コラム

 公開日: 2014-08-16 

バカンス旅行が与えてくれるもの

学生の頃、先輩からは「今のうちにやれることは何だってやっておいた方がいいよ」とアドバイスをよく受けました。
しかし、何をするにも一歩踏み出すことを億劫に思う性格だった私は夏休みであっても、春休みであっても何をすることもなく、平凡な日々を過ごしていました。
海外旅行はおろか、普通の国内旅行でさえ、準備や手続きがとても大変そうな気がして、いつも二の足を踏んでいました。
一歩を踏み出すというのは、何かの機会に思い切って踏み出して習慣化しないと、いくら人に言われても踏み出せないものですね。

社会人になってから少し経ってからでしょうか?
人に引っ張られて半分気乗りしないままに、何の期待をすることもなく、カナダに行くことがありました。
行ってみると本当にびっくり。
パンフレットの写真がいくらきれいであっても、その写真では表現しきれないほどの自然のあまりの美しさと空気の良さに、心が湧き立つような幸せ感を抱くことがありました
自分自身に英会話能力が全くない不便さは本当にとても不安でしたが、「向こうだって観光客に合わせないと商売にならないはずだから合わせてくれるはずだよ」と思うようになり、何度か行くうちに「何とかなる」ということが徐々にわかってきました。

以来、旅行は私にとって最も価値のある趣味のひとつになりました。
それも観光旅行ではなく、1ヵ所に滞在してゆっくりと過ごすバカンスタイプの旅行ですね。
観光旅行というのは、いいホテルに泊まってもホテルでゆっくりする時間はなく、観光名所や土産物屋を慌ただしく回ることが多くて、私にとってはとても疲れるんですね。
旅行会社のパンフレットなどを見ていると、いろいろなところを回れて一見、とてもお得な感じに見えます。
しかし、実際に回ってみるとお金ばかりがかかって、何もゆっくりと味わうことができず、とても損な気がします。
それよりも1ヵ所に滞在して、ゆっくりとくつろぐバカンスの方が現地にある一つひとつのものを味わうことができて、とても楽しいですね。
心からの休息にもなります。

普段暮らし慣れた土地から離れて、全く違った土地の自然や人とふれあうと、その一つひとつのシーンが心に焼き付きます。
幼い頃は何を見ても新鮮な目で見ることができますが、年とともに人は見慣れた景色を見なくなってしまいます。
目に映っていても頭の中では別のことを考えていて、何も見ていないことさえあるんですね。
それが行ったことのない海外に行くと一つひとつを新鮮な目で見ることができて、心に新たな世界を提供してくれます。

旅行は、時間的事情、経済的事情などで誰もがいつでも行けるわけではありません。
しかし、「絶対に行きたい!」「絶対に行くぞ!」と思っていると、不思議と行ける機会が巡ってくるような気がします。
その中でもバカンス旅行は年をとるほどに、とても価値のある経験のような気がします。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ