コラム

 公開日: 2012-08-12  最終更新日: 2012-09-05

ふーさんとの対話  7/16~7/21

平成24年7月30日

最近知り合いの人から教えてもらった事があるんです。
それは自分と話をするという事らしいのです。
即ち、自分自身 潜在意識といっておりますが、
その潜在意識と対話をして本当の自分を知るという事のようです。
そしてその関連の事も少し調べてみて、一度やってみようという事で先月の
6月30日からやり始めました。
1ヶ月近くなった頃、友人が読みたいと云い出したので、
私のブログに載せる事にしました。
毎日、午前中に書く事にしました。A4の紙に一杯書くことにしました。
大体550文字前後で構成されています。
原稿を書く所要時間も15分前後で書けているので、
あまり時間の負担がないので、ふーさんと称する別の私が対話にお付き合い
してくれる間は書こうかなと思っております。
今後どのような会話になるのやら全くわかりませんが・・・・・。
御興味のある方はどうぞお読み下さい。

**************************************

平成24年7月16日

ふーさんお早うございます。
今日も早く機嫌よく目覚めることが出来ました。
だってそうだよね。昨夜は本当に久しぶりに
11:00頃寝床に着いたんだから、
今日は早く起きることが出来たし体も軽いし爽快爽快ですよ。
人間は本来毎日がこのようにあらなければならないですね。
病気なぞしておるとたいへんな損失ですよね。
まあ勿論の事、病気をして寝込んでいる時に色々な事を考えて
このような病になった事を反省してみたり、
悔いてみたり哲学みたいな事をしてみたり、
病気で伏せるという事もある意味自己を振り返ってみる
いい機会かもしれませんね。
人間だれしも生まれてから死ぬまで順風満帆がいいに決まっている。
そのように成る事を願っている訳ですが
それは昼夜ということであれば昼の世界のみを
求めているに等しいと思いますね。
昼の世界だけでは地球を語れない、夜も経験してこその昼だからね。
昼夜、表裏と両方の世界を見ながら
経験し乍ら行くのが人生っていうものだね。
良寛さんもいっているように、裏を見せ表を見せて散るもみじとね。
正に云いえて妙なるこの短い俳句の中に、
人生そのものが、人間の有り様がきっちりと言い表されているのですから。
さすが悟りを開いた良寛和尚お見事というしかないですね。
私も早くその境地にいざ参らん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月17日

ふーさん、今日は。
もう昼近くになってしまいました。
今日も気分よく目覚めました。
今日はなにからすればいいですか。お教え下さい。

ふううん今日は何から始めるかって。
色々な事が溜まっているから手のつけれる処からやればいいんじゃないかい。
何でもいいよ。気がついた処からやるんだよ。

はい、よくわかりました。
いつも何からしようかなどと思いを巡らせたりするけれど
私の場合幸せにもする事があり過ぎて困るぐらいあるので時間がなく、
こなし切れないくらいですね。
何でもかんでもすぐやりたくなる性格だから仕方が無いといえば
それまでだけれども、何もしたがらないより何でもやろうという
意気込みがあるのはうれしいですね。

何でも進んでやろうとする処に未来が開けてくる事間違いなしと思うしね。

そうですね。

何でもやってそれ等を知識と経験として積み重ねていくと
大変有意義な人生になると思うよ。
何にも知らないより何でも知っている方が人生豊になるよ。
これはステップアップを計るのだから常に求められる事は努力、忍耐
そしてそれ等を支える気力とか体力だからね。
勿論、向上心もね。

気力と体力さえあれば常に充実した日々を送れる事間違いなしだから、
少々嫌なことがあっても乗り越えていくありがたさを
実感として感じようと思います。
今日もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年7月18日

ふーさん、今晩は。
朝一番のご挨拶がとうとう今になってしまいました。
一日過ぎてしまうのは本当に早くなってしまいました。
光陰矢の如しとかいいますが正に正に
年と共に、年を重ねれば重ねる程に1日、1ヶ月、1年が
早く車窓から眺める景色のようです。
もう景色は60分の1秒のシャッタースピードでは正確には
写しとることが出来ないくらいです。
この調子だと来年、再来年、いや5年後には
どのような時間の感覚で過ごしているのでしょうか。
想像もつきません。いつまでも未来は予測不能という処でしょうか。
子供の頃と比べてみても予想外のことが大変多く感じられるものね。

だからとやかく云わずに兎に角やるんだ。
一生懸命に前進するんだ。命の尽きる迄やり通す。
やり続ける事が大事なんだと思うよ。
もう年だとか云わずにね。どこかが悪いとか云わずに。
言い訳などをせずに。
だって言い訳してもそれはあくまでも言い訳であって
だあれも認めてくれないし、だってその言い訳なんて
自分自身も認めていないだろう。
なんの値打ちも無い事を自分自身一番よく知っているしね。
こうなると自分に正直に向き合って、自分に正直であらねば
何事もうまくいかないよね。

ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月19日

今日もすこぶる気持ちよく朝を迎えました。
朝の心地良き目覚めは何ものにもまして素晴らしい事です。
幾百億の富を持とうと身体的、精神的苦痛があれば
生の喜びは本当に味わう事が出来ないのですから。
ですから出来るだけ身を軽くする事が本当に楽な生き方なのでしょうね。
立って半畳、寝て1畳、食べて2合5勺、着て1枚、
これなどは究極の極地なのでしょうね。
私も非常に憧れるところですが、中々そうはいきません。
今迄身につけて来たものが多くあるものですから
一朝一夕にサアッとやって全てをうっちゃる事等中々出来ませんが、
少しずつ時間をかけて一枚一枚薄皮を剥がすようにできればいいと思います。革命的な発想ではなく少しずつです。
若い時ならいらいらして早く結果を出したい、
と思ったでしょうけれど今はそんなに急ぐ心も
はやる心も抑えられるようになって来ましたから、
全てがスロースローなのでしょうかね。
若い時のように血気盛んにはならないようです。
これはなにも悟ったような行動にみえるかも知れませんが
決して悟った結果ではなく、新陳代謝の問題も多少あるように思います。
まあ、でも、しかし色々な経験の結果であるのも事実ですね。
ふーさん、ありがとう。又あした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年7月19日

今日もすこぶる気持ちよく朝を迎えました。
朝の心地良き目覚めは何ものにもまして素晴らしい事です。
幾百億の富を持とうと身体的、精神的苦痛があれば
生の喜びは本当に味わう事が出来ないのですから。
ですから出来るだけ身を軽くする事が本当に楽な生き方なのでしょうね。
立って半畳、寝て1畳、食べて2合5勺、着て1枚、
これなどは究極の極地なのでしょうね。
私も非常に憧れるところですが、中々そうはいきません。
今迄身につけて来たものが多くあるものですから
一朝一夕にサアッとやって全てをうっちゃる事等中々出来ませんが、
少しずつ時間をかけて一枚一枚薄皮を剥がすようにできればいいと思います。
革命的な発想ではなく少しずつです。
若い時ならいらいらして早く結果を出したい、
と思ったでしょうけれど今はそんなに急ぐ心も
はやる心も抑えられるようになって来ましたから、
全てがスロースローなのでしょうかね。
若い時のように血気盛んにはならないようです。
これはなにも悟ったような行動にみえるかも知れませんが
決して悟った結果ではなく、新陳代謝の問題も多少あるように思います。
まあ、でも、しかし色々な経験の結果であるのも事実ですね。
ふーさん、ありがとう。又あした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年7月20日

ふーさん、お早うございます。
今日もすっきり目覚めることが出来ました。
昨夜は11:00頃にお酒も飲まずに寝ました。
お酒が入らないとエネルギーの消耗が少ないせいか、
体は大変樂で、何か体中にエネルギーが充満しているようで
何かしたいという衝動にかられます。
酒は百薬の長とか云いますが、
緊張をほぐすのには大変よいものと思います。が、
つい飲み過ぎてしまうと翌日に祟りますよね。
そのへんの処のコントロールが中々難しいところですね。
アルコールだけではありません、飲食すべてがそのようです。
水でも飲めば飲む程良いというような風潮があるようですが、
これも過ぎたるは及ばざるが如しですね。
私の経験から云うと水が好きで、もう好きを通り越して
中毒状態で兎に角水を飲みたくなる。
それでとうとう体の調子が悪くなってしまって、
全身に湿疹が出て痒くて仕方がなくなりました。
又、左耳に耳鳴りがして聴こえなくなってしまいました。
意を決して水を飲むことを止めて2週間、
全ての症状は雲散霧消してしまい、
いったいあれは何だったんだろうかと不思議な思いにかられました。
勿論食物にしてもそうだったなあ~。
あれがよい、これが悪い、又食べ過ぎた等々、
気にしながら飲食していると、とうとうノイローゼ気味になってしまって、
体はむくみ出し体力は衰え、
25才の頃大変な事になってしまった事を思い出します。
全ての事何でも偏ってはだめですね。
お釈迦さんも云われているように中庸を行くが悟りとか。
ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月20日

ふーさん、今晩は。
今日は素晴らしい目覚めと共に1日が始まりました。
昼を過ぎ今の時間になりました。
もう18:00になりました。
外は雨が降っております。
今年は梅雨による雨も充分であり、
どのような夏が来ても水不足という心配はないようです。
一つの心配事が無くなった訳ですが、好事多ければ魔多しともいいますね。
雨が潤沢であればある程、時には洪水という水が牙を剥きますね。
地球というか人間の求める世界というのは常に裏腹、
表裏一体であることを思い知らされる毎日です。
この二律背反をどのようにコントロールしていくのか
我々生きとし生けるものの宿命なのですね。
苦の後には必ず楽がついていますね。

苦楽を共にするともいうじゃないか。常に、常にだよ。
早くこのことが理解出来ればあまり悩まなくてもよいようだね。

しかしながら、この事に直面すると、抗いたくなってしまいますね。
私も只の人。凡夫の極みですから。
早く、一日も早く彼の地に行きたいのですが中々まだまだ行けません。
もっともっと修行を積めといわれているようです。
まあ有難い事に人間という生き物の終着点と
その過程のシステムが少しでもわかっているから
今迄よりは楽な気分で毎日過ごせます。しかし辛いなあ~。
ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月21日

私の潜在意識のふーさん、お早うございます。
いつもふーさんと会話をする時思うんですが。何を思うんだい。
いつも何を書こうかと思いながら鉛筆を握るんだけれど、
そして何とはなしに思い浮かべる言葉を並べている間に
何となく一連の言葉が出て来て、
それを羅列していると最終的に1つの纏まった型に
なっているといった感じで、いつも思うのはもう出尽くしてしまって、
もう何も出て来ないのではないかと
一種の不安に駆られ乍ら書いている自分があるのですが。

うん、そういう事も考えられるね。
まだまだ自分は有限の世界にいると思っている自分があるからね。

無限の世界にいる自分も知っているつもりでも
まだまだ有限の世界に閉じ篭っている自分がある。
だからすぐに行き詰ってしまうのかなんて思ってしまう。

でもいいよ。心配はないよ。
このことをずっとずっといつまでも続けていく事が大事だよ。
この書く、書いた物を見る、確認する、
それをフィードバックして新たに自分のものにする
この動作をずっと続ける事でだんだんと書くという力みがなくなってくるよ。
そうすれば自然体の自分、ありのままの自分が
泉のように湧き出してくるからね。
そうなるともう何もかも全てお任せの世界が現れてくるからね。
お任せ、即ち寄らば大樹の陰、
親鸞聖人の世界が広がってくるのではないでしょうか。

ふーさん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月21日

ふーさん、今日は。
今日は午前の部として一筆会話をさせていただきました。
毎回もうこれで終りかと思い乍らの会話ですが、
未だに次々と会話出来る事に嬉しいやら楽しいやら、
又将来どのような会話が出来るやら、
今から展開される今後の事が大変楽しみになってきます。
少年が将来の事を色々考えて、目を輝かせて胸ふくらませる様にです。
私も65才にもなってしまいましたが、心は少年の時代に逆戻りですね。
然し、少年の時のように何も知らずに夢を見るというんじゃなくて、
多くの知識、多くの経験、又多くの人脈を営々として築いてきた結果、
その観点に立脚した上での夢を見る。
もう少年ではないから、云うなれば現実的な夢見る人と
表現した方がいいのかなと思います。
夢見る人、永遠に夢見る人でありたいですね。
どんな時でも少年の時のように、しかしもっと具体的に夢を見る。
夢想だにという言葉があるけれども夢想だにせず、
現実に近い夢を見る。
それを現実の世界に引き寄せてくる、
このような事がもうそろそろ出来てもいいのかなと
思えるようになってきました。
常に夢見る人を永遠のテーマにしていきたいですね。
夢見る人、ふーさんありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページへはこちら
http://mbp-kobe.com/jyusei-alljapan/

難病諸病、かかって来い!!  治療実績報告閲覧はこちらへ
http://www.kobetouyouigaku-center.com/menu07/

この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

風邪をひかなくなりました

成21年3月から、温熱治療を受けさせて頂いております。 あり...

F.S
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成28年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校卒業式 祝辞

平成28年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

第208回神戸ST会7月例会を開催致しました

平成27年7月14日 18:30~第208回神戸ST会を寿し屋「真之助」にて開催致しました。http://tabelog.com/hy...

[ 神戸ST会 ]

気功

冨金原院長の気功施術動画です。 冨金原院長が頭の上に手をかざしてぐるぐる回すと、男性が椅子から転げ落...

[ セミナー動画 ]

兵庫工業高校 入学式 祝辞 H27.4.8

平成27年4月8日皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。寒さ厳しき冬は去...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

兵庫工業高校 卒業式 祝辞

平成27年2月25日皆さんお早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げま...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ