コラム

 公開日: 2014-05-21 

休息も仕事

医者というのはみんなそうしたものなのでしょうか?
患者様とのコンタクトを絶って、休日を楽しんでいると、
「医者としてこれでいいのだろうか?
困っている患者様がおられたら、休みでも何でもすぐに対応しないといけないのではないだろうか?」
などと考えます。
若かった頃には
   「苦しんでいる患者様がおられるのに、自分だけ楽しんでいていいのだろうか?
   本来であれば、自分もいつも患者様に寄り添ってともに苦しみを分かち合うべきではないだろうか?」
と考え、罪悪感に襲われることもしばしばでした。

しかし、そんなふうにいつも患者様の苦しみに思いを向けていると、自分のエネルギーが消耗してしまいます。
その結果、患者様と接しても、エネルギーを伝えて元気になっていただけるような関わりができなくなってしまいます。

以前の職場では、病棟の看護師さんに「先生、夕方はなるべく患者様のところに来ないで下さい」と言われたことがありました。
患者様が私と話をしたいということで診察に行くのですが、夕方に診察をすると、私が帰った後にしばしば患者様の調子が悪くなると言われるのです。
よく考えると、1日の仕事を終え、疲れ切った状態で患者様のところに訪れると、患者様が話されていることに対して頭が回らず適切に答えられなかったり、余裕のなさから自分がイライラしてしまったり、マイナスのフィードバックをしていたんですね。
そのため、診察を終えると逆に患者様の気持ちがもやもやとして看護師さんに迷惑をかけてしまっていたんですね。
それ以来、患者様が私と話をしたいと言っていると聞いても緊急の場合を除いては「明日、診察しますから」と答え、患者様には待っていただくようにしました。
一旦、家に帰って休んでから翌朝、診察に訪れた方がずっといい結果につながったんですね。

救急や出産など緊急を要する診療科では、患者様のために24時間体制をとらなければなりません。
しかし、心の診療というのは「人」対「人」の診療です。
医者という人間にもエネルギーの限界があり、患者様にエネルギーを伝えるのがある意味、診療です。
話をせずに「お薬だけ出しておきますね」という診療であればエネルギーを浪費することはありませんが、話によって心に変化を促すような診療ではエネルギーがすべてです。
そうであれば、エネルギーをたくわえるというのは重要な仕事なんですね。

診療が終わってリラックスしていると、時折、自己犠牲的な精神が心に芽生え始め、最初に述べたような罪悪感に駆られそうになることがあります。
そんなときは
「休息も仕事。
楽しんでいいエネルギーをたくわえることも仕事。
より大きな幸せを生む仕事をするためには休息という仕事が必須」
と言い聞かせています。
なぜなら、エネルギーのない状態で無理をしてもそのうちに自分が燃え尽きてしまい、患者様にも何もいい影響を与えることはできませんから。
あの偉大なるお釈迦様やイエス・キリストだって、瞑想によってエネルギーをたくわえておられたんですからね。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ