コラム

 公開日: 2016-07-15 

感謝する心

「感謝」ということについて述べられている本は、本当にたくさんあります。
そして、どの本を読んでも、感謝というのは人生を好転させるための大きな力だというようなことが書かれています。

何となくわかります。
感謝はいいことだって。
でも、それは実践しないと本当の意味はわかりません。
道徳的にいいことだという程度の理解しかできません。

とにかく感謝を習慣にして、形だけでも実行してみる。
常日頃から「ありがとう」「感謝します」という言葉を使ってみる。
感謝の気持ちを行動に表す。
プレゼントをする、ごちそうする、お手伝いをする・・・
相手に喜んでもらえることをすることです。

私のように心の診療を行っていると思いますが、心の状態の悪い人は、感謝の心が本当に少ないと思います。
悪いように見えても、感謝の心のある人にはいずれ良くなっていきそうな未来が見えます。
しかし、感謝の心があまりない人にはなかなか未来が見えません。
「私だっていつも感謝していますよ。それなのに全然良くならない」なんてアピールする人がいれば、それはまだまだ感謝の心が少ないという証明です。
本当に感謝の心のある人は、いつも謙虚ですから。

ある本に書いてありましたが、人はこの人生においていろいろな修行課題があります。
その課題のひとつは、「今与えられているものが決して当たり前ではない」ということに気づくことなんです。
健康が当たり前とおごっていれば、病気になって健康のありがたさに気づく。
家族がいて当たり前と思っていれば、家族がいない状況に陥ってそのありがたさに気づく。
お金があって当たり前だと思えば、お金を失うようなことに巻き込まれてその価値に気づく。

不幸は当たり前と思う心から始まるんですね。
そして、どこかで修行させられるのです。
だから、もし最初から、今与えられているものを当たり前などと思わずに一つひとつ感謝の気持ちを持てるようになれば、わざわざ修行などすることなく、その課題はクリアーされるようなのです。
心の闇の中にある人がもし感謝の心の価値に目覚め、自分のまわりにある一つひとつの人やものに対して、感謝の気持ちを持てるようになれば、きっと闇は少しずつ晴れてきます。

感謝の心というのはそれ自体がひとつの力であって、様々なレベル、言い換えれば柔道や書道のような段があります。
ですから、勉強を始めてもすぐに成績が上がらないのと同じで、感謝の心も簡単には身につきません。
嬉しいことをされたら感謝するという初級レベルは多くの人が身につけているでしょうが、当たり前と思うようなことに感謝するのにはそれだけの努力が必要なのです。

まずはまわりの人やものに対して、感謝の視点から見ることはできないだろうかと問いかける心がけを持つ。
意外と大変です。
そして、人に対しては、できるところから「いつも本当にありがとう」「いつも感謝します」という言葉を使ってみる。
これは前者よりは簡単ですが、普段使っていない人にとっては照れくさかったり、勇気が出なかったりしてなかなか出てきません。

でもね、感謝する心は幸せになるための大きな力です。
ですから、頑張ってこうしたことを習慣にまで落とし込むことです。
そのとき、感謝する心の価値と、それに伴って人生が好転するということを実感できると思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ