コラム

 公開日: 2015-02-18 

ダイヤモンドの心を見つめるこころの診療①

「ダイヤモンドの心を見つめるこころの診療」なんてちょっと立派なタイトルをつけましたが、今日は私が診療中にどんなことを考えて診療に臨んでいるかっていうことをお話したいと思います。
これを書くと、私の心も見透かされているような感じで、少し診察しづらくなってしまうかもしれませんが…。

時折、「心療内科に初めて受診しましたが、どんなふうに診察されるのかわからず、戸惑っています」と言われる方がおられます。
きっと先生によっても違うでしょう。
診療の形式は同じでも、どんな思いで行っているかは全く異なるだろうと思います。
ただ私はこんなふうに行っていますね。

まず患者様が診察に入ってこられるときですね。
私は「安心していただきたいな」って思っています。
「どうぞ」というときの声の調子であったり、入ってこられたときにお顔を見るときの自分の表情であったり、「どうぞ、よく来て下さいましたね」といった気持ちでお迎えしたいなって思っています。
大体、診察に入るときには、初診であれば「どんな先生だろう?」って不安に思われているでしょう?
通院していても予約日に来られずしばらくぶりに来られた方などは「前回、勝手にキャンセルしてしまったけれども、先生に怒られないかな?」って思われているんじゃないかなって思うんです。
ですから、「大丈夫ですよ。それよりもあなたが困っていることに対して少しでもお役に立てることができればいいと思っているのでお話して下さいね」といった気持ちを込めて、お出迎えさせていただくようにしているのです。

そして、診察が始まりますね。
診察が始まると、私はその方のお話を聞きながら、病状を把握し分析します。
「この方の問題や課題は何なのかな?」
「困っていることに対して、どこから援助させていただくといいのかな?」
といったことですね。

ただそのときに見ているのは病状だけではありません。
その方の表情や話し方などを見ながら、「今、どんな心の状態にあるのかな?」ということを見ています。
病状を分析していろいろなことがわかっても、治療についてどのようなことをお話するかは、その方の心の状態を見ながら考えます。

例えば、人によっては具体的な治療の話よりも、ただお話を聞いてほしい人がいます。
人によってはとてもイライラしていて、問題点を見抜かれて指摘されると「自分を責められた」って思って怒り始める人がいます。
人によっては心の状態があまりにも悪くて、何をお話しても今ひとつ心に響かない人がいます。

ですから、
「この人はどんな心の状態にあるのかな?」
「言葉ではこんなふうに言われているけれども、本当は何を求めているのかな?」
そうした心を見つめて、その人が心の奥で本当に求めていることを見つめんとしています。
そして、その心の奥で求めていることに対して一歩でも援助できればなあ、問題から脱するきっかけをお伝えできればなあって思っています。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ