コラム

 公開日: 2014-07-16  最終更新日: 2014-08-05

「知っておいて損はない」公認会計士による監査の視点 その3売上編

 

~その3 売上編~




 今回は、その3、売上(売掛金・受取手形)編です。
 売上(売掛金・受取手形)に関する「公認会計士による監査の視点 (※)」です。

 (※) 前回までのプレイバックはこちら↓
 その1 現金編 (http://manetatsu.com/2014/04/30797/)
 その2 預金編 (http://manetatsu.com/2014/05/31627/)

 経験上、監査をやっていて粉飾が行われやすい項目はずばり、売上でしょう。

 大企業になると、業績を良く見せるために売上を過大計上しようというインセンティブが働きやすいですし、逆に、中小企業では、税金を少なくするために売上を過小計上しようというインセンティブが働く場合が見受けられます。

 そこで、“公認会計士には、売上について特に念入りにチェックされる”と思っていて下さい。

【1】 数字はウソをつかない!
 こちらは、この売上「ほんとにあるの?(実在性)」という視点です。
● 残高確認状
 公認会計士は、通常、決算日時点で会社が有する売掛金のうち多額な得意先に対して、この残高確認状を発送します。
 ここで残高確認状とは、公認会計士が得意先に対して書面を発送し、当該書面に得意先が把握している金額を記載してもらうという、監査の手法を言います。その2の預金編の監査でも用いました。
 架空伝票を切って売上を水増しした程度の粉飾では、得意先と通謀でもしていない限り、この残高確認状によりすぐに暴かれてしまします。売掛金・受取手形は、普段からきちんと得意先別に管理しておきましょう。
● 利益率分析、時系列分析、同業他社分析
 上記の残高確認状だけではなく、決算書を使った数字の分析も行います。これが現代的な手の込んだ粉飾決算に対抗する手段として非常に有効だと言われます。
  ▽
 売上利益率 = (売上高 - 売上原価) ÷ 売上高
  ▽ 
 この売上利益率が、当社の過去の実績と比較して、または同業他社の率と比較して、著しく高かったらどう思いますか?怪しいですよね。
 また、前年と当年の月次の売上利益率をそれぞれ比較してみて、当年の3月の決算月の率だけ異様に大きくなっていたらどう思いますか?怪しいですよね。
 公認会計士は、必ずこの利益率分析、時系列分析、同業他社分析を行い、決算書全体としての数字の関係性に目を光らせ、少しでもおかしな点があればより詳細に調査をすることとしています。そのため、もし、原価率の改訂などがあった場合には、その議事録も含め、きちんと文書化しておかれると良いでしょう。

【2】 決算日前後の売上には要注意!
 こちらは、この売上「いつのものなの?(期間帰属の妥当性)」という視点です。
 【1】で述べた様に架空伝票を切るのではなく、翌期に計上すべき売上を今期に早めに計上するという手法でも、売上を水増しすることが出来ます。決算間際に、得意先に対して翌期分まで商品を出荷しておいて、自社のほうではその全てを当年分の売上として計上するケースです。
 そもそも、どのタイミングで売上を計上するのかを明確に規定化しておきましょう。商品の出荷時に売上を計上するのか、それとも、商品が得意先に届いた日に売上を計上するのか。普段は商品が得意先に届いた日に売上を計上しているのに、決算間際だけ商品の出荷時に売上を計上するとか、ダメです。れっきとした粉飾です。
 公認会計士による監査によって期末日前後に売上を計上したものについては全て裏付けとなる証憑をチェックされると思っておき、証憑はきちんと整理しておきましょう。

【3】 ちゃんと回収できていますか?
 こちらは、この売上「ちゃんと払ってもらえる?(評価の妥当性)」という視点です。
 公認会計士は、売掛金や受取手形がきちんと回収されているどうかを、回転期間を計算することでチェックしています。回転期間とは、売掛金と受取手形の合計を平均月次売上で割って得られた数値であり、売掛金と受取手形が回収されるまでにかかるおおよその月数を意味します。
  ▽
 回転期間(ヶ月) = (売掛金 + 受取手形) ÷ (年間売上 / 12ヶ月)
  ▽
 まずはこの式を覚えてください。
 例えば、決算日における売掛金と受取手形の合計が100、年間売上が1,200なら、月次の平均売上は100なので、回転期間は1ヶ月と計算できます。つまり、売掛金と受取手形の回収にだいたい1ヶ月がかかるということなのです。
 この回転期間は、固定的であるはずです。たとえ売上高が増加しても回収条件が悪化しないかぎりは、回転期間は、どの事業年度も不変であるはずなのです。回転期間が著しく増加したり減少したりし続けるのは不自然なことなのです。粉飾をしている会社では、この不自然な増減がおこるため、公認会計士に粉飾を見抜かれてしまいますね。
 売掛金や受取手形の回収期限を売上の後1ヶ月以内としている会社の回転期間が、2ヶ月程あったらどうしますか?あれ?ちゃんと回収できていないんじゃない?と判断します。
また、1ヵ月後に売掛金や受取手形が回収されるのが通例の業界なのに、その会社の回転期間が2ヶ月あったらどうしますか?あれ?この会社だけ回収期限が違うのか、それともちゃんと回収できていないかのどちらかだ!と判断します。
 その上で、もし回収できない売掛金や受取手形がある場合には、会社に将来回収できないと予想される額を見積もって費用計上(貸倒引当金を計上)してもらう、という対応になります。
 以上を踏まえ、会社としては、どの債権が回収できていないのかを明確に区別できるよう、売掛金や受取手形については得意先ごとに入金管理表を作成し、売掛金と受取手形が入金される都度、消込処理をきちんと行うようにしましょう。さらに、回収できない売掛金や受取手形については、適切に費用計上(貸倒引当金を計上)を行いましょう。

【4】 まとめ
 公認会計士による監査の視点。これはいわば、「警察における捜査のノウハウ」の様なものです。あまり具体的に言い過ぎると我々の手の内をさらすことになり、両刃の剣になりかねません。
それでもこのコラムではできるだけ具体的に監査の視点を説明しているつもりです。決して粉飾を斡旋しているなどではなく、ひとえに公認会計士のチェックポイントを皆さんに知ってもらうことによって、普段の業務の効率化に役立てて頂きたいという趣旨であります。次回も、ご期待ください。

Prepared by 会計MVP
(http://www.kaikei-mvp.com/)

この記事を書いたプロ

公認会計士事務所MVP [ホームページ]

公認会計士 植田有祐

大阪府大阪市北区天満4丁目12-15 [地図]
TEL:090-1896-4756

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
会計MVP植田さまインタビューカット

簿記・会計の本質を分かりやすく指導し、公認会計士の資格取得に導く(1/3)

「社長をやっているんですけど、実はあまり決算書が読めないんです」「ずっと営業畑で育ったので、どうも会計・税務には自信がなくて…」このように話す人が多い中、「自分の知識・経験をより多くの人に伝えられれば、会計や税務に悩む方をもっと良い方...

植田有祐プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会計事務所と教育業の相互作用による、専門性と明瞭性の高さ

会社名 : 公認会計士事務所MVP
住所 : 大阪府大阪市北区天満4丁目12-15 [地図]
TEL : 090-1896-4756

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1896-4756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

退職給付の実務的な知識のアップデートをすることができました!

企業で人事に従事しております。 退職給付会計の改正があっ...

K・A
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公認会計士試験 平成28年論文式合格発表を受けて
イメージ

平成27年11月11日に、公認会計士論文式試験の合格発表がありました。合格者数 1,108人(願書提出者数 10,...

[ 【公認会計士試験】 論文 合格発表 ]

次の本試験に向けて。「分解して考える!」
イメージ

公認会計士試験の合格発表を終えられた方、すでに再スタートを切っておられることと思います。皆さんの次の...

[ 【公認会計士試験】 勉強方法 ]

会計人コース2016年11月号に執筆いたしました。
イメージ

受験生の皆さま、ご無沙汰しております。すっかり秋も深まってきましたね。http://www.kaikeijin-cour...

[ 連載 公認会計士による監査の視点 ]

公認会計士論文式 直前応援
イメージ

錦織選手、銅メダル獲得しましたね。過去1勝9敗のナダル選手にまさか勝てるとは...と、テニスファンの方な...

[ その他 雑談 ]

公認会計士 短答式アプリ 第4弾 監査論リリース!
イメージ

お待たせいたしました。短答式本試験まで、ついに2週間弱。そんな中、本日11/25、公認会計士短答式ア...

[ 会計MVP サービスのご案内 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ