コラム

 公開日: 2015-04-23 

どのような気分で朝を迎えるか?

朝というのは、その人の今の心境を表すように思います。
鉛のように体が重く、何かに押し潰されそうな気分で迎える朝。
なぜか目が覚めた瞬間から落ち着かず、胸がドキドキとしてしまう朝。
単純に「もっと寝ていたいなあ。起きたくないなあ」と思う朝。
「今日もまた一日が始まるのかあ(↴)」と思う朝。
「よし!今日も一日が始まるぞ!」と思う朝。
人によってそれぞれです。

心身が不調のときには、なかなか気持ちをコントロールできないので、とにかく何も考えないようにして起きることに徹するしかありません。
それが今できる精一杯のことだと思います。
しかし、ただ何となく後ろ向きな気持ちの朝ばかり迎えているというのであれば、気持ちを切り替えるように意識するといいかもしれません。

「さあ、今日もまた新しい命が与えられた。
この人生を少しでも楽しもう。
少しでも人に親切にして、喜んでもらえるようなことに使ってみよう。
今日という人生を終えるときに、良かったと思えるような一日を過ごしてみよう」
こんなふうに押しのある気持ちを意識すると、今日一日に取り組む姿勢が変わってきます。

漠然と受け身の気持ちで朝をスタートすると、ついつい流れ作業のような毎日を送ってしまうものです。
後になって振り返ると、そんな毎日はほとんど記憶に残りません。
自分の成長を促すこともなく、「一体この1年間何をやっていたんだろう」「この10年間何をやっていたんだろう」というような気持ちに駆られることになります。

幼い子どもは一旦目覚めると、すべてのことに前向きに好奇心を持ち、1日という時間の間に数多くのことを学び、成長します。
疲れた大人のように受け身で過ごす毎日ではなく、押しのある毎日を過ごしています。
何才になってもそんな毎日を送りたいなと思います。
それはすべて朝の気持ちの持ち方から始まるのではないかなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ