コラム

 公開日: 2014-08-20 

コミュニケーションの奥にある意識

ほとんどの人はコミュニケーションをとるとき、何も考えずに相手と接します。
「何も考えずに」と言えば語弊があるかもしれませんが、次に述べるようなことは意識してないと思うのです。

人とコミュニケーションをとるとき、自分の考えや価値観と合っている相手とは話がとてもスムースに進みますね。
しかし、考えや価値観にずれを感じるときには、つい違和感を抱きます。

中には、のんびりとした性格であまり意識しない人もいれば、穏やかな性格で「まあ、そんなものかな」と流せる人もいるでしょう。
しかし、自分と相手の違いに敏感で、相手の問題や短所によく気がつき、「なんでやねん。普通やったらこう考えるだろう?」などと思う人もいると思います。
特に、頭が良くて、観察眼の鋭い人ほどそんなふうに思いがちですね。

ただあまりそんなふうに思っていると、相手を自分に合わさせようとするか、相手を排除しようとするか、いずれかの気持ちが生まれてきます。
要するに、相手に自分と考えや価値観を合わせてほしい。
それができないならどこかに行ってくれといった感じですね。

心の奥でこうした気持ちが働き始めると、それはいずれ時間とともに相手にも伝わります。
相手も「何かこの人は自分のことを受け入れてくれていない」と感じるんですね。
すると、相手もこちらを避けようとするか、あるいは、攻撃的になってきたりしますね。
どことなく言い方が素っ気なくなったり、きつくなったりします。

こんなふうになるのは、もともとは自分が相手とコミュニケーションをとるときに、相手を観察することによって見つけた自分との違いに意識が向いてしまったからです。
相手との違いに違和感、もしくは不愉快な思いを抱き、そのことにとらわれたために、相手を“自分に合わせるということができない相手であれば受け入れられない”とみなしてしまったわけです。
この意識こそが相手との関係性を悪化させたんですね。

このように、「コミュニケーションの奥にある意識こそが相手との関係に影響を与える」とわかれば、普段から意識するといいですね。
どのように意識するかというと、「いろいろな違いや問題点もあるかもしれないけれど、とにかくこの人を受け入れよう」「この人を許そう」「この人を愛そう」ということですね。
「この人を受け入れよう」と心に決めていると、自分との違いも余裕を持って、微笑んでみることができますね。
相手との関係性は全然、変わってきます。

相手との関係性を良くしたいと思うならば、まずはコミュニケーションの奥にある自分の意識に目を向けることです。
そして、とにかく「この人を受け入れよう」「この人を許そう」「この人を愛そう」と心に決めることかなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ