コラム

 公開日: 2016-06-24 

からだの声をきく

睡眠時間は7時間程度とるのがいい。
風邪をひいたときには胃に優しいものを食べるのがいい。
もう年なんだから無理をしない方がいい。

そうした常識ってあります。
常識というのは、ある程度考慮すべきものだと思いますが、絶対的なものではありません。

例えば、睡眠時間にしてもナポレオンは3時間の睡眠時間だったと言いますが、本当に3~4時間程度で平気な人がいます。
3~4時間の睡眠だけで、昼寝もしないで活動できるのです。
一方、アインシュタインは12時間の睡眠時間を必要としたと言いますが、7時間よりも多くの睡眠時間を必要とする人もいます。

私も睡眠時間を必要とするタイプで、仮に睡眠が6時間程度だとすると、しばしば昼間に異様な眠気に襲われたり、疲労が蓄積して自律神経症状をきたしたりする傾向があります。
ただそれに気がついたのはかなり年を経てからです。
研修医だった頃などは他の研修医が深夜まで仕事をして平気で頑張っているのに、自分はどうしてこんなに眠りに耐えられないのだろうと情けなく思っていました。
しかし、あるときに「自分はどうも9時間程度寝ないと持たないタイプらしいから、どうしても少ない睡眠時間で活動するのは無理なんだ」と自分を受け入れてからはとても楽になりました。
起きている時間が少ないので、普通の人よりも頭を使って効率よく仕事をしようと心がけ、それでできないのであればあきらめようと思えるようになりました。
その結果、仕事量が落ちたかというとそうでもなく、むしろ開き直ったことで焦りがなくなり、前よりも楽に多くの仕事ができるようになっています。

また、こんなエピソードもあります。
学生時代、風邪をひき、高熱を出して寝込んだことがありました。
友人たちは気を使ってくれて、リンゴやプリンなどを差し入れてくれたのですが、私はなぜか「寿司を食べられたら、絶対に元気になりそうなんだけどな」と思いました。
そこで、勇気を出してなけなしのお金で持ち帰りの握り寿司と鉄火巻きを買って帰り、食べたところ、熱は下がり、風邪は一気に治ってしまいました。
実はこの体験は一度だけでなく、学生時代のときに二度も体験したのです。
「寿司を食べれば、熱が下がって風邪が治る」などという理屈はどこにもありません。
ただ風邪という状態であっても、体がとても欲しているその声を素直に聞き、その欲求を満たしたことで、体の免疫力が上がったのかもしれません。

さらに、年をとれば無理をしないというのもある程度は正しいことでしょう。
しかし、現実にはそうした常識を打ち破って自分を鍛えたり、年をとってから新たなことに挑戦したりする人もいます。
そうした人がまわりから見れば無理をしているから体を害するかというと必ずしもそうではありません。
むしろ普通の人以上に健康だということはよくあることです。

このように常識というのはある程度、妥当性のあるものでしょうが、必ずしも絶対的なものではありません。
むしろ常識よりもからだの声の方が正しいことがあります。
からだの声に素直に耳を傾け、勇気を持ってその声に従えるかどうか?
ときとして、からだの声に従った方が苦しみから脱して、ずっと生きやすくなるのではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ