Q&A(このプロの回答)

うつ病の対策
今年になり、親が軽いうつ病と診断されました。生活やコミュニケーションは全く問題なく普段どおり生活はしているのですが不安です。親戚より「気をつけてあげて」と言われたのですが離れていることもあり何を気をつけていいのかわかりません。症状は軽い(睡眠不足程度)のだとは思うのですがこのような場合何を気をつけていればいいのでしょうか?
投稿日時:2009-08-20 13:04:41
医療・健康

泉和秀 いずみかずひで

泉和秀の回答

軽いうつ病への対応

確かに漠然と「気をつけてあげて」と言っても具体的に何を気をつけてあげていいのかわかりませんね。
ここでは一般的にうつ病の方に対して気をつけることを述べさせていただきたいと思います。

まずうつ病の方はエネルギー量が落ちていて、何かを頑張ろうと思っても頑張れない病気です。
ですから、
  「気持ちの持ちようだよ」
  「病気に何か負けないで頑張って」
  「甘えているだけじゃないの。もっとしっかりしてもらわないと」
といった感じの励ましや説教は控えるべきです。

普通の生活をされているなら、
  「無理しないでね」
  「今はゆっくりとしていたらいいんだよ」
病院にかかっておられるなら、
  「きちんと治療をしたら殆どの人はよくなるらしいからね。
   お薬はきちんと飲んでね。
   うつ病の治療はお薬と休息だからね」
といった感じで声かけをしてあげることです。

連絡については、頻回であっても相手はしんどいでしょう。
週に1~2回程度、なにげない感じで「どう?かわりない?」といった感じで連絡をしてあげるのがいいかなと思います。

うつ病において一番心配なのは「死にたい」という気持ちになることです。
軽いうつ病であればその心配は殆どないと思いますが、死にたいという気持ちを行動に移すときは周りとの心のつながりが切れているときに多いように思います。
ですから、なにげない連絡を定期的にとっておいてあげるといいのかなと思います。
 

回答日時:2009-08-20

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ