コラム

 公開日: 2010-02-12 

『蜘蛛(くも)の糸』


いろいろな悩み相談を見ていると、解決のための糸口を示しても、その与えられた糸口をつかもうとしない人がいます。

「このようにさえすれば、悩みは必ず解決する」という方法を教えられている。
しかも、その人にはそれを実践する力がある。
もしかすると小学生にだってできる。
なのに、「でも、私は…」と言って自らの檻(おり)の中に閉じこもり、チャンスを逃す人がいます。

そんな人を見ていると、芥川龍之介の「蜘蛛(くも)の糸」という物語を思い出します。

地獄の住人に対して、何とか救いの機会を与えてあげようとお釈迦様が、天国から地獄へ1本の蜘蛛(くも)の糸を下ろします。
それは、その住人が生前に行った唯一のいいことが1匹の蜘蛛(くも)を助けてあげたことで、その慈悲の心に対して、お釈迦様は蜘蛛(くも)の糸を下ろしたのです。
けれども、地獄の住人はその慈悲の心を忘れ、「自分さえ助かればいい」という自我の思いに囚われてしまいます。
その瞬間、天国へと続く1本の蜘蛛(くも)の糸は切れてしまい、その住人は再び地獄の底に落ちてしまいます。
それを見て、お釈迦様は悲しそうな表情を浮かべ、その場を立ち去ります。
お釈迦様であっても、人が自我の思いに囚われたときには助けることはできないのです。

私たちの世界でも同じです。
悩んでいる人がいるとき、優れた人であればその人に蜘蛛(くも)の糸を下ろすことができます。
そんなとき、素直な思いで、その糸をつかむ人は救われます。
けれども、自我の思いに囚われて、自らの檻(おり)の中に閉じこもる人には蜘蛛(くも)の糸も切れてしまい、悩みから脱して幸せになるチャンスは去ってしまいます。

客観的に見れば子どもにだってどうすればいいかわかることが、大人になって自我の思いにとらわれるとわからなくなってしまい、苦しみ続ける。
そんなことがあります。

悩みから脱して幸せになるには、
    「素直な心で、蜘蛛(くも)の糸をつかむ」
ただこれだけです。

                             いずみハートクリニック 泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ