コラム

 公開日: 2014-11-23 

普段、何に接して過ごしているだろうか?

私たちの多くは何気なく毎日を過ごしています。
何気なく人と付き合い、何気なくテレビやインターネットを見て、何気なく一日を終わります。
その間、心の中には様々な思いや感情が湧き上がり、しばしばその感情に揺り動かされています。
例えば、阪神ファンの人であれば阪神が勝てば上機嫌になり、負ければイライラしてまわりの人に愚痴ったり、あたったりしているかもしれません。
嫌なママ友と付き合っていればいつも落ち込んでいるかもしれませんし、最高の仲間と語り合っていればいつもワクワクした気持ちでいられるかもしれません。

ただそんな中で、自分の接するものがどれほど自分に影響を与えているのかを理解している人はどれほどいるでしょうか?
自分の接するものの影響力を理解し、さらに自分の意志で接するものを選んでいる人がどれほどいるかと言えば、極めて稀(まれ)だろうと思います。

私は思春期から青年期にかけて、映画といえばオカルトや暴力もの、音楽といえばヘビメタやアングラ系の音楽を聞いていたことがあります。
この頃はとても心が荒れていて、こうした映画や音楽の方が、気持ちがスカッとするんですね。
しかし、その一方で自分の荒れた心をさらに荒れさせ、よりイライラしたり、より切れやすくなったりして、そうしたことに対する罪悪感さえ薄らいでいたような気がします。
革ジャンなどを着て粋がった方がかっこいいんじゃないかとか、人とトラブルを起こしたら喧嘩をした方がかっこいいんじゃないかとか、今考えると、恥ずかしくなるような考え方をしていました。
ただ先の述べたような映画や音楽を見ていると、そうした生き方がいいんじゃないかって思ってしまうんですね。

今の時代もテレビやインターネットには心をざわつかせるものがいっぱいです。
心にやる気を引き起こしてくれたり、幸福感を与えてくれたりするものはごくわずかです。

付き合っている人はどうでしょうか?
『類は友を呼ぶ』と言いますから、自分の心の状態が悪いと自ずと悪い人を引き寄せてしまいます。
私も中学時代にそんな良くない友人ができて、「これではいけない」と思ってその友人と縁を切り、しばらくひとりの友人もなく孤独だったことがあります。
でも、心のよくない人と付き合っているとその影響を受けて、自分の心境もどんどん下がってしまいます。
逆に、自分にはもったいないと思うくらいの人と積極的に付き合うように努力すると、いつの間にかそのもったいないと思う人に近づいている自分に気がつくはずです。

心の状態の悪いときに自分の接するものを選びとる力はありません。
ついつい悪いものに関わってしまいますが、「これではいけない」と自分で気がつくまでやむを得ないところがあります。

しかし、今何気なく過ごしている人はもう一度、自分が何に接しているかを見つめ直してみるといいんじゃないかなって思います。
どんな人と付き合っているのか、どんなテレビや映画を見ているのか、どんな本を読んでいるのか、どんな音楽を聴いているのか?
それらを客観的に見て平均値をとると、それがあなた自身です。
あなたの心を表しています。

今より幸せに生きたいと思うのであれば、自分の接するものを見直し、その平均値を今より幸せを感じさせるものに近づけるのもひとつの方法だと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ