コラム

 公開日: 2015-05-06 

体の声を聞こう

このゴールデンウイーク、2日間にわたってほぼ朝から夜まで寝て過ごしました。
寝て過ごしたって言うと、「ゴロゴロと怠けていたんだな」とか、「何の予定もなかったのか」とか思われるかもしれません。

ただみなさんも自分自身にあてはめて、よく考えてみてほしいなと思います。
日中、朝から夜まで寝て、しかも夜間も寝るって、寝ようと思っても寝られるものではありませんね。
寝られるということは、それだけ体が休息を欲しているということだと思います。
私の場合もそれだけ疲れていたんだなと思います。

実際、連休前は便秘気味だったのが、2日間寝てから急におなかが動き出して便通が良くなりました。
机に向かってもコラムを書こうとしても何一つ頭に浮かばず、すぐに眠気に襲われていたのが、いろいろなことがひらめくようになってきました。
ゆううつになりがちだった気分も明るくなってきました。

しかし、日常の忙しさの中ではなかなか休むことができません。
あれもして、これもしてとしなければならないことが次から次へと頭の中を巡り、ついつい仕事に励んでしまいます。
そうすると疲労が蓄積し、いつしかゆううつやイライラした感情に襲われそうになったり、そうした感情を自覚することで自己嫌悪になったりして悪循環に陥ってきます。
体は「疲れているんだから休みなさいよ」と言っているのですが、目の前の仕事や作業をやらなくてはいけないという義務感、いや、本当は強迫観念に駆られて、つい仕事をしてしまうんですね。

私以外にも、自分の限界を超えているにもかかわらず、薬を飲むことによってかろうじて支え、仕事をしている人が多くいます。
本当は十分に休息をとったり、自分の限界の範囲内の仕事をしたりするようになれば、病気の症状はなくなるんですね。
けれども、現実としてはそういうわけにはいかないということで、薬を飲みながら無理をし続けてしまうんです。
そうした人の中には、ときに取り返しのつかない成人病になったり、重いうつ病になったりする人もいます。
そうなって初めて仕事を制限することになるんですね。

人はつい健康を当たり前と思って、驕って過ごしています。
しかし、無理をし続けている状態が本当に幸せかどうか、この先も本当にこのままの状態を維持できるのかどうか、もう一度見直してみてはどうかと思います。

勇気を持って体の声を聞くことはとても大切なことだと思います。
これは私自身にも言い聞かせていることです。
なかなか体の声を聞かず、様々な障害をきたしてきましたが、人生の歩みに伴って少しずつ体の声を聞くようになってきました。
給料を稼ぐこと、周囲の期待に応えることも、すべては自分自身の健康があってのことです。
体に対して謙虚になり、「体よ、よく頑張ってくれてありがとう。積極的に休息しようか。少々人に何を言われても、自分の限界内で仕事をするようにしようか」と考え、実践に移すことだと思います。
本当に幸せな人生を生きるためには、体の声を聞くことは必要不可欠なことではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ