コラム

 公開日: 2012-03-14 

5,陰陽論と栄養学

5、陰陽論と栄養学
 でも、分析したら、米は米なんですよ。炭水化物、
澱粉です。分析したら同じなのに、消化吸収したら働
きが違うんです。組成は全く同じなんです。ばらばら
にしたら体が冷える。餅についてぎゆーっとしめてや
れば、エネルギーになる、というわけです。だから今
の栄養学の大きな間違いはそこにあるんです。「これ
は何々が合まれている。だから貴方には必要だ」これ
ばっかりでしょう。そうじゃないんです。形が変わる
と、働きが変わるんです。それはエネルギーの取り入
れ方が変わって、使い方が変わってくるんです。だか
ら今の栄養学は全く無知蒙昧なんです。ただ、分析的
に見た目ばっかりを追いかけているんですから。人間
は三十六度五分ぐらいの温度の体内で原子転換を行っ
ています。カリウムがカルシウムになったりしている
んですが。それがわかってないんです。最近わかって
いる人がいるかもしれません。これはケルブランとい
うフランスの科学者が50年も昔に発見していること
です。というのはサハラ砂漠で働いている労働者の尿を
調べたら、それだけの量のカリウムなど体内に入れてい
ないのに、尿に出て来るカリウムの量が非常に多いんです。
体にはそれだけ入っていないはずだ。ということは取り入
れた食物のなかで必要なものは必要なだけ転換している。
それも三十七度までの低温でです。
「これは身体の非常に神秘的な部分である」と彼は言って
います。食べたものは、そのままの形には絶対にならない
んです。牛の蛋白質と人間の蛋白質は全然違いますから、
牛の肉を食べたからといって、その蛋白質が人間の体にス
トレートにつくわけじゃないんです。ところが蛋白質が足
りないといっては蛋白質を摂っているような錯覚はありま
せんか。そういうふうに教育されてきましたから。
これも全く間違いなんです。蛋白質はみな同じ蛋白質じゃ
ないんです。もしみな一緒であれば、臓器を移植した場合、
拒否反応を起こすはずがありません。ところが拒否反応を
起こすというのは、各人それぞれ違った体を持っている
からです。
大宇宙に対する小宇宙という東洋哲学があるんですが、
そういうことなんです。あなたは一つの宇宙観です。
私も一つの宇宙観です。あなたの宇宙の一部を私の宇宙
の一部に入れることは出来ません。
だから、拒否反応を起こすわけです。これが解らなければ
いけないんです。これも陰陽論で解いてみましょうか。
というのは、人間は世界中におりますが、北の人間は背が
高くて、体が大きい。同じ人間なのに南の人間、ピグミー
なんて小さいですね。南へ行けば行くほど人間が小さく
なります。だいたいそうです。人間は北にいると大きく
伸びて、南へ行くほどどうして小さくなるのか、ということ
です。人間そのものは「陽」です。エネルギッシュなんです。
動き回るでしょう。血は赤い。体温は三十六度五分あります。
ですから、北の国へ行くと太陽が少ない。陽が少ない。
だから「陽」が大きくなるんです。それで、身長も体も大きく
なるんです。ところが南へ行くと太陽がきついですね。
太陽という「陽」があって、人間という「陽」が行くと、
反発します。プラスとプラス、マイナスとマイナスは反発
し合います。だから伸びないんです。南へ行くほど人間は小さく
なるんです。栄養が悪いだけじゃないんです。
太陽の持っている「陽」と人間の持っている「陽」が
プラス対プラスで反発するからなんです。だから大きくなれない。


リンク
http://www.kobetouyouigaku-center.com/
http://www.jyusei-alljapan.com/

この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

むち打ち症・腰椎変成すべり症

73歳男性です。持病は、30年近く前のむち打ち症と腰椎変性す...

U.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 119

不眠症48才  女性平成29年8月3日開催されたマインドフルネスの会に参加して講義を受けた後、私の行う間脳...

[ 治療実績 ]

神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 118

首肩の凝り・飛蚊症 腰痛症・膝関節痛       63才  女性前述の諸症状を訴えて来所した通常の基...

[ 治療実績 ]

神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 117

悪性リンパ腫        68才  女性平成29年2月23日 第3回マインドフルネス&質疑応答の会に...

[ 治療実績 ]

ほんまるラジオ

5月15日 ホンマrrジオ大阪で放送されました。下記をクリックしてください  ↓http://honmaru-radio.com/ma...

[ 放送 ]

平成29年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校 卒業式 祝辞

平成29年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ