コラム

 公開日: 2016-05-29 

見ているものが現実となる!

「いつも何を意識しているのか?」「いつも何を見ているのか?」が人生の幸・不幸を決めると言いましたが、意識していること、見ていることって本当に現実になります。

私はゴルフをしていますが、ゴルフをやっている人はよくわかると思います。
打つときに「あの池にだけは入れたらアカン」と思うと、かなり高い確率で打ったボールが池に向かっていきます。
不思議ですね。
「池に入れたらアカン」「入れるな」と言っているのに、人間の脳というのは「池」という言葉にフォーカスするんですね。
そして、ボールは池に向かっていく。

昨年の女子の賞金女王のイ・ボミは言います。
「目の前に池があっても全然、関係ない。
目の前のボールを見て打つだけだから」
彼女の脳は、池があっても池ではなく、正しいフォームでボールを打つことだけにフォーカスしているんですね。
だから、最高のショットが生まれるのです。

何を意識するか、何を見るかということはとても重要なことです。
人生そのものに影響を与えます。

ただ意識するものは、目の前のこと、あるいは今の自分よりちょっと上のことを意識するのが一番いいですね。
あまり大きなことを意識すると、潜在意識では「本当にそんなことできるの?無理だよ。無理だよ。無理だよ」という声の方が強くなって、実現しなくなることがあります。
ゴルフで言えば、普段は100以上のスコアばかりなのに今日は80台を出してやろうとか、そうした今の自分よりもはるかに大きなことを意識すると、いいことを思う意識よりも、プレッシャーによる不安を感じる意識の方が勝ってしまうんですね。
いいことを意識し続けられないんです。

いいことっていうのは、目の前にあるちょっとした楽しいこと、ワクワクすること、幸せなこと、感謝できることです。
それを見つめて「楽しいなあ」「幸せだなあ」「ありがたいなあ」ってつぶやいてみるといいと思います。
つぶやいていると人間の脳って、もっと楽しいことを見つけよう、幸せなことを見つけよう、感謝できることを見つけようって動き始めます。
そうして、いいことが現実になってきます。

ちょっとした心がけでいいんです。
自分が何を意識しているのかを振り返る習慣を身につけ、楽しいこと探し、幸せなこと探し、感謝できること探しをするんです。
そうすると、もっともっと楽しいこと、幸せなこと、感謝できることが起こります。

「やってみたけど、そんなにうまくいくわけねえよ」っていう人がきっといるでしょう。
そうした人は実際にやり始めたのかもしれませんが、まだまだいいことよりも悪いことに意識を向けている時間が長いはずです。
だから、嫌なこと、不安なこと、しんどいことが起こり続けているんです。
それだけのことですね。

一日のうちでどれだけの割合で、いいことに意識を向けられるか?
あるいは、悪いことに意識を向けてしまっているか?
その結果が、今の私たちの目の前の世界に表れているのです。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ