コラム

 公開日: 2011-12-21 

1.西洋医学と東洋医学の今日

私の専門としています東洋医学から見た身体の陰陽
論については、専門といってもとても哲学的なことで
すので、東洋医学を勉強した人なら、陰陽論がわかっ
ているかとか、陰陽論を駆使して東洋医学を施してい
るかということは、非常に疑問です。そういうことは
学校では全く習いませんし、そういうものの必要性の
認識が無い中で、ただ、西洋医学的な治療の中に東洋
医学の技術を活かしているというのが現実のように思
われます。というのは、西洋医学には病名があります。
色々な症状が出るでしょう。その色々な症状を考察し
て、病名をつけるわけで、その病名に対して治療法が
あるんです。これが西洋医学的な治療パターンです。
ですから、新しい病気が出たときには病名がありませ
んから、治療方法がないわけなんです。
例えばエイズが出ました。
エイズという病気が出ても、エイズに対する治療法は
ないんです。病名が付くまでは。病名を付けてから、
どういう薬が合うか、合わないかを考えていきます。
それには非常に時間がかかります。そして犠牲者も多
く出てしまいます。東洋医学の考え方というのは、病
名がありません。症状を見て、この症状を見て、この
症状にはこの治療法、この症状にはこの漢方薬、こう
いうツボ、というように症状を見て治療がすぐ成立し
ていくんです。ですから、どんな病気でも症状が出る
わけですから、即治療というふうになります。西洋医
学というのは、非常にアバウトな治療法です。という
のは、この病気になったらこの薬を与える。しかし、
その薬の量も、その薬が患者という個体に合っている
かどうかはわからないわけです。だから、治療ミスが
発生します。しかし彼らは「九割よかったら、いいじ
やないか」と言います。「あとのI〇%は仕方がない」
と。そしてついには「それは、体質が悪い」「遺伝だ」
などと、体質とか遺伝という訳の分からない方向にい
ってしまうこともあります。これは、西洋医学という
ものが、科学というものを追随しながら、実はそうい
うところを非常に曖昧にしてしまっているということ
です。これが非常に不可解なところなんです。
戦争医学とも言えるんじゃないかと思います。という
のは、戦争が起こると、10%か20%は仕方ない。
忙しいから、8割治ったらそれでもういいから、早
く戦争に行け。そういう風な「にわか仕立て」の治
療の仕方、荒っぽい治療のやり方が西洋医学なんで
す。東洋医学というのは、その個体に合わせて治療
をしていきます。だから漢方薬も「匙加減」とよく
言いますね。この匙加減というのは、その患者さん
に合わせて加減しながらきちっとその患者さんに合
う量を測っていく。ですから同じ風邪引きでも、風
邪の症状が違います。今年の風邪は下痢ばっかりだ
とか、くしやみばっかりだとか、熱ばっかり出ると
か、風邪にもいろんなパターンがあります。ですから、
西洋医学的には風邪を引いたらこの薬という一つの
パターンしかありませんけれども、東洋医学的には
下痢なら腸が悪いのではないか、というように、風
邪という概念はなしに、下痢している原因を見付ける
ことから始まります。このように、非常に考え方が違
うんです。
そういうなかで、今日のテ~マであります「陰陽論」
ということに入っていきます。今の東洋医学をやって
いる人々はおそらく殆どの人がそういうことは考えず
に、ただ西洋医学的に、風邪引きならこのツボ、肝臓
が悪くなったらこのツボというように、病名=ツボと
いう治療法になってしまっているわけです。だから本
来の東洋医学の考え方ができる人はほとんどいなくな
りました。東洋医学も西洋医学化してしまっている感
じです。逆にそれの方が簡単で、手っ取り早いかもし
れません。教える方もそのほうが簡単ですね。でもそ
れは、本来の東洋医学ではありません。なぜなら、東
洋医学は陰陽論という土台の上に開花した医学に他な
らないからです。


リンク
http://www.kobetouyouigaku-center.com/
http://www.jyusei-alljapan.com/


この記事を書いたプロ

神戸東洋医学センター(冨金原治療所) [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 冨金原伸伍

兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL:078-371-3203

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸市中央区にある神戸東洋医学センター院長の冨金原伸伍(ふきんばらしんご)先生。ホームページ内で、ケアの内容を細かく報告

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(1/3)

 カイロプラクティックをご存知でしょうか? 名前の由来は、ギリシア語で手を意味する「Cheir」と、技術を意味する「Praktos」から。首や背中の歪みを素手で戻す「アジャストメント」と呼ばれる独自の調整法を用い、健康で美しい身体に導きます...

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

むち打ち症・腰椎変成すべり症

73歳男性です。持病は、30年近く前のむち打ち症と腰椎変性す...

U.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成28年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校卒業式 祝辞

平成28年2月25日皆様お早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

第208回神戸ST会7月例会を開催致しました

平成27年7月14日 18:30~第208回神戸ST会を寿し屋「真之助」にて開催致しました。http://tabelog.com/hy...

[ 神戸ST会 ]

気功

冨金原院長の気功施術動画です。 冨金原院長が頭の上に手をかざしてぐるぐる回すと、男性が椅子から転げ落...

[ セミナー動画 ]

兵庫工業高校 入学式 祝辞 H27.4.8

平成27年4月8日皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。寒さ厳しき冬は去...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

兵庫工業高校 卒業式 祝辞

平成27年2月25日皆さんお早うございます。本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げま...

[ 兵庫工業高校での御挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ