コラム

 公開日: 2015-05-10 

もし、今の自分が90才だったら…

「もし、今の自分が90才だったら…」
最近、そんな空想をすることがあります。

90才の自分には、もちろん親はいません。
兄弟や友だちのほとんどが亡くなっていて、すでに何度も葬式に出ては見送ってきました。
一体、自分にはどれほどの人間関係が残っているのでしょうか?
年をとった人のところに孫が遊びに行ったり、人が訪ねたりするととても喜ばれるということがありますが、よく考えるとそうかもしれません。
年をとるとなかなか新たな人間関係はできなくて、寂しくなりますからね。

人によっては何をすることもなく、ただ毎日を過ごしています。
仮に仕事をしたいなどと思っても、どこも雇ってくれません。
若いときには嫌な仕事をしなければならないなどと思って過ごしてきたはずが、仕事をしたいと思っても雇ってもらえなくなるんですね。
若さと未知の能力があったからこそ仕事があったのです。

お金はあるに越したことはありませんが、一定以上のお金はあろうがなかろうが、90才の自分の人生にはあまり関係ないような気がします。
一般的には年とともに人生や世界というものが見えてきて、若いときほど何事にもワクワクしません。
気力もなくなってくるので、豪邸を建てて住みたいだとか、世界中を旅行したいだとか、そうしたことが楽しみというよりも面倒臭くなって、お金の使い道もなくなってきます。

また、90才のときにどれほどの健康があるでしょうか?
健康がなければほとんどのことは楽しめなくなります。
気分良く運動ができるでしょうか?
ある年齢からよほど健康のための努力していなければ、それもできなくなります。
歯がなくなれば、美味しくご飯を食べることもできません。
頭はどれほどに働くでしょうか?
これも使い続けていなければ確実に衰えてきます。

こんなふうに考えると、若いうちにその価値に気付き、やっておくべきことはたくさんあります。
若さにおごって漫然と時間を費やしてしまうと、年をとったときにはいろいろなものを失ってしまいます。
そうしたことを知って努力し続けている人のみが、いつまでも生き生きとした時間を送れるのではないかと思います。

では、90才になってもなお価値のある人生ってどんな人生でしょう?
人によってはあきらめの中に生き、ただ寿命を待つだけのような人もいるでしょう。
ただ少しでも価値のある人生を生きんとしている人にとっては、何か自分の生きた証を残さんとすることこそが価値のあることかもしれません。
家族や身近な人と過ごすささやかな時間こそが価値のあることかもしれません。
あるいは、少しでも人に喜んでもらうことが価値のあることかもしれません。

いずれにせよ、若く健康なときに感じていた価値の大部分は薄らいでいくような気がするのです。
そして、若いときには気がつかなかったことに価値を感じ始めるような気がするのです。
もしそうであれば、今のうちにそうした世界に思いを馳せ、今のこの時間を使っていきたい。
そんなふうに思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ