プロTOP:冨金原伸伍プロのご紹介

カイロプラクティックのすばらしさを伝えたい(2/3)

冨金原先生は、1970年代にカイロプラクティックの創始者・D.D,パーマーが開校した米国のパーマー・カレッジ・オブ・カイロプラクティックを卒業

1970年代に本場のアメリカで、カイロプラクティックを本格的に学ぶ

 冨金原先生は、高校時代は体操選手として国体に出場、社会人になってからは全日本ボディービルのパワーコンテストで重量級スクワットの部で第3位を獲得するなど、運動神経抜群のスポーツマンでした。そんなある日、約180㎏の重量を持ち上げる重量級スクワットで、腰を痛めてしまったそうです。

 「腰を痛めた時に初めて鍼のケアを受けた」という冨金原先生。鍼で癒され腰がラクになったことに感動して鍼灸や整体に興味を持ち、ついには会社を辞め、関西鍼灸柔整専門学校へ入学。猛勉強を始め、按摩、マッサージ、指圧師、鍼師、灸師、柔道整復師の各免許を次々に取得しました。「鍼灸などの勉強をしていた1970年代当時、カイロプラクティックは日本ではまだ珍しいケア法でした。新しいケア法への憧れもあり、せっかく勉強するなら発祥地のアメリカへ渡り、カイロプラクティックの元祖と誉れ高い大学、パーマー・カレッジ・オブ・カイロプラクティックで本格的に学ぼうと決心しました」

 持ち前の明るさと行動力で米国では、少林寺拳法の稽古に励みながら、パーマー・カレッジ・オブ・カイロプラクティックとシャーマン・カレッジ・オブ・ストレート・カイロプラクティックの2つのカイロプラクティックの大学で、本場の知識と技術を学び、ドクター・オブ・カイロプラクティックの学位を得て帰国。生まれ育った神戸で、神戸東洋医学センターを開設しました。ビルの5Fにあり看板を出していませんが、冨金原先生のケアのすばらしさは口コミで広がり、遠方から足を運ぶ人や家族ぐるみで通う人も多いそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 創設したカイロプラクティック学院で、約30年間に500人以上が卒業

最近投稿されたコラムを読む
セミナー受講生募集

           冨金原カイロプラクティック学院                           学 院 長    冨金原 伸伍      ...

治療見学者募集

冨金原治療所を見学できるように治療家の皆さんもしくは治療家を目指している皆さんに公開します。現在冨金原治療所ではカイロプラクティックと鍼灸を併用して治療...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

冨金原伸伍プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : 神戸東洋医学センター(冨金原治療所)
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル5F [地図]
TEL : 078-371-3203

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

腰椎分離症・首凝り・頭痛・右股の痛みが改善しました

34歳男性です。富金原先生に、首のずれと首が左に回転しにく...

U.G
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人生百歳時代のライフステージと健康プラン

人生百歳時代のライフステージと健康プラン冨金原 伸伍    ●内観をする(観心、内省) 日本の医...

[ マインドフルネス ]

神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 119

不眠症48才  女性平成29年8月3日開催されたマインドフルネスの会に参加して講義を受けた後、私の行う間脳...

[ 治療実績 ]

神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 118

首肩の凝り・飛蚊症 腰痛症・膝関節痛       63才  女性前述の諸症状を訴えて来所した通常の基...

[ 治療実績 ]

神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 117

悪性リンパ腫        68才  女性平成29年2月23日 第3回マインドフルネス&質疑応答の会に...

[ 治療実績 ]

ほんまるラジオ

5月15日 ホンマrrジオ大阪で放送されました。下記をクリックしてください  ↓http://honmaru-radio.com/ma...

[ 放送 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ