Q&A(このプロの回答)

どうしても痩せない!
30代の女性です。ダイエットをしたいと思っているのですが、運動をする時間がないので、食べるのを控えたり、おやつを食べるのをがまんしたりと頑張っているのですが、なかなか痩せません。20代の頃は一日食べるのを我慢するだけで、痩せたのに。。何か良いダイエット方法があれば教えてほしいです。
投稿日時:2009-11-11 22:15:46
くらし

泉和秀 いずみかずひで

泉和秀の回答

お答えになるかどうかわかりませんが・・・

私は心療内科医として、拒食症、過食症といった摂食障害の治療に携わっております。
ですから、その観点から見た医学的な知識でお答えしたいと思います。

まずメイさんがどのような体型かわかりませんが、いわゆる肥満レベルの体型か、標準レベルの体型かによっても変わってきます。

もし標準体重を上回る肥満レベルであれば、ポイントを押さえた食事療法を行うことです。
そうすれば、痩せることは決して難しいことではありません。
世間では炭水化物が太るとか、油ものをとると太るとか言われますが、実際、こうしたものはさほど体重に影響しません。
過剰なまでに太らせる可能性があるのは、以下のものです。
① 間食として食べるようなお菓子類(スナック菓子、アイスクリーム、菓子パンなど)
② インスタント食品
③ 清涼飲料水
④ 飲酒
これらの摂取を完全にやめて、3食の食事については控えることなく、しっかりと摂取していれば、不要な脂肪はなくなり、適正体重まで体重は減少します。
 
適正体重という言葉を初めて聞かれるかもしれません。
適正体重というのは、痩せすぎでもなく、肥満でもなく、その人にとって最も健康な体を維持するための体重です。
具体的な数字で述べるなら、身長160cmの人であれば43~54kgの間に適正体重があり、実際には48~50kgくらいが適正体重である人が多いです。

上記の①~④を毎日のように摂取することなく、普通に3食を食べていれば、人はこの適正体重を維持することになります。
医学的に見れば、これが最も健康で望ましいことです。

しかし、現代の日本ではマスコミなどの影響もあり、健康なレベルをはるかに下回る体重を希望される女性が多くなっています。
これは人類史上、歴史的に見ても、あるいは世界的に見ても、極めて異例な状態です。
今の日本は誤った情報で健康な状態を下回る体重を理想化する状況に陥っていますが、その点についてはこれから警鐘を促していく必要があるように思います。

さて、そうしたことはさておき現在、適正体重にあるけれどもさらに痩せたいという場合には、①~④のものを完全にやめるのは絶対条件です。
例えば、毎日、クリームパン1個を食べるだけでも1ヶ月で体重が2kg増えたり、毎日、クッキーを3枚食べるだけで、1年で8kg 増えたりすることがあります。
ですから、本当に痩せたいのであればこれらの摂取を完全にシャットアウトして下さい。
その上で、3食の食事のカロリーを1400~1500kcal程度に落としてみることです。
これで、体重を減らせる可能性は高くなると思います。
確かに30才を超えると新陳代謝も悪くなり、20才代のときに比べると痩せにくくなりますが、こうした取り組みをするならば、ある程度の効果を期待できると思います。

実際には、このお問い合わせには書かれていない事情や個人差がありますので、絶対に保証するとは申し上げられません。
ただ、私のこれまでの治療経験においてはかなり精度の高い方法ですので、参考になるところがあれば幸いです。

回答日時:2010-01-29

質問者

有難うございます!!

大変、丁寧で分かりやすい回答を有難うございます。やみくもにダイエットといっても、すぐにくじけてしまいますが、先生に①~④というように具体的にアドバイスが頂けると、気持ちも楽になり、頑張れる気がしています。
無理のない程度で、はじめてみます!

返信日時:2010-02-02 19:36:46

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ