コラム

 公開日: 2014-02-05  最終更新日: 2016-01-12

「学問に王道あり」 その2

会計資格(公認会計士・税理士・日商簿記・全経簿記)学習の上での大切なボイントNo.4~6




やはり学習の上では「王道」と言うべき、大切なポイントはいくつもあります。
「学問の王道」として会計MVPが厳選したポイントを、その1(http://mbp-kobe.com/kaikei-mvp/column/42503/)に引き続き、ご紹介していきましょう。

【No.4 知っていることと答えられることは違う】
知っていることと答えられることは違う、言い換えると、インプットは出来ていてもうまくアウトプット出来ない場合が往々にしてあるという事を分かっておいてください。
当然のことですが、試験で問われる知識が頭に入っていなければ、合格はできません。しかしながら、試験で問われる知識を知っているだけでも、合格はできません。知識が身についていることはもちろん、本試験に対応できる力、すなわち、正答を導く力が合格には必要不可欠なのです。
したがって、次の2点を意識すると、より効果的に勉強することができます。
① 知識を正確に理解する
→あやふやに理解しているところほど、試験では問われます。普段から1分野ずつ確実に理解して、あやふやな知識を根絶することを心がけましょう。
② 過去問をくり返し解く
→公認会計士試験や税理士試験では本試験で目新しい問題が出題されること多いのでこれはさほど重要しましませんが、特に日商簿記や全経簿記に限っては、本試験で出題される問題が過去に出題された問題と似ていることが多いです。
そこで、過去問をくり返し解くことで、本試験に対応できる力を身につけましょう。また、問題演習の際には、答えが合っていたかどうかをだけ見るのではなく、答えを導き出す過程が合っていたかどうかを、しっかり確認するようにしましょう。

【No.5 模擬試験を毎回受ける】
模擬試験は必ずチャレンジするようにしましょう。模擬試験が大切だとわかってはいても、後回しにする方がとても多いのです。勉強が終わっていないのに模擬試験を受けても参考にならない、受けるのがコワイ、という意見をよく耳にします。しかし、本試験直前に模擬試験を受けるのでは、手遅れになってしまいます。
模擬試験の本当の意味は、その時点での実力を客観的に把握し、その後の勉強に役立てることにあります。その時は、全くできなくてもよいのです。それよりは、全くできないならそれを再認識する、もしくは、弱点分野を知りそこをしっかり復習する、ここに模擬試験の意味があるのです。また、時間配分の練習ができる、もし成績がよければ自信につながる、といった意味もあります。
そのため、「模擬試験を受けるたびに合格へ一歩近づく」と思って、是非ともどんどんチャレンジしましょう!

【No.6 合格を疑わない】
合格を疑わないでください。
試験が近づくにつれて、「合格できないかもしれない」「勉強が間に合わないかもしれない」といった不安が頭をよぎることもあると思います。
しかし、それであきらめてしまっては元も子もありません。また、不安を抱えながら勉強をしても、なかなか成果が上がりません。会計資格の試験は、高い合格率ではありませんが、努力をしても報われない試験ではなく、努力次第で必ず良い結果がついてくる試験です。不安で頭をいっぱいにするのではなく、「自分は合格する!」と信じて、がむしゃらに勉強しましょう!


会計MVPは、受験生の皆様を全力でサポートします!
関西在住の方には、プロ講師が勉強方法も含めて指導する「個別指導・家庭教師サービス」
その他日本全国の方には、効率的な学習計画や365日質問受付など充実の「合格サポートサービス」
をご提供し、多くの受験生の方・合格者の方から好評をいただいております^^

苦手な論点や学習に関する不安を、プロ講師のアドバイスで一気に解決しませんか?
少しでもお悩みの方は、すぐにお問い合わせください。
↓↓
http://www.kaikei-mvp.com/

この記事を書いたプロ

公認会計士事務所MVP [ホームページ]

公認会計士 植田有祐

大阪府大阪市北区天満4丁目12-15 [地図]
TEL:090-1896-4756

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
会計MVP植田さまインタビューカット

簿記・会計の本質を分かりやすく指導し、公認会計士の資格取得に導く(1/3)

「社長をやっているんですけど、実はあまり決算書が読めないんです」「ずっと営業畑で育ったので、どうも会計・税務には自信がなくて…」このように話す人が多い中、「自分の知識・経験をより多くの人に伝えられれば、会計や税務に悩む方をもっと良い方...

植田有祐プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会計事務所と教育業の相互作用による、専門性と明瞭性の高さ

会社名 : 公認会計士事務所MVP
住所 : 大阪府大阪市北区天満4丁目12-15 [地図]
TEL : 090-1896-4756

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1896-4756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

経営に関する相談に乗ってもらいました。

私の会社の配当や役員賞与、また、資産の取替投資など、経営...

S・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公認会計士試験 平成28年論文式合格発表を受けて
イメージ

平成27年11月11日に、公認会計士論文式試験の合格発表がありました。合格者数 1,108人(願書提出者数 10,...

[ 【公認会計士試験】 論文 合格発表 ]

次の本試験に向けて。「分解して考える!」
イメージ

公認会計士試験の合格発表を終えられた方、すでに再スタートを切っておられることと思います。皆さんの次の...

[ 【公認会計士試験】 勉強方法 ]

会計人コース2016年11月号に執筆いたしました。
イメージ

受験生の皆さま、ご無沙汰しております。すっかり秋も深まってきましたね。http://www.kaikeijin-cour...

[ 連載 公認会計士による監査の視点 ]

公認会計士論文式 直前応援
イメージ

錦織選手、銅メダル獲得しましたね。過去1勝9敗のナダル選手にまさか勝てるとは...と、テニスファンの方な...

[ その他 雑談 ]

公認会計士 短答式アプリ 第4弾 監査論リリース!
イメージ

お待たせいたしました。短答式本試験まで、ついに2週間弱。そんな中、本日11/25、公認会計士短答式ア...

[ 会計MVP サービスのご案内 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ