コラム

 公開日: 2014-05-20 

何にフォーカスするか?


私たちが日々、考えていることとはどんなことでしょうか?
私たちの多くは目の前の出来事、あるいは自分がとらわれていることについて思い浮かぶがままに任せていることがほとんどで、自分の考えていることに主導権を持っていません。
「私はこんなふうに考えて、毎日を過ごすぞ!」と意識して自分の考えをコントロールしている人というのはごくわずかなんですね。

ですから、一日を振り返って自分が「何にフォーカス(焦点を当てる)していたかな?」と考えると、よくわからない人がほとんどです。
なぜなら、思い浮かぶがままに流されるように過ごしているんですから、フォーカスなんてしていないんですね。

あるいは、「今日一日こんなことばかり考えていたなあ」とフォーカスしていたことがわかる場合と言えば、それは自分の悩みだったり、不安だったり、マイナスのことが多いんですね。
「1日中マイナスのことにフォーカスしているとどうなるか?」
考えたことはありますか?

いつもゴルフのたとえで申し訳ないんですが、目の前に池があると「絶対に打球を池に入れたくないなあ」と考えます。
すなわち、フォーカスするんですね。
すると、ゴルフをやっている方ならわかると思うんですが、かなり高い確率でボールが池に入ってしまいます。
人間の潜在意識って「~したくない」って思うと、その否定語は理解出来ずに「~」の部分、上記の例で言えば「打球を池に落とす」という部分に意識がフォーカスするんですね。
「フォーカスすると実現する可能性が高まる」
これは法則です。
よって、ボールは池に入ってしまうわけです。

思い浮かぶがままに流されている人は、何にもフォーカスしていませんから、現実の生活は流されるがままに過ぎ去り、何も変わりません。
不安なことやマイナスのことを考えている人は「これ以上、不安なことやマイナスのことが起こってほしくない」と考えますから、否定語を理解できない潜在意識は「不安なことやマイナスのことが起こる」ということにフォーカスするわけです。
そうして、無意識に不安やマイナスのことを引き寄せるような言動をとってしまって、現実もそうなるわけです。

そう考えると、私たちは「毎日、何にフォーカスして過ごしているか?」ということを意識するのはとても大切ですね。
何にフォーカスするかで人生の方向性が決まり、人生はその方向性に誘導されていくんですからね。

ゴルフで言えば、自分の振ったクラブがボールの芯をとらえ、打球がグリーンに向かっていくイメージを描くことです。
そのようなイメージを心に描けば描くほどに、イメージ通りにボールを飛ばせる可能性が上がり、好スコアを出せるわけです。
練習というのはある意味、心の中にいいイメージを描けるようにするために行うんですね。

人生においては、こうありたいという自分や未来があるなら、そのことに意識をフォーカスすることです。
例え、現実がまだほど遠いところにあったとしても、こうありたいという自分や未来を実現させることだけにフォーカスするのです。
そうして初めて、望む自分や未来は実現に近づいてきます。

「フォーカスすると実現する可能性が高まる」というのが法則です。
であれば、私たちは「何にフォーカスしているか?」ということにもっと心を向けてもいいんじゃないかなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ