コラム

 公開日: 2016-06-12 

うつ病かどうか?

時折、「自分はうつ病ではないかと思って病院に来ました」という方がおられます。
よくあるのは、「インターネットで見て、うつ病のチェックリストをチェックすると、うつ病という結果が出たので」というものです。

うつ病の診断は、チェックリストだけで判断できるほど容易なものではありません。
ですから、チェックリストで基準を満たしていても、うつ病ではないということはしばしばあります。
チェックリストによる判断は、あくまで参考程度のものです。
みなさんだって何かとうまくいかなくて気分が落ち込んでいるときなどにチェックすると「うつ病の可能性が高い」という基準をクリアーしてしまいます。
だからといって、必ずしもうつ病ではありませんし、治療を行わなくてはいけないわけではありません。

では、どのようなときにうつ病と診断されるのでしょうか?

現代の精神医学では、一般的には「ICD-10」「DSM-Ⅳ」という精神医学的な診断基準に基づいて診断を下します。
そこに挙げられているいくつかの基準を満たしていればうつ病というわけです。
ただそうした形で診断したうつ病にも、実はいろいろなうつ病があります。

いわゆる典型的なメランコリックなうつ病とそうではないうつ病があります。
エネルギー量が低下し、おそらくは脳の神経伝達物質の異常をきたしていると考えられる典型的なうつ病であれば、これはまさしく最も治療を行うべきうつ病です。
休息によってエネルギーの回復を図り、薬によって神経伝達物質の異常を修正することで、過半数の人において改善を図ることができます。

一方、一時的にはうつ病の診断基準を満たしているけれども、総合的な視点からその実態をみるとエネルギー量の高いうつ病の人もいます。
こうした人の場合、いわゆる教科書的なうつ病の治療では良くなりません。
その人の性格やものの考え方による影響が大きいので、ご本人にそうしたことに気づいていただき、修正を図ることが必要になります。

このようにうつ病と言ってもその見極めは難しいものがあります。
見極めを誤ると不必要な治療を行ったり、見当違いな治療を行ったりして、薬物治療などによってかえってその弊害だけをこうむることになります。
噂では、一般内科でうつ病らしき人がいればすぐに抗うつ薬を出す、あるいは、チェックリストで基準をクリアーすれば抗うつ薬を出すといったところがあると聞きます。
これが事実であり、その内科医のうつ病に対する見識が不十分な場合、多くの患者様はかえって弊害を受け、病気を悪化させているかもしれません。

個人においても、専門医であっても総合的に病状を見極め、安易にうつ病だなどと判断しないことが大切だと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ