コラム

 公開日: 2015-05-14 

チャンスを受けとる力

人生の運・不運を分ける差の一つに、『その人のチャンスを受けとる力の差があるのではないか』という気がします。

人生がどん底のとき、なかなか脱するきっかけをつかめないものですが、それでもふとしたときに、誰かが助言をしてくれたり、チャンスを与えてくれたりしているはずです。
不運な人の場合、それを絶対にと言っていいほどに受けとりません。
全く人の話を聞こうとしない。
あるいは、「でも…」と言って尻込みしてしまう。
自分の枠から出ようとしないで、何か魔法のようにいいことがやってこないか、運命が変わらないかと待っているんですね。
しかし、そのような姿勢でいても、いいことはやってきませんし、運命は変わりません。
なぜなら、その人の心が、今のどん底の世界を引き寄せているのですから、自分の枠を出なければ何も変わらないのです。
それに気付かない人が本当に多いですね。

そのようなことを話している私自身も全くわかっていませんでした。
特に、幼少時から20代にかけては愚痴や不平不満を言っては、まわりから助言やチャンスをもらうのだけれども、「でも…」と言って受け取らず、いつまで経っても同じようなしんどさを抱え続けていました。
自分なりに一生懸命に生きていたつもりでしたが、チャンスを受けとろうとせず、自分の枠から出ようとしないので、何も変わらなかったんですね。

こうしたことは診療を行っていても、プライベートで個人的な相談を受けるときにもよく感じます。
驚くことに心の問題を抱えている人の8割がたは人の言うことをきかないんですね。
目の前に与えられたチャンスの意味を理解せず、自分なりに意味のないものだと判断したり、ちょっと良さそうだけれども面倒くさいと思ったりして行動に移しません。

私は人とのつながりを大切にしていますが、すごいなと思う人や尊敬する人が勧めてくれる人とは無理をしてでも会いに行こうと思います。
人との出会いはとても大きなチャンスですから、それを時間がもったいないだとか、お金がないだとか、面倒くさいだとか、そうした理由で逃すことはしません。
一方、チャンスを逃す人というのは人との出会いを導いてあげても必ず断ってきます。
断ってきた人に対して、次を誘うことはしなくなりますね。
そうして自らチャンスを逃し、人生が開ける機会をどんどん小さなものにしていくんですね。

素直な心でいれば、目の前のチャンスに気付くことができます。
チャンスの可能性があると思えば、とにかく「はい」「やってみます」と言うことです。
そのようにして行動に移せる人だけがチャンスをつかむんですね。

いくら一生懸命に生きていても、チャンスをつかむことができなければ思ったほどの成果は出ません。

チャンスを受けとるかどうか、この差が運・不運の差になると言っても過言ではないと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ