コラム

 公開日: 2014-06-05 

採用しないという決断

リーダーや経営者になると、人を採用しないという決断をしなければならないことがあります。
そのときの気持ちというのは人それぞれだと思いますが、個人的にはいつも心の葛藤があります。

学生時代、私はテニス部のキャプテンをしていました。
私たちにとって1年で最大の大会の西日本医学生体育大会という大会で、その大会に出場するためのレギュラー当確線上に2人の後輩がいました。
1人は私の後にキャプテンを引き継いでくれた後輩で、もう1人は当時、2年生ながら才能豊かな後輩でした。
私はその2人のことがとても好きで、大切に思っていました。
しかし、レギュラーとして選ばなければならないのはひとりです。

私の記憶が確かであれば、それまでの実績なども踏まえ、初日の試合は上級生の後輩を試合に登用しました。
しかし、彼はその試合に負けてしまい、内容的にも次の試合への可能性を感じさせるものがありませんでした。
そこで2日目の試合は下級生の後輩をレギュラーとして初めて登用することにしたのです。

結果的に、その下級生の後輩も試合には負けました。
ただその後輩は相手校のNo.1プレーヤーと対戦したにもかかわらず、勝利まであと一歩という激戦を演じました。
その結果、奥に眠っていた才能が目覚め、その後、彼は飛躍的に成長しました。

結果を見れば、きっと下級生の後輩を登用した判断は良かったのだろうと思います。
しかし、その上級生の後輩の気持ちはどうだったのだろうかと思うと、未だに何とも言えない気持ちになることがあります。

実は、試合にその下級生の後輩を使い、上級生の後輩を外すということを伝えたのはこの私でした。
先輩たちの中でも最も私を慕ってくれているように思われるその上級生の後輩に対して、試合から外すという宣告を私自身がしなくてはならない。
私にとって、これはとても身を引き裂かれそうな宣告でした。
しかし、彼は潔くその宣告を受け入れ、翌日の試合では応援に徹してくれたのです。

このような宣告に対して誰もがこのような潔い態度をとってくれるわけではありません。
中には「どうして私が?」と思う人もいるでしょうし、宣告した相手に対して恨みに近い気持ちを抱く人もいるでしょう。

しかし、リーダーや経営者になれば、人に対して採用しないという決断をしなければならないときがあります。
そんなとき、情を持ちながらも、もっと大局的な見地から判断することが必要です。
きっと採用しないという判断をされた人は悲しいでしょうし、辛いでしょう。
しかし、情に流れて採用するだけでは後になってお互いに嫌な思いをしたり、大局的なものを失ったりすることがあります。

その上級生の後輩のように潔く判断を受け入れる人には、必ず未来があります。
たまたま縁がなかったことに引きずられることなく、次を見る人に未来はあるのです
実際、その2人の後輩はその後ともにテニス部で活躍したばかりか、医師になっても誰もが一目を置く一流の医師になっています。
特にその上級生の後輩は、経営者としても超一流です。

今、その上級生の後輩とは心から信頼し合える最も親しい仲にあります。
そうした試練を乗り越えてなお、お互いの中の価値を認め合う関係というのは最高ですね。
それができるのは彼の人間性によるところが大きいだろうし、今もただただ感謝の気持ちがあるのみです。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ