コラム

 公開日: 2010-05-06 

病気の意味


病気というのはしばしばひとつのサインではないかと思います。

何のサインか?

それは、
    『何か間違った生き方をしている』
というサインです。

身体に負担をかける生活習慣-偏った食事、アルコールの過剰摂取、睡眠不足、長時間労働、長時間のパソコンなどによる目や腰の疲労、運動不足-
精神にストレスをかける考え方-妬み、怒り、愚痴、不平不満、悲観的、消極性、臆病、怠惰な心、自己嫌悪、恨み、憎しみ、自我我欲に囚われた心、利己主義、排他主義-
こうしたところに誤った生き方があります。

病気の症状はある程度、お薬による治療で緩和することができます。
けれども、病気のもととなっている間違った生き方を修正しないと、多くは根本的な解決につながりません。

これらへの取り組みは大変です。
ただ、病気は私たちに次のようなことを教えてくれているのです。
「いろいろとやむを得ない理由もあっただろうけれど、その生き方は人間の心と体の法則に反した生き方だったんだよ」
「これ以上、その生き方を続けるともっと大変なことになるよ」
「だから今、気がついて!
心と体の法則に応じた正しい生き方をすれば、心も体も元通りになるよ」
そのように考えると、少しは病気を受容できるかもしれません。
逆説的ですが、病気を受容したときに病気への恐怖感が薄らぎ、病気から脱出するための一筋の光が見えてきます。
病気はひとつのサインなのです。

治療者である私自身、しばしば体調を崩します。
そのたびに試行錯誤しながら、自分の何が間違っていたのかを探してきました。
そして、変えようとするけれども、なかなか変えることのできない自分にも出会ってきました。

けれども、最後の最後に思うのは、
    元気に幸せに生きたいなら、自分でこの壁を乗り越えるしかない
らしいということです。
病気になった間違った生き方を見つけ、勇気を持って生き方を変えて、心と体の法則に応じた正しい生き方をするしかありません。

過剰な労働が原因なら、労働を減らすしかありません。
自分の考え方に問題があるなら、その考え方を変えるしかありません。
そのようなことにトライするたびに成長してきたような気がします。
病気になるたびに、病気になる以前よりも本当の自分に目覚めてきた気がします。

病気のときは最悪としか思えないものですが、このように病気をひとつのサインとして見たときには、希望と勇気が湧いてくることがあります。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ