コラム

 公開日: 2010-05-08  最終更新日: 2010-06-11

クリニックがいっぱい


今、私が開いている神戸市東灘区やお隣の芦屋市では心療内科の開業ラッシュです。
東灘区だけでもうすぐ12、芦屋市に6、半径数km の範囲に18もの心療内科のクリニックがひしめいています。
私が開業した当時は東灘区で7、芦屋市に3でしたから、この2年でほぼ倍増です。

昔はあるクリニックがあると、その近くには同じ科のクリニックを作らないようにと、ある団体などから圧力がありました。
けれども、今はそうしたこともなくなり、自由競争の時代です。
自由経済社会では、これが本来あるべき姿だと思います。

これだけ同じ地域に同じ科のクリニックがたくさんできると、さすがに大丈夫かなとちょっとだけ思ったこともあります。
けれども、そんなことを思うのは止めました。
だって、これだけで競争になると本当にいいところだけがはやる。
そう思うと、何かワクワクしてきます。

常に緊張感があって、気を抜けない。
それがいい。

やるべきことは一生懸命に患者さんのために力を尽くす。
サービスに創意工夫し続ける。
一人ひとりの方を大切にする。
他とは違う差別化した医療を追求し、提供する。
自分自身の人間としての魅力を高める。
ただそれだけです。

そのおかげでしょうか。
今の私のところには地元だけでなく、東は茨城、東京、埼玉、名古屋、南は高知、徳島、香川、西は福岡、岡山などからも定期的に通院していただいています。
ときには岩手、山形、宮崎、鹿児島、はてはアメリカからも受診の問い合わせがあって、ありがたいけれども応えきれないことに恐縮することもあります。

クリニックのまわりにはいっぱいクリニックができたけれども、自分のクリニックも今は来ていただく患者さんがいっぱい。
予約制なので「どの日のどの時間帯がすいていますか」と聞かれますが、今はすいている時間帯が殆どなくなってしまいました。

その限られた時間の中でどれだけ心を尽くし、よくなっていただくか。
挑戦する対象は自分自身です。

最近、予約が少し取りづらくなってご迷惑をおかけしていることがあります。
少しでも早くひとりでも多くの方に良くなっていただいて、また新しい方にも来ていただければと思っています。

今日はクリニックの近況と診療への思いを述べてみました。
もし心の問題で何かご相談されたいと思われたら、クリニックまでお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ