コラム

 公開日: 2009-11-18  最終更新日: 2014-08-01

アルケミスト


パウロ・コエーリョというブラジル人が書いた『アルケミスト』という本があります。
この本はブラジルでは、リチャード・バッグの『かもめのジョナサン』、サン=テグジュペリの『星の王子さま』と並び称されるほどの称賛を浴び、大ベストセラーになった本です。

どのような内容の本か、一言で説明するのは難しいものがあります。
あえて言うなら、読み終わるととてもさわやかな気持ちになることができます。
また、幸せな人生を見つけるための奥義を垣間見ることができます。

少しだけこの物語について語るなら、これはある羊飼いの少年の話です。
夢で見た隠された宝物を見つけるために、その少年は砂漠に向けて旅に出ます。
いろいろな人と出会い、別れ、さらに試練の中でこの少年は人生の奥義を学びます。
人としての誘惑や執着を乗り越えて、心の声に従い、人生の奥義に基づいて行動した少年は最終的にその宝物と幸せを手に入れます。

この物語は軽く読み流せますが、そこにとても奥深い学びがあります。

たとえば、夢を持つことの意味です。
この物語の中にはクリスタル商人という人物が出てきますが、その商人のように夢をあきらめた人にもそれなりの人生があります。
しかし、夢を抱き、夢をあきらめない人間にとって、この世界に起こる様々な出来事は全て意味のあるものとして存在するようになります。

この物語の中には“前兆”というキーワードがあります。
ちょっとした出来事、あるいは一見不幸と思える出来事、それらは多くの人にとって、ちょっとした出来事にしか過ぎず、不幸な出来事にしか過ぎません。
しかし、夢を実現するために生きている人にとっては、ちょっとした出来事も不幸と思える出来事もすべて夢に前進するための“前兆”なのです。
その出来事の意味を見出し、“前兆”として捉えることができたとき、意外なところから道は開け、夢に向かってさらに一歩前進することができるのです。

私も夢を持っています。
その夢の実現を心に描いて毎日を過ごしています。
昔、その夢が実現しないことに焦り、何とか自己実現ができないかといろいろな自己啓発の本を読み、取り組もうとしてきました。
しかし、そうした生き方が必ずしも幸せをもたらしたわけではありません。
焦りや執着は苦しみを生み、ときとして人として最も大事なものを見失わせるからです。
それは神田昌典氏の書いた『成功者の告白』という本にも書かれています。

夢を実現し、しかも幸せを得るにはこの『アルケミスト』に書かれたような生き方こそがいいのではないかと思います。
私は毎朝必ず
    「なぜかすべてはうまくゆく」
という言葉を言うようにしています。
自分として一生懸命に頑張るのですが、夢の実現については天命に任せ、天命を信じているのです。
すると、この『アルケミスト』のように一見、不幸と思えるような出来事も最終的にはよりいい方向に向かうことが多くなってきました。

例えば、電車にあと一歩で乗り遅れたとき、昔は短気でしたので、とても腹立たしく思っていました。
けれども、今は
    「きっと乗り遅れた方がよかったんだ。
    もしかすると先の電車に乗っていれば事故にあったかもしれないし、後の電車に乗ることで意外な出会いがあるのかもしれない。
    意外なチャンスがあるのかもしれない」
などと思っています。
実際に乗り遅れたことでラッキーだったというような出来事もあります。

『アルケミスト』のように、夢に向かって生きる人間にとって、すべての出来事は夢の実現につながる何かの前兆です。
その出来事はときに自分の理解できる範囲を超えていることもあります。
けれども「なぜかすべてはうまくゆく」と言葉を発して毎日を送っていると、不思議なことに、本当にうまくゆくことが多くなってきます。

自分の心の声に素直に従って夢を抱き、自分の頭で考えたいろいろなこだわりや執着をできるだけあきらめ、この世界に起こる全ての出来事の中に“前兆”としての意味を見出して、目の前の課題に一生懸命に取り組む。
そこに人生を幸せにする奥義があるように思います。

『アルケミスト』を読むと、そうしたとても大切な教えを自然と学ぶことができます。
他にも宝物のような教えが散りばめられています。
素直な心で幸せを願う人にとって、きっと手にとって読んでみる価値のある本だと思います。

                              泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ