コラム

 公開日: 2012-09-04  最終更新日: 2012-09-29

ふーさんとの対話  8/1~8/9

平成24年7月30日

最近知り合いの人から教えてもらった事があるんです。
それは自分と話をするという事らしいのです。
即ち、自分自身 潜在意識といっておりますが、
その潜在意識と対話をして本当の自分を知るという事のようです。
そしてその関連の事も少し調べてみて、一度やってみようという事で先月の
6月30日からやり始めました。
1ヶ月近くなった頃、友人が読みたいと云い出したので、
私のブログに載せる事にしました。
毎日、午前中に書く事にしました。A4の紙に一杯書くことにしました。
大体550文字前後で構成されています。
原稿を書く所要時間も15分前後で書けているので、
あまり時間の負担がないので、ふーさんと称する別の私が対話にお付き合い
してくれる間は書こうかなと思っております。
今後どのような会話になるのやら全くわかりませんが・・・・・。
御興味のある方はどうぞお読み下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月1日

私の潜在意識ふーさん、お早うございます。
いつもお付き合いくださいまして、まことにありがとうございます。
いつも私は思うんですが、ふーさんは私の本当の潜在意識ですか。
私は顕在意識をつらつらと書き綴っているように思うんですが、お教え下さい。

君の思うところも判らん訳ではないよ。
まだ今のところ顕在と潜在の間を行ったり来たりしているからね。
自分の思っている事を一生懸命に書いているという感じだろう。
しかしだよ、
しかし自分の思ってもいない事がどんどん出て来て
書いている事も事実だろう。
思いもしない事をつらつらとね。
これはもう忘れ去っている何の記憶にも残っていない事が
書くという動作によってどんどん出てくる。
いわゆる表層を覆っている教育脳とかいうね。
解剖学的には新皮質というやつだよ。
これが一生懸命に書く事で表層部分が薄れるというのか、
破られて深層にある本能的な部分、
即ち古皮質の部分が表面に出やすくなるんだよ。
要するに人間本来の姿の部分、
古皮質を取り出し易くするテクニックとでもいえばいいのかな。
このテクニックを磨く事、
これが一生懸命に書くという所作によって開発されてくる。
だから、心配等せずに兎に角無心になって書き続ける事だよ。
無心になってね。
そして継続の結果、本当の自分に遭遇出来る日が来るんだよ。
きっと。

さようなら。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年8月2日

ふーさん、今日は。
もう早や12:00を過ぎてしまいました。
今日は何となく朝寝などしてしまいました。
朝早く目覚めたのですが、又なんとなくまどろんでおりました。
夢かうつつかまぼろしかというような感じで
ゴロゴロしているともう9:40にもなっておりました。
今迄なら目が覚めたらすぐ起きて事務所へ行かなければ
という風な感じだったのですが
少しは心の余裕というものが出来てきたのでしょうかね。
ふーさん、どう思います。

うん、そーだねえ。
今現在の君の気持ちとしてはですね・・・。
色々な経験も積んできたし、勉強もしてきたし、
まあ色々多くの事を見たり聞いたりして来た訳だから、
若い時のように知らなければならない、
もっと、もっとという時代が終焉しつつあるのかも知れませんね。
だって最近の君は世の中の事、
おおよその人間の思考とか行動パターンは読み取れるだろう。
人間とは大方この辺の処かなあ~という風にだよ。

だからもう、あれやこれやと云う事には
卒業しつつあるのかも知れないですよ。
これからは少しはゆっくりと構えて、
自分自身を見つめる時が近づいてきたのかなあ~。
そしてこれ迄多くの事、得た事をこの世の中に
還元すべき時が来たんだよネ~。

今から臆する事なく、
自分の貯えてきた多くのものを世に放出しよう。

ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月3日

ふーさん、今晩は。
今日もあっという間に一日が過ぎ去ろうとしております。
光陰矢の如しを地で行っているような気がします。
いつの間にか一日の大半が過ぎ去ってしまったという感じです。
しかし乍ら振り返ってみてどうなのかと思うと
結構多くの事をこなして来たように思います。
こなすという云い方はどうなんでしょうね。

こなすというのは漢字で書くと熟すという事ですね。
身につけた技術知識によって、困難で手間のかかる事柄を
うまく処理するという事だろう

はい、私もそう思います。
そして只、こなすのではなく一つ一つ着実に誠意をもって
当たる事だよ、何事もね。
ところでこの誠意という事ですが
言葉を少し変えてみると至誠という事になりますね。
これは確か吉田松陰が常に目指し目標とした処だと
聞いておりますが、違いましたっけ。

いやそうだよ、至誠、彼はこう云ったと思うよ。
至誠に至る者未だこれあらざる無しとね。
だから彼は誠を貫く為に命乞い等をせずに
潔く切腹し 死を選ぶ事により、
彼は彼なりの至誠を全うしようとしたと思うよ、

お美亊!! 男子たるものこのように生きたいものですね。
私も一日一生を目標とし至誠の心意気を
肝に銘じて生きていきたく思います。
ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年8月4日

ふーさんお早うございます。
今朝も大変気持ちよく目覚める事が出来ました。
私も人の子ですから社会的な事、立場的な事、身辺の事等、
私を取り巻く問題は山積しておりますが、
然し、然しですよ、先ず朝、起床した時の
体調の良さはそれら多くの事を熟(こな)して行くに当たって
最高のスタートになるのですから有り難いですね。
体調不良という状態でスタートを切っても、
もう既に出足が躓いているわけですから、
良き結果を求めるのも大変難しいかと思いますが、
ふーさんどう思いますか。

それはそうでしょう。
24時間の始まりは、先ず朝からですからね。
始めっから躓いていては話にならないと思うよ。
だから、いつも目覚めよく、気分よく、
常に健全な身体を保つという事だね。

ふーさん、普通に考えてこの状態を常に得るというのは
大変難しくはないでしょうか。

一般的には難しそうに見えますね。
だって、現代日本人の多くは半病人だという人もいるだろう。
半病人国家とかね。
日本の多くの人は、何らかの不調を訴えている事がその証だろう
だって医療費が年間30兆円を超えているんだからね。
これはもう異常の域を超えていると思うよ。
だから、多くの人が失いつつある目覚めの良さを
君は毎日毎日、今日もまた手に入れているのだから。
これだけをみても朝一番、千金の値手中にありだよ。
有難いね。
さようなら。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月5日

ふーさん、お早うございます。
昨夜は神戸の花火大会でした。久し振りに見に行きました。
私個人的にはあまり行く事のない場所なのですが、
居酒屋友達が行こうと誘ってくれたので参加させて頂きました。
いつもの顔なじみの人達でした。
平均年齢は55才以上になるのかな~。
今迄ならどちらかというと若い世代とばかり付き合う事が多くて、
年のいった人達とは余りこういう席で
同席する事はなかったのですが、
私も年がいったのかこのような席でたわい無い会話を
少しは楽しむ事ができるようになりました。
花火等ゆっくりと観賞出来る自分に少しは驚いています。
ふーさんどうでしょうか。
私も少しは風情というものが理解できるようになって来たのでしょうか。

そ~だねえ、いつもいつも前に向かって走ってきたものねえ~。
もうそろそろこの辺でゆっくりと
右や左を見ながら風情を楽しみ乍ら、
四季折々の変化を楽しみゆっくりと寛ぎ、歩むのもいいと思うよ。
つっぱしって早く目的地についても目的地に着いただけだからね。
同じ旅をしても早く行くだけが能じゃないはずだよ。
時間をかけてゆっくりと旅情を楽しみ行くのも
多くの思いで出作りが出来るからね。
ゆっくりと思い出作りの毎日を過ごそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月6日

ふーさん、お早うございます。
今日も目覚めよく起きました。
昨夜2:00頃に就寝したのですが、
5:30に目覚めてしまいました。
それから2度寝が出来たのやら出来なかったのやら
不確かな時間が8:30まで流れて行きました。
その間、3時間が経過してしまっておりました。
近頃は、このような時の過ごし方をしていますね。
年と共に睡眠時間が短くなっているようです。
ひと昔前迄は寝ても寝てもまだなんとなく眠たかったのですが、
近頃の体の変化に驚いております。
昔、お年寄りが眠れないとよく云っておりましたが
私もやっと、その気持ちがわかるようになってきました。
私も人の子、通り一辺の人生を歩んでいるようですね。
これを生理学的にみてみるとどういう風になるのでしょうか。
ふーさん、お答え下さい。

そーだねえ。
生まれてくる時は小さく生んで大きく育てといいましたね。
岩田帯とかで締めてね。
兎に角、小さくしてエネルギーの塊りにして、
産後大きく大きく育てるとね。
大きく育てるうちは、エネルギーの拡散で体力を使う為、
起きている亊が出来ないですね。
だから子供は、ずーと寝て育つ、
つまり寝る子は育つと云われたんだよ。
ある程度育つまでは眠たくて仕方がないんだよ。
育ちきったら今度は収縮だからね。
もう、拡散の為のエネルギーは必要ない
むしろ収縮の時代だからエネルギーの消耗が少ない分、
眠たくないんだよ。

年をとると無理に寝る必要なしですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月7日

ふーさん、お早うございます。
今日も気持ちよく目覚めました。
朝早くからセミの声がにぎにぎしく聴こえてきました。
まさしく今は夏真最中というのか夏たけなわというんでしょうか。
今年の夏ですが多くの日が35℃を超えているようですね。
今も患者さんが云っておりましたが、
日本中で8000人程の人が病院に搬送され、
100名の方が命を落とされたとか大変ですね。
文明の利器とか称して、物質文明を謳歌して楽しんでいたのも束の間、
その後は訳のわからない奇病が多く出現して来ましたね。
ふーさん、どう思いますか。

そうですね。
文明と病気との関係ですが、なんか正比例しているようですね。
文明病とは、よく云ったもので智恵がつけばつく程に、
利便性をはかればはかる程に比例して不可解な事が
起こっておりますね。

身体的な不調を訴えると共に
精神的な不調も訴える人が多くなってきました。
精神病の先進国アメリカを見るとよくわかりますね。
多くのアメリカの人は精神科とか心療内科とかにかかっていますね。
ひと昔前の日本では考えられなかった事が
今の日本で常態化しつつありますね。
米国をはじめ先進国の多くはこのようになるようですね。
文明が進めば進む程に正比例して精神がおかされていく、
なんともしがたいですね。

この相反するものを上手にコントロールしなくてはね。

ありがとう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月8日

ふーさん、お早うございます。
今日もすっきりと目覚める事が出来ました。
昨夜は1:00に就寝しましたが7:30迄目が覚める事無く
6時間半の熟睡でした。
眠ることが出来ない等々身体的不調を訴えて
苦しんでおられる方からみれば私などこれだけでも
恵まれているなあ~としみじみ思います。
ふーさんどう思いますか。

そうですね。
物質的にすべてのものを与えられて幸せか。
あるいは幸せに思えるかという事になりますね。

そうそう今こんな事を思い出しました。
私が25才の時アメリカへ渡った時の事です。
1972年8月だったかなあ~。
当時我々日本人にとっては夢の国アメリカだったんですが、
ロスアンジェルスに滞在していた時の事です。
着いた当初驚いたのは物価の安さでした。
日本の1/2以下だったかなあ~
ガソリンはもう水並みに思えましたね。
それでスーパーに行くと、まあそれこそ世界中の物が安く
溢れんばかりに並べてありました。
物質的豊かさは世界一だったように思いました。
ところがダウンタウンにある一本の通りを散歩すると、
その通りの名称はmaple streetであったと思いますが、
目を真っ赤にはらした黒人の人達が何する事もなく
座り込んでおりました。
それも多くの人達がです。
この頃日本ではあまり見かけなくなった乞食さんですが、
それが沢山いたのです。
教会の鐘が鳴るとそこへ行って夕食をもらって食べていました。
この現実を目の当たりにして思ったなあ。
物質的豊かさイコール人間は幸せにはなれないと!!
先ず内面を豊かにしなければね。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年8月9日

ふーさん、お早うございます。
今日もいつものように最高の目覚めをしました。
お金も地位も名誉も何も無くても
この最高の目覚めが出来た事に関して先ずもって感謝致します。
無一物とよく云われますが無一物の中に
最高の幸せとか充実感があるのでしょうね。
至高の幸せ世界というのはそのような処にあるのでしょうね。
一灯園を開創した西田天香さんの世界だと思うのですが
ふーさんどうおもいますか。

そうだね~そうだと思うよ。
至幸の喜びなんて形じゃないからね。
形の無い心が決めるわけだから
その当事者にしかわからない世界だからね。
第3者がみていて不幸としか思えないような事でも
その当事者にあっては至高至福のことってあるように聞くしね。

あるお話を思い出しました。
ある信仰心深いお婆さんが火事に遭い
崩れ落ちる火の中で冷静沈着にて何一つ乱す事無く
観音経を朗朗とあげ乍ら焼け落ちる家と共に消えていったとか。
一糸乱れず声も乱れずであったとか。
このお婆さんの場合は観音様と共に
観世音菩薩の御懐に抱かれて人生を何一つ悔い無く
全うされたのではないかと思いますね。
凡夫である我々からみれば何となく
可愛想な死に方をしていると思うでしょうが。
心頭を滅却すれば火も又涼しと云って
火中に身を投じた僧侶もいましたね。
ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
難病諸病、かかって来い!!  治療実績報告閲覧はこちらへ
http://www.kobetouyouigaku-center.com/menu07/

この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

繰り返す関節通の痛みへの不安が解消されました。

夏から知人の紹介で、通わせていただいています。日によって...

K.H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成28年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校卒業式 祝辞

平成28年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

第208回神戸ST会7月例会を開催致しました

平成27年7月14日 18:30~第208回神戸ST会を寿し屋「真之助」にて開催致しました。http://tabelog.com/hy...

[ 神戸ST会 ]

気功

冨金原院長の気功施術動画です。 冨金原院長が頭の上に手をかざしてぐるぐる回すと、男性が椅子から転げ落...

[ セミナー動画 ]

兵庫工業高校 入学式 祝辞 H27.4.8

平成27年4月8日皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。寒さ厳しき冬は去...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

兵庫工業高校 卒業式 祝辞

平成27年2月25日皆さんお早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げま...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ