コラム

 公開日: 2015-05-24 

頭のいい人

頭のいい人というと、みなさんはどのような人を思い浮かべるでしょうか?

例えば、東大、あるいは京大出身だと聞くと「この人は頭がいいんだ」と思うのではないでしょうか?
あるいは、そこまで優秀な大学でなくても国立大学出身、有名私立大学出身と聞くと「頭がいいんだ」と思う人もいると思います。
確かに、そうした大学に行くには高校時代にかなり勉強ができなければなりませんから、勉強ができるという点で非常に頭がいいと思います。

では、人が人に対して「頭がいい」と思うのは、勉強の良し悪しだけで判断しているのでしょうか?
よく見ていると、人は必ずしも勉強の良し悪しだけで頭がいいということを判断していないような気がします。

勉強というのは、どれだけ記憶できたか、どれだけ物事を筋道立てて考える力を身につけたかなど技術的な面での頭の良さを評価しています。
一方、実社会は学校の勉強だけでは通用しないと言いますが、それは技術的な頭脳だけではしばしば通用しないからだと思います。

では、技術的な頭脳以外にどのような頭脳があるのでしょうか?
それは洞察力であり、直観力ではないかと思います。
人間の心の動きを見抜く力であり、物事の本質を見抜く力であります。

ある学歴の素晴らしい医師である先生が、立派な地位に就任されたとき、その挨拶を聞いていて思ったことがあります。
その先生は挨拶で、自分はこれまでに医師としていろいろな経験を積んだからいろいろなことを理解できる。
自分は決して学問だけをやってきてこの地位を得たのではないということを一生懸命にお話されていたのですね。
要するに、自分は器の大きな人間なのだということを言わんとされていたように思うんですね。

私はこの話を聞いていて「なぜこんなに頭の良くないお話をされるのだろう」と思いました。
要するに、その先生の器がいかに小さいかということを訴えている気がしてならなかったからです。
挨拶を聞く人の心に気を配る能力を持っていたならば、自分の能力の宣伝をする必要などはありません。
謙虚に、「いかに多くの人に助けられたか」「いかに運が良かったか」ということなどを語り、自分の重要感ではなく、そこに集まった人たちの自己重要感を高めるお話をした方がいいのです。
そうすると、話を聞いた人はよりその先生をより立派に思い、「その先生のようになりたい」「その先生と働きたい」「その先生を助けたい」と思うようになります。
その先生の器は大きいんだということが自ずと伝わるのです。
この先生の場合、有名大学を出て、技術的な頭脳は持っておられるのですね。
しかし、洞察し、直観する頭脳においては、あまり鍛えられていなかったのではないかなと思います。

頭を良くするには、勉強による技術的な頭脳を鍛えることもとても重要ですが、それだけではありませんね。
洞察力、直観力といった頭脳を鍛えることが、実社会においては大きな力になるのではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ