コラム

 公開日: 2012-09-12  最終更新日: 2012-10-10

ふーさんとの対話  8/10~8/18

平成24年7月30日

最近知り合いの人から教えてもらった事があるんです。
それは自分と話をするという事らしいのです。
即ち、自分自身 潜在意識といっておりますが、
その潜在意識と対話をして本当の自分を知るという事のようです。
そしてその関連の事も少し調べてみて、一度やってみようという事で先月の
6月30日からやり始めました。
1ヶ月近くなった頃、友人が読みたいと云い出したので、
私のブログに載せる事にしました。
毎日、午前中に書く事にしました。A4の紙に一杯書くことにしました。
大体550文字前後で構成されています。
原稿を書く所要時間も15分前後で書けているので、
あまり時間の負担がないので、ふーさんと称する別の私が対話にお付き合い
してくれる間は書こうかなと思っております。
今後どのような会話になるのやら全くわかりませんが・・・・・。
御興味のある方はどうぞお読み下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月10日

ふーさん、今日は
今朝、会話をさせて頂こうと鉛筆を握ったものの
何とはなく会話への意欲が少なく
いったんは書こうと思いましたが止めてしまいました。
今は、16:35です。
患者さんの都合で少し時間が取れたので会話に再挑戦です。
ふーさん、宜しくお願いします。
今からの会話ですが何をお話ししたらよいのか突破口というか、
糸口が見つかりません。
ふーさん、何か私に語りかけて下さい。

はい、わかりました。
しかし、今の君に何を語ればいいんだろう。
ふーさん、私もなんかもどかしくなってきました。
さあ~てと、君は一体全体、今から何かしたい事はないのですか。

はあ、しなければいけない事は色々とありますが。

それなら今から、それ等の事を一生懸命にやる事だよ。
特にとか特別にとか何か意義ある事とか、
そういう意義付けは人生にあまり重要ではないと思うよ。
今、出来る事を着実に進めていく事だよ。
それそれ一つあるだろう。ペパーミントの栽培だね。
今、モヒートブームでショットバーのマスターが喜んでくれるよ。
彼等が喜んでくれるミントの栽培を今日やろうじゃないか。
君の治療所の窓辺で、
このような、些細な事でも世の中の人が喜んでくれるからね。
それから、薪運びもやろう。
暖炉のあるバーでは10月半ばから火が入るからね。
それまでに、家の庭に積んである木を運んでおいてやろう。
そのような事で何でもやろうと思えば
人々に喜んでもらえる事は山程あるよ。
先ず脚下照顧、足元をみて進もう。
今日はこれです。さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年8月11日

ふーさん、お早うございます。
今日も元気に目覚める事が出来ました。
朝、一番、機嫌が良いのは、千金の値にも増します。
この、何気ない事に今迄あまり気がつかずに暮らして来た事に、
何か不自然さを感じます。
本当はこんなにも素晴らしい体調良好という贈り物を
神より無償の愛で与えられているのに、
今迄それに、あまり気付かず感謝もせず、
神から見れば本当にしょうがない奴だなあ~と
思われているかも知れませんね。
言い訳ではないけれども、ほとんどの人、
多くの人々はそのレベルでなにげなく地球人として
日々を過ごしているのですね。
いつも書いているように今あるものに感謝せず、
無いもの手に入らないものを
必死になって追い求めているのですからね。
ふーさん、どうでしょうか。

そーだねえ、その通りだよ。
歴史は繰り返されるという通り有史以来、
勿論、有史前もだと思うが、
人間の営みなんて何千年経とうが何万年経とうが
地球というレベルで地球人である限り、
そのレベルで過ごしていくしかないのではないかな。
成長過程に於いて、小、中、高、大学と学問を
積んでいくに従って学校も、そのレベルも変えていく、
人間が地球学校で学ぶ学生とすれば、
地球に生まれる限り、住む限り、
このレベルに甘んじなければならないと思うよ。
この地球学校で一生懸命に学び卒業をする事に専念しよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月12日

ふーさん、今晩は。
今日は私のセミナーで朝10:00から忙しくしておりました。
数日振りに五男坊の康弘と夕食を共にしました。
ふーさん、康弘の健康状態は如何でしょうか。

うん、今日、君の見た通りだよ。
以前より精神状態も安定しているようだと思うよ。

はい、私もそう思います。
会う度に少しずつ薄皮を剥ぐように、
いい方向に向いているように思います。
最近、いろいろ心配な事がよく起こってくれますね。
若い時は何があっても恐れず常に一抹の不安はあるにしても、
そうも気にならなかったですが。

そうですね。
若い時というのは、何でもあまり気にせずにやってきましたね。

だって、そうだろう。
辛い、しんどい、眠たい、苦しい、不安だといっても
所詮自分一人か夫婦で二人、子供の数も少なかったしね。
要するに持っているものが少なかった分、
守るものも少なかったからね。
まあ、云ってみれば身が軽かったという事だよ。
あの頃からみてみれば君も随分、
多くのものを背負い込んでしまっているからね。
その分、不安も多いし量的にも若い頃に比べて、
桁外れに重くなっているからね。
その分、大変になっているんだよ。
しかし、それを背負って歩ける分、
昔より大きくなっているとも云えるしね。
昔、徳川家康が云っていただろう。
あの天下を取った家康がこう云ったね。
人生は重きものを背負って歩んでいくようなものとね。
あの天下人でさえ、我々からみれば雲上の人でさえ、
そうなんだから。
器作りと思って励んで行こうよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月14日
ふーさん、お早うございます。
と、書き始めましたが時計を見ると
早や12:25になっております。
改めて御挨拶させて頂きます。
ふーさん、今日は。今日も一日宜しくお願い致します。
ふーさん、只今よりどのような会話をしたら良いか教えて下さい。
ちょっと私に語りかけてみて下さいませんか。

はい、わかりました。
君に何か語りかけてみましょう。
君は今日も何を会話にしたら良いか
一抹の不安がよぎっていましたね。
いつもの事だけれども、
会話としての話題が何にも無いのではと。
そうではないでしょうか。

はい、此の頃の私はいつもそのように思いつつ
鉛筆を握って会話に挑んでおりますが。

そんなに力まずに、何にも考えずに私との会話、
ふーさんとの会話を楽しんでみて下さい。
よく気の合う友達と話をするように
気さえ合えば何時間でも何日でもしゃべっているようにさ。
気負わずに行きましょう。

はい。ふーさん良き御指導ありがとうございました。
そうですねえ~。
こうであらねばならない、
こうあるべきだといつも決めてかかってから
事を運ぼうとしていませんか?
must、ねばならないと観念的に思い込む処に
全てがぎくしゃくして中々うまく行かなくなりますね。
多く見受けるのが会議の時ですね。
多くの人が自己主張してこうあるべきだ、
こうあらねばならない等、言い張り合っていますね。
このような会議は堂堂巡りと言うか、
小田原評定で埒が明かなく時間だけが徒に過ぎていきます
信じて会話をしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年8月15日

ふーさん、今日は。
もう16:43分になってしまいました。
今朝お話しをしたかったのですが、
何となくもう少し後で、もう少し後でと
思っているうちにとうとう午前中に
会話する事が出来なくなってしまいました。
昨日も何となく会話の時間を逃してしまいました。
今日は何が何でも会話をしておかなければならないと思い
鉛筆を取った次第です。
こういう事は過去にも思い当るふしがありますね。
初めの頃は気合が入って一生懸命やろうとするのですが、
時間の経過と共にまあいいか、今日一日位はいいだろう。
今迄よく頑張ってきたんだし、とか思うようになり、
それが1回2回と増えだして
そのうちにそれをする事自体億劫になり、
いつの間にか全くしなくなり、
あとの後悔先に立たずで後年振り返ってみて、
やっぱりあの時やっておけばよかった。
あのまま続けておけば良かった。続行しておれば
今頃はこのようになっていただろうとか
負け惜しみを云ってしまいがちですね。
そのような覆轍を踏まない為にも
この会話は可能な限り続けて行きたいと思っております。
なあんか分からないけれどもこの会話は
何も考えず文字にしていくわけだから、
余り余計な私心が入らず、ありのままの自分が
どんどん文字に化けていく感じがします。
たった14分程の事ですが
考え乍らではこのスピードでは書けません。
只只筆を進めるだけですから、
本当の自分を赤裸々に表現出来ているように思います。
だから書ける書けないは別として兎に角励みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年8月16日

ふーさん、今日は。
早や12:05分になってしまいました。
いつもの事ですが、一日の経つのが早く早く感じます。
めくるめく目眩くという言葉がありますが、
そのような事でしょうか。
又、風林火山、武田信玄の世界である疾き事火如しというのか
兎に角時間が早く早く全くの処早く過ぎていきます。
今は山中今は浜というようにです。
鉄道唱歌をそのまま行っているようです。
車窓から眺める景色のようです。
景色が飛んで行く飛んで行く。
よく見つめていないと景色が確認できないようになってしまいます。
早くてもいいからその時々の景色をしっかりと脳裏に刻んでおかないと、
只々早く走っているだけになってしまう。
何の為の人生であったのか分からなくなってしまいますね。
ふーさん、この時間の経つ早やさってどう思います。
いつもの事ですが。

ふう~ん、そうですね。
年令と共に早くなる人がいますね。
年をとればとる程暇になっていく人も実はたくさんいるよ。
定年退職して年金暮らしで何にもせず
ただ一日24時間を過ごしている人達ですが、
退職してその後何にも見つける事の出来ない人達の事ですが、
この人達はこの人達で時間をもて遊んでいて
たいへん退屈してしんどいと思うよ。
君の場合はまだ現役で実社会と繫がっているから
年と共にまだまだ忙しくなっていくよ。
今こそ今迄培った智恵、知識、経験、人脈を駆使して
世の為人の為に使って行くべきだよ。
今やっとそれ等を発揮出来る年になったんだから、
この忙しさを大いに喜ぼうではないか。

忙しいという事は多くの人々に期待されているという事ですから、
自己を叱咤激励。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月17日

ふーさん、今日は。
早や12:25分になってしまいました。
今日も機嫌よく、今日の夏空の如くといっても
立秋を疾っくに過ぎていますが、晴れ亘っている気分です。
ふーさん、今日はどのような会話が出来るのでしょうか。楽しみです。
ふーさん、私から何にも話しかけるものがないのですが、
ふーさんから何か会話のきっかけを作って下さいませんか。

はい、そうですね。わかりました。
と云ったものの何を話そうか。
ふうう~んと、そうですね。
今日のテーマは思想にしましょうか。
思想というと大変難しいように思いますが、
これも捻くり回すと難しくて余計に絡み合って
二進(にっち)も三進(さっち)も行かなくなるね。
だから単純に考えた方がよいという事ですね。
仏という字も漢語読みにするとブツでしかない。
我々日本人にはなにも響いてこないね。
これを訓読みにすると「ほとけ」だね。
元々の意味はほどける、解けるだよ。
結ぼれている糸をほどく。
このほどくことが変化してホトケになったらしいよ。
心の拘りとか引っ掛かりを解く
心がホドケル、ホトケル・ホトケの心というところかなぁ~。
般若心経の一節であるだろう。心無罣礙 無罣礙故 という処さ。
網のような心であると何でもかんでも引っ掛って
始末が悪いという事らしいよ。
だから網のような心を解放して
何事にも引っ掛らない事だよ。
世の中は必ず自分とは真反対の人、
対極に立つ人がいるという事を認識するべきだよ。
こういう人との付き合い方は背中合わせの暖りの付き合いで
相方は真反対を見ているという事。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年8月18日

ふーさん、今晩は。
今日も機嫌良く1日が過ぎようとしています。
時計を見ると早や19:20分になっております。
今日もあっという間に70%位の時間が経ってしまったようです。
しかし思い残す事はなく、目一杯の有意義な時間の過ごし方でした。
今日の前半戦に感謝致します。
さあ~てとこれからの後半戦をいかに過ごすかだね。
ふーさん、どうでしょうか。

ううう~ん、そうですね。
心配はいらないよ。君の場合することが山程有るからね。
むしろ時間が足りないくらいだろう。
時間が足りない、時間が足りないという不満があるだろうけれども、
それくらい君は、世間という多くの人々で構成されている組織体の
中で、重宝されているという事だから大いに喜ぶべきだよ。
どこへ行っても招き入れられる、
どこへ行っても喜ばれる、必要とされる。
これはもう奇跡といっていいくらい喜ぶべき事ですよ。
昔、司馬遼太郎の「龍馬が行く」という本を読んだだろう。
龍馬がそのような人柄であったと書かれていた部分があったね。
君が20才の頃読んでひどく感銘を受けたあの部分だよ。
当時君はその事に感銘し、憧れたが、
その方法論が全く判らなかっただろう。
しかし自分なりに努力もし、そのようになりたいと
深く深く願って来た結果知らず知らずのうちに
その方向へ向いそのようになってきただろう。
人というのはイエスも云っているように、
求めよ!! さらば与えられん!! 
という言葉を思い出したまえ。
その通りだろう。
徐々にではあるが確実に着実に目標に向っている事を知ろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページはこちらへ
http://mbp-kobe.com/jyusei-allja

リンク
http://www.kobetouyouigaku-center.com/
http://www.jyusei-alljapan.com/

この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

むち打ち症・腰椎変成すべり症

73歳男性です。持病は、30年近く前のむち打ち症と腰椎変性す...

U.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成28年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校卒業式 祝辞

平成28年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

第208回神戸ST会7月例会を開催致しました

平成27年7月14日 18:30~第208回神戸ST会を寿し屋「真之助」にて開催致しました。http://tabelog.com/hy...

[ 神戸ST会 ]

気功

冨金原院長の気功施術動画です。 冨金原院長が頭の上に手をかざしてぐるぐる回すと、男性が椅子から転げ落...

[ セミナー動画 ]

兵庫工業高校 入学式 祝辞 H27.4.8

平成27年4月8日皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。寒さ厳しき冬は去...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

兵庫工業高校 卒業式 祝辞

平成27年2月25日皆さんお早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げま...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ