コラム

 公開日: 2010-02-10 

自分を知り、自分を引き上げる


自分がどのような人間か?
人は、他人は見えても、自分のことはなかなか客観視できず、見えません

そんなとき、自分を知るひとつの方法があります。

今、自分が付き合っている人たちを見るのです。
自分が最も大切に付き合っている例えば5人の人間を見るのです。

「自分なんて何の価値もない」「どうしようもないダメな人間だ」と思っていたとしても、自分の最も大切としている人間関係がすばらしい人たちばかりであるなら、自分の中にもその人たちと同じ素晴らしい可能性があります。

自分がまだ何の実績を出していなくても、成功している人たちと親しい人間関係を持てるようになれば、既に自分の中に成功者と同じ芽があり、自分自身が成功し、実績を出すようになるのは時間の問題だと思います。

「類は友を呼ぶ」と言葉があります。
波長の合わない者同士が親しい人間関係を作ることはなく、親しい人間関係になるということは自分の中にも相手とどこか波長の通じるところがあるということです。

だからこそ、自分自身の人間性を引き上げ、成長していきたいと思うなら、この法則を使って、自ら人間関係を選ぶことです。
「朱に交われば赤くなる」と言います。
すばらしい人と人間関係を築くことができれば、自分自身を成長させることができます。

すばらしい人たちと親しい人間関係を築くためには、その前に自分がしんどく感じている人間関係に対して距離をとることです。
自分が孤独になるのが不安で、本当はあまり付き合いたくないけれど付き合っているような人がいれば、そうした人間関係に対して自ら接触するのをやめることです。
向こうから接触してきても、意識的に出来る限り接触時間を少なくすることです。
そうして、距離をとるようにすることです。

『ユダヤ人大富豪の教え』という著書で有名な本田健さんという方も「きっと、よくなる!」という本の中で
    「現在、幸せで自分らしく生きている人の多くは、『友人の総入れ替え』を体験しています」
と言っています。
何の本だったか忘れましたが、
    「新しいすばらしい人間関係を築く前には、それまでの人間関係を断ち切ったことによって訪れる孤独の時間を必ず体験する」
とあります。
新しい人間関係を築くには、これまでの人間関係と距離をとって、“自分の人間関係”という箱の中に隙間を作ることです。
その隙間に自分の求める新しい人間関係が作られていくのです。

人はどうしても弱いところがあります。
つい快楽や怠惰というぬるま湯の中につかってしまいます。

そうした誘惑に打ち勝って自分を引き上げ、成長させるには、一緒にいるだけで希望が見えたり、ワクワクしたり、情熱が引き出されたりするような人間関係を築くことです。
そうした人たちと意識して定期的に接することです。
もし、自分にそうした人間関係がないときには、自分の心を引き上げるような本を読むことも有用です。
そのように自ら環境を整えることで、自分の心の中にある動機付けを上げることが、自分を引き上げるコツではないかと思います。

                              いずみハートクリニック 泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ