コラム

 公開日: 2009-11-26 

『ミリオネアの秘密』


マーク・フィッシャーという人が書いた『ミリオネアの秘密』という本があります。
この本は、広告代理店に勤めるある青年が、自分で開いた広告代理店の倒産の危機、突然襲われた体の麻痺、恋人との悲しい別れの中、ミリオネア(億万長者)と出会い、全ての困難を克服して本当の幸せをつかむ物語です。

物語の随所に、幸福な人生をつかむための秘訣が述べられていて、とても密度の濃い物語です。
その中でも、私が考える心の医療の理念とほぼ同じことが書かれた文章があり、印象深かったのでここにお伝えしたいと思います。

「もう病気は用がなくなったということじゃ。
病気はいわゆる恩寵として贈られたものだ。
あんたの心をもっと早く成長させるのに役立てるためのものだったんだ。
そうでもしなければ、ここまで進歩するのに、十年いや一生かかっていたかもしれん。
人間は時間を計るが、魂は時間とは関係ない、と教えたな。
病気はもう必要なくなったんで、体の麻痺がなくなったのじゃ。
あらゆる苦しみや災難にも同じことが当てはまる。
苦難とは人間の進化を手助けし、本当の自分、心の中にある真実の力を見つけだすために慈悲心から送られてくるものなのだ。
本当に大事なものは、ありきたりの幸せをちらつかされて寝かしつけられている。
いやずっと眠らされているために見えなくなっているんじゃ……」

「試練を与えられた人間は運がよいのじゃ。
でも、本当の自分を見つけだしたなら、苦しみはもう必要なくなる。
いや苦しむことができなくなる。
心が幸福や新たな歓喜以外入り込む隙間がなくなってしまうからな……」

病気とは、自分の心の課題が何かを教えてくれるものです。
その課題を克服し、本当の自分に目覚めたなら、その人自身も幸せになるとともに、自ずと病気という苦しみはなくなります。

全ての心の医療に対してここまでのことを実践するのは難しいところもあります。
しかし、こうした考え方で治療に臨まなければ、治らない心の病気の人もいます。
これは心の医療の本質であり、目指すべき理想だと思います。

                              泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ