コラム

 公開日: 2014-09-05 

なぜ病気がなおらないの?②

治らないと思っている病気から抜け出せるか否か?
そのために必要なのは何よりも「『どんなことをしても絶対に抜け出したい!』という強い動機づけを持てるかどうか?」ということです。
そして、抜け出すために「自分のやり方にこだわらない」ことです。
この2つの条件を満たして治療に臨む人というのは本当にごくわずかです。

動機づけも非常に大きな問題ですが、2つめの「自分のやり方にこだわらない」ということができない。
困った人になると、インターネットで調べてきて「自分の症状から見て、こういう病気だと思う。だから、この薬を出してくれ」と自ら自分の診断をして、処方する薬まで指定してくる人までいます。
本人はそのやり方でよくなると思っているのですが、そのようなやり方でよくなる人など見たことがありません。
自分のやり方ではどうしようもないという限界を感じて受診されたのですから、新たに教えられた方法があれば“素直に”耳を傾け、そして“徹底的に”やり抜くことです。
もちろん、その方法がピント外れであれば問題外ですが、「こうしたメンタルトレーニングをすると効果がありますよ」と話しても、それを3か月間実践してくれる人は1~数%程度しかいないように思います。
自分の心の傾向性を変える試みというのは、最低3ヶ月~半年程度必要ですからね。
それができないということは、やはり良くならないということです。

心の病気であっても、多くの人は“絶対に!”“何が何でも”抜け出したいというほどでないのですね。
「仕事が忙しいし、そこまで治療に向き合う時間は持てない」ということであったり、「治療に向き合う不安を考えるなら、このままでいい」ということであったりなんですね。
どこかで心の病気を甘く見ていて、困っていても「心の病気のままでもいいかな(表現に語弊があるかもしれません。もしそのように感じられましたらごめんなさい)」というようなぬるま湯の状態のままでいようとしているんですね。
あるいは、心の病気とともに過ごした時間があまりに長すぎて、自分の性格の一部として身についてしまい、自分でも病気なのか、もともと持っていた性格なのか、よくわからなくなっているんですね。

何らかのストレス、すなわち心の葛藤から生じたと考えられる心の病気は本来、治る可能性を秘めた病気だと思います。
しかし現実には、心の中にこうした動きがあり、なかなか病気が治らないということが多くあるのだと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ