コラム

 公開日: 2015-10-11 

感謝しています

ありがたいことです。
いつの間にこのような診療ができるようになったのかと思います。
診察に来てお話をさせていただくだけで、ホッとしていただいたり、元気になっていただいたり、ときに出会って人生が変わったとまで言っていただいたり…。

先月も70人もの初診のお問い合わせがありました。
交通費だけでもいくらかかるのだろうかと思うような遠方から来て下さる人も多く、先日も広島や愛知から来られた人が継続的に通院されると言われました。
あの~、言っておきますが、初診ではそうした人に地元の病院に行かれた方がいいのではないかとお勧めしているんですよ。
「考えます」と言って帰られて、間もないうちに次の予約を入れて下さるんです。
本当に感謝しています。

ところで、最近は溢れるほどの患者様に来ていただき、当クリニックに来たいと行って下さるすべての方のニーズに答えきれない引きずられた思いがあります。
また、私自身、いろいろな本を読み、いろいろな勉強をさせていただき、何よりも患者様と一緒に人生の課題に取り組み、多くのことを学ばせていただきました。
今はそうした学びを直接に出会った人たちにお返しせんとしているわけですが、願わくば、もっともっと広い世界に伝えられるといいなあと思います。

私自身はまだまだ未熟な部分がありますので、心がざわざわ、もやもやとすることがしばしばあります。
経験のおかげか、診察になるとすっと心を整理できることが多いんですが、日常生活では疲れていることが多いせいか、甘えなのか、今ひとつの状態であることも多いんですね。
みなさんもそうだったりしませんか?
仕事ではすばらしい人であっても、プライベートになるとダメダメな人になることってあるんじゃないかなって気がします。
そんなふうに心がざわざわ、もやもやっとしていると、私の場合、何も文章を書けなくなるんですね。

いま、いかに自分のエネルギーをコントロールして、疲労を少なくするか?
心をよい思いで満たし、心を透明な状態に近づけるか?
日々そんなことを考えています。
そうしてほんのわずかばかりでも近づいた透明な心で、私が学んだものを文字に書くことでお伝えして、一人ひとりの人のお役に立てるととても幸せだなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ