コラム

 公開日: 2016-06-14 

一生治らないよ

今まで何十年と心の医者をやってきましたが、その中で何度かこんなことを聞いたことがあります。
    「前の先生には『一生治らないよ』と言われました」
と。
初めてそうした話を聞いたときには「本当だろうか」「患者様が先生の話した言葉を何か取り違えているのではないだろうか」とも思ったので、こうしたことを話題として取り上げることもありませんでした。
しかし、一人ではなく何人かからであり、また、同じ病院ではなく、別の病院でもそうした話を聞くんですね。
ですから、ある程度は事実のような気がするのです。

こうした話をすると、精神科医たちはこう言います。
たとえば「統合失調症」「双極性感情障害」のような内因性の精神病などではどうなのかと。
確かに、そうした病気では薬なしで過ごせるようになるかといえば極めて難しく、ある意味、一生付き合っていかざるをえないことも多々あります。
ただそうした病気であっても、100%そうかと言われるとそうではありません。

また、仮に付き合っていかざるをえないとしてもです。
「あなたは一生治らないよ」という言葉を使って表現されたのであれば、その思いやりのなさはどれほどのものでしょう。
その病気の人の立場に立ってなおそうした言葉を使われるのでしょうか。

ある人は統合失調症にしては薬に対する反応が悪すぎる、本当に統合失調症なのだろうかと疑問に思われたまだ20才の女性でした。
「君は一生治らないね」と言われて絶望し、自殺まで図りましたが、奇跡的に助かり、その数年後には劇的に治りました。
それからは病気になることなく人生を過ごしています。
本当に治るのが難しいなあと思う人であっても、あるときから劇的に良くなることがあります。
それは医者であっても、予測不能な変化なのです。
ましてや不十分な観察しか行っていないにもかかわらず、安易な判断に基づいて「一生治らないよ」という言葉を発したとしたなら、それはどうなのでしょう。

私は人間の中には本当の自分というものがあり、その自分が目覚めれば病気が治ると考えているので、どのような人にも治る可能性はあると考えています。
ただその一方で、人はなかなか人の言葉を素直に聞けなかったり、自分のパターンを崩せなかったりするので、そうした意味ではいつまでも治らないことがあります。
また、心のコンピュータとも言える脳そのものに障害を起こしている場合も、体の病気と同じように治すのが難しいことがあります。

その場合であっても、せめて相手の気持ちに思いを馳せ、言葉を選ぶべきです。
例え病気が続いても、その中で少しでも成長し、少しでも幸せを感じられるような生き方に向けてともに歩まんとするやさしさこそが大切ではないかと思うのです。
それが心ある医療ならば、「一生治らないよ」という言葉など存在する余地はない気が致します。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ