コラム

 公開日: 2010-04-01  最終更新日: 2010-04-02

「ごめんなさい」と「ありがとう」


ときどき口癖のように何かあるたびに「ごめんなさい」という人がいます。

こうした人は一般的に見て、“傷つけられる”ことをとても恐れています。
だから、傷つけられる前に「ごめんなさい」という言葉を言ってしまいます。
「ごめんなさい」という言葉さえ言えば、相手はそれ以上責めてこない。
だから、つい「ごめんなさい」と言ってしまいます。

普段から「ごめんなさい」と言い続けていると、大抵の人は優しく接してくれます。
そこに自分の居場所を見出すのです。

けれども、あまりに「ごめんなさい」という言葉を発し続けていると、ときに相手の気持ちを逆なですることがあります。
例えば、威圧的な夫に対して、何とか平穏に事を済ませようと妻が頻繁に使う「ごめんなさい」です。
確かに「ごめんなさい」と言うことで相手の怒りを鎮め、ある程度は平穏をもたらすことができます。
ただそれが通用しなくなることがあります。

なぜ通用しなくなるのでしょうか?
例えば、威圧的な夫の場合、その背景にはしばしば「自分のことをわかってほしい」「自分のことを認めてほしい」という心理があります。
こうした気持ちを持っている人間から見ると、「ごめんなさい」という言葉はこちらのことを理解しようとしているのではなく、ただの自分のことしか考えていない言葉に聞こえるのです。

純粋に「申し訳なかった」という思いで発する「ごめんなさい」は相手にも通じます。
けれども、口癖のように言う「ごめんなさい」は、「私はとても辛いの。これ以上、傷つけないで」という言葉のように聞こえます。
要するに、こちらのことを考えているのではなく、自分のことだけを考えていて、自分を守るために発した言葉だという感じが相手に伝わってしまうのです。

そんなとき、この「ごめんなさい」という言葉を「ありがとう」という言葉に変えてみるとどうでしょう?
大抵の場合、「ごめんなさい」という言葉は、「ありがとう」という言葉に置き換えることができます。

「ありがとう」という言葉の主体は、自分ではなく、相手にあります。
「ありがとう」という言葉には、相手への愛があります。
ですから、「ごめんなさい」という言葉に対して「要するに自分のことしか考えていないのだろう」と苛立つ人に対しても、「ありがとう」と言われると何となく心がなごみます。
「ごめんなさい」よりも「ありがとう」の方が相手の心を癒し、人間関係を良好なものにするのです。

「ごめんなさい」という口癖は一時的には良くても、本当には幸せをもたらしません。
「ごめんなさい」という口癖は、相手と間に壁を作って自己防衛しようとする心から生まれているからです。
「ごめんなさい」をちょっと横に置いて下さい。

その代わりに、勇気を出して「ありがとう」と言ってみようと試みて下さい。
そのとき、「ありがとう」という言葉が、相手との間にある壁を少しずつ溶かし始めます。
「ありがとう」が口癖になったとき、本当の意味で自由な心と幸せな居場所をもたらしてくれるようになると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『いずみハートクリニック』(心療内科・神経科)
URL :www.izumi-heartclinic.com
「ダイヤモンドの心を見つめる医療」を実践し、ひとりでも多くの人に幸せになってもらうことを目指します
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ