の高さ

会社名 : 公認会計士事務所MVP
住所 : 大阪府大阪市北区天神橋2-4-17 千代田第一ビル9階 [地図]
TEL : 090-1896-4756

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1896-4756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

退職給付の実務的な知識のアップデートをすることができました!

企業で人事に従事しております。 退職給付会計の改正があっ...

K・A
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成30年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験 出題予想
イメージ

受験生の皆さん、いよいよ短答式本試験(2018/5/27)まで、あと2週間と少しとなりましたね。管理会計の現場...

[ 【公認会計士試験】 短答 出題予想 ]

公認会計士 平成30年第Ⅰ回短答式試験 ボーダー予想
イメージ

平成30年第Ⅰ回 公認会計士短答式試験 (2017/12/10) を受験された皆様、本当にお疲れ様でした。達成感、疲労感...

[ 【公認会計士試験】 短答 ボーダー予想 ]

公認会計士試験 平成29年論文式合格発表を受けて
イメージ

平成29年11月17日に、公認会計士論文式試験の合格発表がありました。合格者数 1,231人(願書提出者数 11,...

[ 【公認会計士試験】 論文 合格発表 ]

公認会計士試験合格発表から一夜あけて。
イメージ

平成29年11月17日に、公認会計士論文式試験の合格発表がありました。合格した方は、一夜あけて、夢じゃなく...

[ 【公認会計士試験】 論文 合格発表 ]

公認会計士 短答式アプリ 第4弾 監査論リリース!
イメージ

お待たせいたしました。短答式本試験まで、ついに2週間弱。そんな中、本日11/25、公認会計士短答式ア...

[ 会計MVP サービスのご案内 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ