コラム

 公開日: 2012-08-21  最終更新日: 2012-09-21

ふーさんとの対話  7/23~31

平成24年7月30日

最近知り合いの人から教えてもらった事があるんです。
それは自分と話をするという事らしいのです。
即ち、自分自身 潜在意識といっておりますが、
その潜在意識と対話をして本当の自分を知るという事のようです。
そしてその関連の事も少し調べてみて、一度やってみようという事で先月の
6月30日からやり始めました。
1ヶ月近くなった頃、友人が読みたいと云い出したので、
私のブログに載せる事にしました。
毎日、午前中に書く事にしました。A4の紙に一杯書くことにしました。
大体550文字前後で構成されています。
原稿を書く所要時間も15分前後で書けているので、
あまり時間の負担がないので、ふーさんと称する別の私が対話にお付き合い
してくれる間は書こうかなと思っております。
今後どのような会話になるのやら全くわかりませんが・・・・・。
御興味のある方はどうぞお読み下さい。

**********************************************

平成24年7月23日

ふーさん、お早うございます。
昨夜は久し振りに遅かったのですが心地良い睡眠を取る事が出来ました。
ほんの少しのだるさはありますが、
これもよく眠れた時の筋肉の弛緩による気だるさかと思います。
久し振りに、ゆっくりとくつろぐ長い夜を楽しむのも一興かとも思います。
人間いつも何かに追われているようでは楽しくないですよね。
今、何かに追われていると、つい書いてしまいましたが、
ふーさん、何かに追われている感じって何なのでしょうかね。
何も実態がないにもかかわらずですよ。
生まれてからこの方65年間、
私の場合等は、何一つ不自由な事は無く
豊かに暮らしてこれたのに一体何なんでしょうね。
しかし、これは私一人の想いではなく
今日の日本人の殆んどの人々が、
この状態に陥っているのではないでしょうか。
これは日本という世界にもまれな文明を誇る国に
降り懸かる一種の文明病なのではないでしょうか。
ふーさん、どう思います。

そうだね、
本来の人間のあり方から遠ざかっていった結果だろうね。
文明って何なんだろう。
自然から遠ざかる、人間本来の姿から遠ざかっていくその結果、
物質的なものは満たされていく、目先の快楽は与えられる、
ディズニーランドのようなアミューズメントは得られるけれども、
その後は何か空虚な感じが残るのではないかな。

文明によるものは何か表層的なものの追求でしかないようですね。
何かもっと奥深くに存在する本当のもの、
それを掴む迄は不安と焦燥にかられるのかなあ~、ふーさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月24日

ふーさん、お早うございます。
今日、気持ちのよい目覚めでした。
朝起きると、セミが鳴いておりました。
梅雨もあけたというのに今年は、
セミがあまり大きな声を出して鳴かないように思うのですが、
いつもなら耳がつんざくようなと言えば大袈裟かも知れませんが
本当に大きな声が聴こえてくると思っているのですが、
私の錯覚でしょうか。
夏休みに入って子供達は海に山にと大忙しのはずなのですが、
あまりにも声をひそめているセミに少し心配致しております。
ふーさん、どう思いますか。

うう~ん、何なんでしょうか。
私も、どう応えたらいいか。
うう~ん、でも色々あるのが地球という星の日常だしな~。
常にこうである、こうでなければならないなんて思い出すと、
そうでない事が異常であり、
その事に神経を使って苦しくなるのではないかね。
諸行無常がこの世界であると悟れば、
なにがあっても、どのようになっても、
これはこれとして認めればすむ事だしな。
今はとか、昔はとかなどと比較するつもり等さらさらないけれど、
兎に角、何が起こってもその時々に応じて
対処出来ればいいのではないでしょうか。
普段からその心の準備が出来ていれば
目先の変化にいちいち惑わされないと思うよ。
備えあれば憂いなしとか、転ばぬ先の杖とか、
小さい時よく学校の先生が云っていましたね。
それだと思うよ。平常心を保つには、この方法が一番良いと思うよ。
今日から平常心を得る為の努力として上記の事に心して励む事。

ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月25日

ふーさん、お早うございます。
今日もすがすがしい目覚めをしました。
セミの声も今日当たりは少し大きくなってきたようです。
外気もむっとして何となく蒸し暑さを感じます。
いよいよ本格的な夏到来ですね。
夏は夏らしくあってほしいのに夏がくるとそれから逃げ出すように、
それから避けるような事をしようとしてしまいますね。
夏が来ず冷夏ともなれば皆 国をあげて青くなってしまうのに
暑い暑いと云って憚らず、
クーラーだ、冷蔵庫だ、ビールだといって
体を冷やす事ばかりをしているようですね。
それでいて冷夏はダメだ、とか
云っている事としている行動とが裏腹なのですね。
ふーさん、どう思いますか。

うん、いつもよく云っているように相反するものを
ついつい願ってしまうのが人間というのか
人間の宿命のような処があるね。
昨日もバナナを食べながら語っていただろう。
50年程前の事を。
50年前、一般庶民の口にはバナナなんて入る事はなかった。
よっぽどの事がない限りなかっただろう。
でも今日、日本でバナナを食べようと努力して
手に入れようとしている人は皆無だよ。
落ちのバナナなんて、ただみたいなものだからね。
バナナだけではないな。カズノコだってそうじゃないか。
50年程前は猫も跨がんといわれていただろう。
それが今では金のとか、幻しのとかつけられているね。
人は常に目前にあるものには、あまり感謝したがらないね。
常に遠くを見つめて、無いものを欲しがる性があるようだね。
バナナが、カズノコがあろうと無かろうと、
そう大した差はないのに常に、
その辺の処こだわって生きているね。
今、有るものに大感謝しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月26日

ふーさん、お早うございます。
今日も気持ちよく目覚める事が出来ました。
嬉しい限りです。家を出る時に温度計を見ました。
朝9:00でもう外気温は31度に上がっておりました。
いよいよ暑い夏到来ですね。
この暑い夏を楽しむことが出来るって本当に素晴らしい事です。
最近熱中症だとか騒がれている中にですよ。
ね~ふーさん、ふーさんどう思いますか。

そうだね、
昔の日本というか高度経済成長期迄は
あまりそういう事聞いた事なかったなあ。
たまにだよ、たまにあったのは熱射病とか
いわれていた病気があったよなあ。
真夏の太陽の下で起こるやつさ。
しかしそれも稀でしかなかったなあ。
むしろその頃の日本人は太陽を楽しんでいたように思うよ。
太陽を受け入れる事の出来る体力があったな~今思うと。
経済成長と共に日本人が得たものは何だったんだろう。
グルメと称して外国の食材を喰い散らかしてみたり、
あれが旨いとか不味いとか文句を云ってみたり。
昔腹が減っていた時は何を喰っても美味かったなあ~。
車だといってもその結果は筋力、体力の低下、
排気ガスで環境悪化だとか、何か楽した分その分だけ
必ず負の結果がついて回っているのにね。
なぜか人間は一面だけを見てよしとする。
しようとしている。
必ず裏表があるのにね。
今日は我々には裏表があるという事を
よく認識して過ごすことにしよう。

表裏一体とはこういう事をいっているんだね。
ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月27日

ふーさん、今日は。
あっという間に昼を過ぎてしまいました。
年令を重ねるという事は、
一日の体感時間が本当に早くなってしまいます。
昨夜は友人と遅くまで久し振りに5杯も飲んでしまいました。
楽しいお付き合いの飲食というのは又格別ですね。
規則正しく時間から時間へ計ったような生活と
いうのは如何なものなのでしょうか。
私はどちらかというとルーズではないにしても
時間の使い方はあまり気にしない方ですね。
ふーさん、時間の使い方ってどのようにお考えでしょうか、
教えてください。

うう~ん、時間の使い方ね。難しい問題ですね。
これは人、1人1人によって大変な違いがあると思うよ。
人によってはなあんにもしないのが快感と思っている人もおれば、
ひと時もじっとしておれない人がいるだろう。
又、何故かずっといらいらしている人が過去に何人かいただろう。
3人程いたかな。それらの人の共通点は、
皆早死にというところだったね。
常に交感神経が興奮していて早く消耗してしまうようだね。
だから気持ちはいつもゆったりとしているのがいいな。
それでいてきっちりと日常の事をテキパキと
こなせる自分であれば理想と思うよ。
だからあまり神経質にならずに自由な時間の
こなし方がいいのではないだろうか。
ゆったりと、しかし確実に1日を消化していく。
思い残すことなくね。

はいわかりました。
今日もあまり気にせず与えられた事を着実にやっていきます。
さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月28日

ふーさん、今日は。
今日も前半戦は大変有意義でした。
朝会話を楽しみにしていたのですが、
ばたばたしていて半ば会話をしようとする事すら忘れていました。
今書いた字、即ち「忘れる」という字は心が無いと書いていましたね。
それに立心扁をつけると忙がしいという事で
心をも見失うという事になるので、
気を付けなければなりません。
どんな時でも、要するにいつ何時でも心を見失う事なく、
平常心を保っておかなければなりません。
常に平常心です。
特に移り変わりの激しい今日、
この心を保つ事が大切です。
ふーさん、教えてください。

この忙しさって何んなんでしょうね。
昔はもっとゆっくりと時間が流れていたでしょう。
人々もゆっくりと落ち着いていたように思います。
もっと1日1日を近所の人達と共有しあい乍ら
楽しんでいたと思うのですが、
それが物質的に豊かになればなる程
人々は人心を見失い個立化してしまっていますね。
個人個人が1人淋しくつっ立っているように見えるのですが。
何か不必要な物の中に埋まってしまっているように思いますが。
ガラクタを集める為に多くのお金を必要としているようですね。
そのお金を得る為にあくせく働き忙しくしている。
何か本末転倒した人生を送っているように見えます。
何が本当に大事なことか充分に吟味して今日を過ごします。
ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月29日

ふーさん、お早うございます。
昨夜は少し遅くなりましたが、
今日も目覚めが良く大変気持ちがいいです。
ふーさん、お尋ね致します。
いつも思うんですが、この会話をしようと、
毎日毎日今日で1ヶ月間A4の紙一杯に書き連ねてきましたが、
それでこの会話って途切れる事がないんでしょうか。
今この様に書き乍らも、
もう何にも出て来なくなるのではないかとか。
一種の会話が出来なくなる不安のようなものですが。

うう~ん、
そうだな人間というのは常にそうなんだが、
何故か一度手に入れたものは離したくない
未来永劫自分の手の中に握っておきたくなるものだよね。
これがいろいろな無明(まよい)につながっていくようだよ。
よく考えてみればいい。
初めこの会話を始める当初の時だよ。
それ迄はこういう事に少しの興味もなく
65年間過ごしてきたのではないでしょうか。
それなのに1ヶ月もするともうそれを手放したく無くなるんだからね。
1ヶ月前に戻れば何も無かったのにね。
その辺の処から人は無明、迷いの路を辿るようになるんだよ。
即ちだよ、生まれたときは何んにも無かったんだから、
今あるものはむしろ執着している代物でしかないと思うよ。
捨てる勇気は勿論大変な事だと思うが、
立ち帰ろうではないか、元々の世界へ。
何んにも無かった処へね。
だから次回の会話についても心配は御無用。
何時でも出来るからね。
さようなら。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月30日

ふーさん、お早うございます。
今日も気持ちよく目覚める事が出来ました。
昨日は全国的に暑く35℃以上の処があったと聞きます。
私も名古屋の方へ出かけておりましたが
1日中じわ~と汗が滲んでおりました。
肌着もワイシャツも一日中湿っていたように思います。
久し振りにこのような経験を致しました。
しかしなんにも不愉快な事はなく、
むしろ汗が充分に出てくれる事に感謝しておりました。
だってよく考えてみれば体温が36.5℃、
外気温が35℃、その差はたった1.5℃。
汗を掻かないはずはなく、一日中よくぞまあ出てくれました
ありがとうの感謝の言葉しかありませんでした。
汗腺がたくさんあってありがとう。
汗腺が100%働いてくれてありがとう。
私の汗腺に感謝。生理的機能に感謝。
只ありがとう、ありがとうの連呼でした。
生きているこの不思議さに驚嘆するばかりです。
昨日の日記のようになりましたが、
久し振りにというかここ何十年も妻と共に
外出する事なんてありませんでした。
年をとったのか、年をとってきたから
二人で外出するチャンスが巡ってきたのか。
他の事で外出したんだけれども違う観点からみると、
強制的に二人で外出させられたのかも知れません。
この偶然に感謝。
この未知の我々の知らない働きに感謝。
人は何かわからない糸のようなもので
操られて生きているような気がしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月31日

ふーさん、お早うございます。
今日も目覚めよく大変気持ちよく起床する事が出来ました。
今日の天気は夏空そのものです。
青空青空どこまでも清々しく透き通った青空です。
天空の果てまでも、地平の果てまでも続く青空です。
久し振りにこのような綺麗なブルーに出会うことが出来ました。
このように綺麗なブルーに出会う事など昨日は想像もしなかったのにね。
ねえ、ふーさん。

だからいつも云っているように
明日は明日にならなければわからない。
いつも我々は偶然のなかに漂っているようだね。

この偶然がいいのですね。
イコール不安という事にもなりますね。

我々はこの偶然に毅然として立ち向かわなければならないね。
否が応でもですよ。
しかし、偶然にはいつも辛いことばかりではなく
心の傷を癒してくれるようなラッキーな偶然も待ち受けているからね。
正にあざな糾える縄の如しだよ。
禍福はそのように出現してくるようになっているね。
常にね。

話を元に戻そう。
今日このような美しい青空に出会えた偶然、とても嬉しく思います。
今日はこの青空と夏日の暑さを大いに楽しみます。
今この夏の青空を思いっきり楽しんでおかなければ、
すぐに秋に移ろいでしまいますからね。

だから日本の四季折々を思いっきり心ゆくまで楽しもう。
後悔しない為にね。
人生の四季折々も楽しむんだよ。心強くね。

ふーさん、ありがとう。又明日。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページへはこちら
http://mbp-kobe.com/jyusei-alljapan/

難病諸病、かかって来い!!  治療実績報告閲覧はこちらへhttp://www.kobetouyouigaku-center.com/menu07/

この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

むち打ち症・腰椎変成すべり症

73歳男性です。持病は、30年近く前のむち打ち症と腰椎変性す...

U.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成28年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校卒業式 祝辞

平成28年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

第208回神戸ST会7月例会を開催致しました

平成27年7月14日 18:30~第208回神戸ST会を寿し屋「真之助」にて開催致しました。http://tabelog.com/hy...

[ 神戸ST会 ]

気功

冨金原院長の気功施術動画です。 冨金原院長が頭の上に手をかざしてぐるぐる回すと、男性が椅子から転げ落...

[ セミナー動画 ]

兵庫工業高校 入学式 祝辞 H27.4.8

平成27年4月8日皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。寒さ厳しき冬は去...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

兵庫工業高校 卒業式 祝辞

平成27年2月25日皆さんお早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げま...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ