コラム

 公開日: 2014-05-28 

楽しんでいい

「楽しんで過ごして下さいね」
私は時折、そんなふうに声をかけることがあります。

もちろん、病気のために楽しむ気持ちになれない人にそのようなお声かけすることはありません。
しかし、病気とは関係なく、
   「自分は楽しんではいけないと思うんです」
   「私みたいな人間が楽しんだりしてはダメな気がするんです」
   「楽しむとか考えられないです」
という人が結構おられるんですね。
だから、まだ心に素直さが残っていて言葉が伝わりそうだなと思われる人には「楽しんで過ごして下さいね」とお声かけするんです。

幼い子どもに「楽しんでおいでね」と言うと、きっと「はーい!」と素直に返事をするでしょう。
それがいつ頃からなのでしょうか?
楽しむことに罪悪感を抱き、苦しみの中に生きることを当然のように考えてしまうようになったのは…。
もともとの性格に育てられた環境の影響を受け、いつの間にか「楽しむのは悪いことだ」という価値観を作ってしまい、自分の幸せを拘束するようになったのです。

このような本来そうありたくない偽りの自己の価値観を作り出すと、自分を苦しめるようになり、それが病気を生み出します。
楽しさと幸せというものは姉妹のように近い関係にあるものです。
ですから、「楽しんではいけない」という価値観を作ってしまうと、幸せになることはとても難しくなります。

あなたが楽しんでいると、まわりの人に対して悪いのでしょうか?
その場の雰囲気というものがありますから、ときには楽しそうに振る舞うことを慎まなければならないこともあります。
しかし、楽しむことは悪いことはありませんね。
『楽しむことはいいことです!』
まわりの人が穏やかな心境であれば、あなたが楽しんで過ごしている姿はまわりの人の心を明るくします。
あなたが楽しんで笑顔でいれば、まわりの人にも微笑ましい気持ちをもたらすんです。

『楽しんでいいんですよ』
『楽しむのはいいことです!』
楽しんではいけないと思っている人は、この2つの言葉を何度も何度も自分に言い聞かせて心に染み込ませてほしいなと思います。
この基本的な心の持ち方がわからなければ、何を努力しても幸せになるのはとても難しいことだと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ