コラム

 公開日: 2012-08-11  最終更新日: 2012-08-25

ふーさんとの対話  7/3~14

平成24年7月30日

最近知り合いの人から教えてもらった事があるんです。
それは自分と話をするという事らしいのです。
即ち、自分自身 潜在意識といっておりますが、
その潜在意識と対話をして本当の自分を知るという事のようです。
そしてその関連の事も少し調べてみて、一度やってみようという事で先月の
6月30日からやり始めました。
1ヶ月近くなった頃、友人が読みたいと云い出したので、
私のブログに載せる事にしました。
毎日、午前中に書く事にしました。A4の紙に一杯書くことにしました。
大体550文字前後で構成されています。
原稿を書く所要時間も15分前後で書けているので、
あまり時間の負担がないので、ふーさんと称する別の私が対話にお付き合い
してくれる間は書こうかなと思っております。
今後どのような会話になるのやら全くわかりませんが・・・・・。
御興味のある方はどうぞお読み下さい。

**********************************

平成24年7月3日

ふーさんお早うございます。

今日のご機嫌は如何ですか。

いいですよ。非常に気持ちはいいです。
朝の雨の吹き降りも何か気持ちが和みました。
雨のザーザーという気持ちの良い響き、屋根を打つ感触
どれをとってみてもいい雰囲気を醸し出しております。
雨の湿り気って本当にロマンチックの何者でもないように思いますね。
同じ雨なのに、ある人は訝しく思う人もおりますね。
特に病に臥せっている人はそうですね。
雨が気持ちよく思えるのは、自律神経が100%正常に働いているから
なのでしょう。
今日の自律神経に感謝致します。
この健康から発する幸福エネルギーをこの世の中に発散致します。
この喜びのエネルギーを世の為、人の為に使えたらいいと思います。
この喜びのエネルギーこそ森羅万象全てのものと共鳴し、
この響きに幸せを感じるのでしょうね。
これを愛のエネルギーと置きかえてもいいのでしょうか。
愛というと何か照れくさく思いますが、
幸せイコール愛の満ち溢れた事と同様に考えてもいいのでしょうね。
今日一日はこの幸福のエネルギーを神戸の町に振り撒きます。
私の潜在意識さん、ふーさんありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月4日

ふーさんお早うございます。
今日も気持ちよく目覚めました。
今日は何からスタートしたらよいでしょうか。

患者さんが既に3人来られておりますね。
この患者さんに先ずは喜んでいただきましょう。

胡瓜はよく出来ているか見てみましょう。
蛍の本も早く片付けないといけないですね。
康弘はどうでしょうか。

機嫌は良いと思います。心配は要りません。

健二はどうでしょうか。

心配は要りません。

今日も1日思いっきり頑張りたいですね。
バイクに乗ってガソリンも買いに行って・・・・。
電話録音機も買わなくてはね。

今日は昨日とはうって変わってて、きれいな青空と眩しい太陽が出ています。
この美しい景色を体の中へ生命力として取り入れることが出来れば素晴らしいですね。

心が全てを変える。

若い時すべてが輝いて見えたのは、体内のエネルギーが充実していたからなのでしょうね。

体にエネルギーさえ充満していれば、すべてが美しく見えるんだよ。
体力さえあればすべてが明るく感じるんだよ。体力を補おう。 
未来が力強く感じるから、明るく感じるから、美しく見えるから、
すべては己の心のあり方だと思うよ。
心の器である体作りをしておかなければね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月5日

私の潜在意識のふーさん、お早うございます。
今日も非常にリラックスした状態で目覚めました。
気分は大変よろしく思います。
今日は何をしたら良いでしょうか、お教え下さい。

ふう~んと、
雨が少し降っておりますね。
何も急がず、焦らず、兎に角目の前の仕事片付けをする事ですね。
いつもせかされている感じがあるのは目の前の片付けが
出来ていないからですよ。片付ける努力をすることです。
今日は雨降りでもあるので思いっきり出来るのではないでしょうかね。
これが出来ると目の前がすっきりして頭の中も整理が出来て
心も落ち着いて気持ちよくなると思います。
今までの心の整理と思って焦らず、ゆっくりと、
しかし確実に整理整頓を進めてみては如何でしょうか。
昔からよく云われていた事に、まずは整理整頓から始める事とね。
これがおそらく人生を歩む上において大変重要な基本的要素の1つだと思うよ。
億劫がらずに1つずつ着実にね。
そうすれば次に素晴らしいアイデア、アイデアル(愛である)が出てきますよ。
この「愛である」が世の為人の為に役立つ根元になりますよ。
今日整理整頓「愛である」に挑戦してみましょう。
御健闘を祈るよ。さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月6日

ふーさん、お早うございます。
今日も気持ちよく目覚める事が出来ました。感謝感謝です。
何気ない日常の出来事、所作、振る舞いですがこれは奇跡的なことである、
決して当たり前ではない事に、齢60年を過ぎて漸くわかるようになって来ました。
奇跡、奇跡、奇跡の連続の中にいて全くそれに気づかず
又気付かされずに生きてきたのですね。
万とある連綿として続く偶然の中で生かされている。
全く不思議の中に生きる住人のようです。
不思議、不思議、不思議それ以外に言葉は見当もつきません。
この連続する不思議、もし1つでも不調を来たしたり、
不具合になったりしたら、すべてがパァーになってしまうと思うと
又失うことの不安が心によぎる。
きっと不安を抱えてしまう人は、この辺の処で蹴躓くのでしょうね。
何も見えない、分からない世界が人生という時間帯の中で繰り広げられていく。
でも、全てが綿密に一つの狂いも無く組み立てられている。
この不可思議さ。私の世界もこの広大な不思議の中、不思議の海を航海しているのですね。
神、佛に導かれ乍らの航海、迷わずに神佛を信じて羅針盤をしっかり見乍ら進みます。
今日は会話にならず自分の思いをつらつらと書いてしまいました。
今日も頑張ります。貴方の導いてくれている事を信じて。
ふーさん又明日。さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月7日

ふーさん、お早うございます。
今日も目覚めよく、気持ちが大変良いです。
今日は何からスタート切ればいいですかね。

今日は何かって。
勿論良い仕事即ち良い治療をする事。
皆様に喜んで頂けるようにするんだよ。

はい、分かりました。今日のスタートは良き治療家を目指す事、
良き治療をする事、常にいつもこれにつきますよね。
しかし、いつも想うのはこれを持続する事は中々
難しいように思うのですが、これが日々精進という事なのでしょうね。
日々精進、これこそが我々凡人には最も適した進歩の方法なのでしょうね。
私もその辺にいるただの凡夫、気取らず、焦らず、
一歩一歩着実に歩を進める事、それしかないようですね。
もう少し賢く生まれて来ておれば良かったのにと思うけれど、
人はそれぞれそのレベルで進化する為の苦労をしているとすれば
高き人も低き人もその高低にかかわらず、
人というのは常に進化する苦痛にさいなまれているという事でしょうね。
今日も進歩する為の少しの苦痛を楽しみます。
ありがとうございました。
ふーさん、また明日お話ししましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月7日

ふーさん、今日は。
私は今から何をしたらよいでしょうか。お教え下さい。

ふぅ~ん、そうだね、今日は土曜日だね。

はい、そうですが。
土曜日というのは君にとって最も開放されるときではないのかね。

何となくそう感じておりますが、
週の終りという概念がそうさせているのでしょうかね。

そうだ概念ね。
概念というのはどういうものなのか今まで考えた事もなかったけれど、
大変大切な事のように思えてきました。
だって人間は何一つとして確定した中で生きている訳ではないのですから。
昔の人も云っていたように一寸先は闇とね。
ほんのちょっとした目先のことでも確実な事はないのですから。
だから人間は不確定不確実の中で一生懸命に生きようとしている。
しかし不確定だから不安で仕方が無い。
だからなんとしてでも安定要素を握ろうとする。
それが目先の欲を満たすものとしての物質即ち唯物論的な発想が生まれてくるのですネ。
しかし、他方面ではそうではなく、真逆の発想として
唯心論の世界即ち心の世界があらわれて、それを求める。
兎に角そのような訳で人間は皆何かに頼って生きようとしているのですネ。
唯物であろうと唯心であろうとどちらかを求めている。
しかし究極の処、心の安定を求めようとしている。

ふーさん、ありがとう。さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月8日

ふーさん、お早うございます。
今日も機嫌よく起きる事が出来ました。
体の調子が良いという事は何物にもまして幸せな事ですね。
体が一番を常に多くの人が思っているのに
勿論私も含めてそう思っているのに
それ以上の何かを求めようとしてしまいます。
進化する為、向上する為と色々な言い訳がましい事を
云ってしまいがちなのですが、人間は肉体と精神という
2つの相反するものを持っているが故に
この背反二律の世界から抜け出せないじれんまを感じているのでしょうね。
この背反二律を形而上に於いて止揚する。
アウフヘーベンとか云ったっけ、難しい言葉がありましたね。
哲学というのは時として言葉遊びのような気がしますが、
素直にすっと云えばよい事を回りくどく云う
何とも理解しがたいですね。
人間なんて本当は単純な動物としてみればよいと思うんですが如何でしょうか。
昔のように太陽と共に起きる。星と共に寝る。
出来合いのものを食してエネルギーとする。
しかし智恵の木の実を食べた人間は中々そうとはならず、
矢張りあれこれ考えてしまいます。
一日も早くアウフヘーベンして智恵の木の実を吐き出して
エデンの園、幸せの王国へ帰還したく思います。
ふーさん、その日まで御指導下さい。お願いします。
また明日お会いしましょう。さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月9日

ふーさん、お早うございます。

おはようございます。
今日のご機嫌はいかがですか。

はい、少うし ふわあ~としていますが、大変気持ちがいいです。
兎に角、朝の目覚めが良いというのは一日の始まりとしては最高ですね。
今日は一日どのような一日になるのでしょうか。おたずねします。

うん、今日の一日ね。いつもの課題ですね。
毎日毎日、人間は今日の一日をどのように過ごそうとするのか。
何も考えないで過ごしてもいいよ。
何か考えて意義あるものにしてもいいしな。
どちらでも良いけど、せっかく生を受けて
又今日24時間の命を与えられて来たんだから、
二者択一とすれば、どちらにする。

うう~ん、

やはり無駄にするという事は生への冒瀆になると思うので、
今日も一日以前にも益して頑張らなきゃいけないと思うし、
一生懸命やった後は何も考えずに良き結果ありきではなく、
自分の思った通りの結果が出なくても、
それはそれで結果として受け止めなくてはね。
どのような結果であろうと必ず意味があるんだから。
今、理不尽な結果と思えても、
いつかそれが大変役立つ事があるのだから。
自分の評価ではなく宇宙意識の中に
偉大な計画があることを知るべきであると思うよ。
人には色々様々な役割分担があるので、
君の役割を今日一日一生懸命果たす事ですよ。

ふーさん、ありがとう。
また明日お話しして下さい。さようなら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月10日

ふーさん、お早うございます。
今日も気持ちよく目覚めました。
昨夜は酒も少し1ショットで早く就寝する事が出来ました。
家内に起こされるまで9:00前まで、まどろんでおりました。
酒は少々、早寝とは人間にとっての
基本の生き方である事をしみじみ感じますが
中々わかっちゃいるけど止められないというところでしょうかね。
言い訳がましくなるけど昔から
政治は夜作られるとか語られるとか云いませんでしたか。
昼間では中々、本音が出ないというか
本音で語りがたいというか夜という陰の世界が
心を開放させるのでしょうか。
副交感神経が興奮してきてリラックスしてきて
アルコールが入ると、よりくつろいできて
副交換神経の蓋が開いて完全なリラクセーション化するようですね.
御神酒の上がらぬ神はないといいますが、
御酒を飲むと催眠状態になり本能的なものが
出やすくなり神がかり的になり、
そのような状態をみちびきやすくする為の
一つの方法であるようですね。
ですから夜とお酒イコール本音、
本能的な所が出現してきたところで
色々なむつかしい人間的なわだかまりが取れて、
まあいいかという処で手打ち等シャンシャンでまとまるのでしょうね。
人間、気持ちの持ちよう感情の支配下にあるので
これを開放すればすべて解決。
今日もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月11日

ふーさん、今日は。
今日、朝一番に会話出来ることを楽しみにしておりましたが
何かしらタイミングが合わず時を逸してしまいました。
タイミングって大変重要な要素を持っておりますね。
人生を振り返ってみて、あの時あの場所にいたから
又はいなかったからとか、もし、あの時あの人に
出会っていなかったらとか色々ありましたね。
タイミングなんて自分でコントロール出来るものではないし、
これは直感というか神のみぞ知るといった方がいいのではないでしょうか。
後の後悔先に立たずというように、後からどうのこうの云っても
仕方がないのにね。
しかし、あとずけで、どうのこうのという評論家がいますね。
それも現在の視点で過去の歴史を断罪しているのですから、
これは、あと出しのジャンケンのようなもので
卑怯な事きわまりないと思います。
その時、その時の歴史的な背景があって、
その時の当事者は一生懸命に戦い抜き生き抜く努力をしてきたんですから、
もう、その事だけに拍手喝采するべきだと思いますがいかがでしょうか。
又、その時悪い評価を下されていても後世の歴史家によって
正反対に覆されたり、又、その時ほめたたえられていても後世、
真反対の評価をされたり、こうなると、その時の人の評価に
よる訳だから何がなんだかわからなくなってしまいますね。
仏教の中で云われるように善悪は不問というのは、
そういう事なのでしょう、善悪は人間界の評価ナリとね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月12日

ふーさん、お早うございます。
と書いたもののもう12:00になってしまいました。
改めてご挨拶致します。
ふーさん、今日は。
昨夜も早めに寝たので気持ちよく目覚めました。
さああてと今日は何から始めればいいでしょうか。教えて下さい。

うん、色々とあるな。山積しているね。
でも、とりあえず書類片付けからやらないとダメですね。
目の前に色々と山積みしていると気があせるし、
出来なければ気がめいるし、
兎に角、何れにしても心の負担になるだけで余り宜しくないネ。

心の負担?
心の負担というと一般的で形のない三次元以上の
世界を意味していると思うのですが、
三次元以上の世界か四次元、五次元、
本当は形の世界の方がわずかで、
形の無い世界の方が無限大に広くて大きくて広大無辺ですね。
早くこの無限の世界へ行ってみたいですね。
感じてみたいですね。

目を閉じるともうそこは無限に広がる世界があるじゃないか。
目を閉じれば、もうそこは無限であると思うよ。
無限の世界の住人となって自由自在の自分になって、
あまねく、かなたを自由に飛び立ちたいものですね。
しかし今は三次元という体に閉じ込められた世界を持て余すというか、
この身と共に行動を共にしなければいけないですね。

不自由と隣り合わせで共栄共存といきますか。
いらいらせずに今日を一生懸命頑張ります。
ふーさん、ありがとう。又、明日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月13日

ふーさん、お早うございます。
昨夜も早く就寝する事が出来て
今日も気持ちよく目覚めました。
本当に嬉しいですね。
朝の出発時点から最高なのですから、
今日も一日きっと良い日になること間違いなしですね。
健康に感謝、体の中の全部に感謝、
何不自由なく完璧に働いてくれる関節に感謝、筋肉に感謝、
環境に感謝、もうこうなってくると全てに感謝、感謝ですね。
全てに感謝、これに尽きてしまいます。
こうなると感謝出来る自分にも感謝、有難う、有難うと、
つい口ずさんでしまいます。

全てが偶然であるように見えるけれども、
それらは全てが必然の中にある偶然であるよ。
だから、試されているとよく言われるが、
試されているのではなく、それらを経験していると
捉えるほうがよりポジティブになるよ。
やらされているというより、進んでやっているという風にね。
全てが必然ならば、これからは何でも恐れずに
やってやろうかというようになるね。
プラスであろうがマイナスであろうが、どうせ死ぬ迄の命、
いつ果てるか分からない寿命という有限の世界に
あるわけだけど、許された時間を思いっきり消化するのも
これまた、楽しい事であるとと思う。
今日は有限の中の寿命を、無駄なく消化していきたいね。
だから、あれもこれも漏らす事無くやるよ。
しかし、急がず、焦らず、冷静沈着にやるべし。
ふーさん 今日もありがとう。
又、明日お話して下さい。
さようなら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年7月14日

ふーさんお早うございます。
今日も素晴らしい目覚めです。本当にありがたくおもいます。
65才にもなると漸く有難いとか、生かされているとか
元気で一生を過ごしたいとか、世の中に貢献したいとか、
以前よりも増して鮮明に思えてくるようになったようです。
不思議なことですが事実そのような事が本当に身近に思えてくるのです。
今迄もそのような事を人一倍身近に感じていたと思うのですが、
それ以上に感じるのですね。
ふーさんどう思いますか。

それはその通りだと思うよ。
だって一般的に云って65才という年令は折り返し点を
遠の昔に通ってしまっているから、これからはどんどん最終点というか
終着点に近づいていくんだからね。

なんか死という表現は嫌だけど現実は現実として
しっかりと見つめなければね。日に日に終着駅が近づいてきたという事は
自分の歩んだ過去とこれからの未来が対比されてだいたいの処、
見当がつきやすくなってきた。
だからあとどれくらい行けるかなとか、
やれるかとか憶測がつくようになってきたと思うよ。
だから自分の身の丈にあった事が出来るように
なってきたともいえるのかな~。
だから突拍子もないような事ではなく、
自分の中にあっては地に足が着いている着実な歩みのもとで
未来を測れるのかな~。
その中であせるわけではないが歩を進める。
終着駅が近づいてきた分早く何かしておこうと思っているんだな~。
培ってきたもの全てを吐き出して世の為になれればいいな~。
ふーさんありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

難病諸病、かかって来い!!  治療実績報告閲覧はこちらへ
 http://www.kobetouyouigaku-center.com/

















この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

むち打ち症・腰椎変成すべり症

73歳男性です。持病は、30年近く前のむち打ち症と腰椎変性す...

U.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成28年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校卒業式 祝辞

平成28年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

第208回神戸ST会7月例会を開催致しました

平成27年7月14日 18:30~第208回神戸ST会を寿し屋「真之助」にて開催致しました。http://tabelog.com/hy...

[ 神戸ST会 ]

気功

冨金原院長の気功施術動画です。 冨金原院長が頭の上に手をかざしてぐるぐる回すと、男性が椅子から転げ落...

[ セミナー動画 ]

兵庫工業高校 入学式 祝辞 H27.4.8

平成27年4月8日皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。寒さ厳しき冬は去...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

兵庫工業高校 卒業式 祝辞

平成27年2月25日皆さんお早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げま...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ