コラム

 公開日: 2015-05-17 

後悔しない声かけ

最近、不登校の親の相談を受けていていると、父親が学校に行かない子どもに腹を立てて怒ったり、喧嘩になったりするという話をよく聞きます。

気持ちはわからないでもないですね。
小さい頃は素直だった子どもが初めて親の言うことを聞かなくなった。
自分はいくら嫌なことがあっても、しんどくても仕事をしているのに、子どもは学校に行こうとしない。
「何でやねん」「何考えてんねん」と思い、つい厳しいことを言いたくなります。

ただ私はこんなふうに訊いてみたい気がします。
「本当にそれでいいですか」
「そのように怒って、後悔しないですか」
と。

何が言いたいのかと言うと、もし散々怒ったり、喧嘩したりして口もきかない状態のまま、翌日、偶然にも子どもが交通事故で亡くなったとします。
そのとき、子どもに怒ったこと、喧嘩したことに対して、後悔しないでしょうか?
本当に子どもの心を推し量り、それでも信念を持って怒ったのであれば、どこかで納得できるところがあると思います。
ただ子どもの不登校を見て自分が我慢できずに怒っただけであれば、多くの人はきっと後悔と罪悪感に悩まされることになるのではないでしょうか?

私たちはお互いにいつまでも生きていて元気でいるだろうというような気持ちで人に接していますが、人生というのはある日、突然、どうなるかわかりません。
この日本にも、世界にもそのような体験をされた人は数多くおられます。
そんなとき、普段どんなふうに声をかけ、関わっていたかということがとても大事になってくるのではないかと思います。

感情的な気持ちが湧き上がってきたとき、否定的な言葉を言いたくなったとき、今一度本当にそのまま言ってしまっていいのか、ぶつけてしまっていいのか、考えてほしいなと思います。
相手がその直後に事故で亡くなったとしても、後悔や罪悪感を持たないでいられるでしょうか?

相手に優しくし過ぎても後悔することはありませんよ。
少々、損をした気持ちになっても、相手を許してあげて後悔することはありませんよ。

そんなふうに思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ