コラム

 公開日: 2014-05-18 

今を生きる

以前に『今に集中して生きる』というコラムを書いたことがありますが、改めて私たちは「今を生きていないなあ」と思います。
今を生きていない人というのはどんな人でしょうか?

その一つめは、いつまでも過去のことを引きずってしまう人です。
耐え難いような経験をしたことで過去を引きずるというのは人間であれば仕方ありません。
しかし、人間の心の奥にはそうした過去から脱する力もあります。
草をはむ牛のように辛かった過去を何度も思い出しては、悔しさのあまり怒りの感情を高めたり、悲しみに染まって落ち込んだりするような日々からは脱したいものです。

今を生きていない人の二つめは、将来への不安にとらわれている人です。
将来への不安にとらわれている人というのは、常に焦りとパニックの中にあります。
自分の人生を振り返ってみるとわかると思いますが、意外に将来に対して不安に思っていることというのはほとんど起こっていません。
仮に起こったことがあったとしても、その未来の種は実は今の自分の心の中にあるのです。
自分が不安なことを心に描いてしまうから、わざわざそうした不安なことを引き寄せてしまっているのです。
もし、将来に不安なことが起こってほしくないのであれば、不安なことは心に描かないことです。
将来への不安にとらわれてしまうという心の癖はなかなか抜けるものではありません。
しかし、「考えないようにしよう」と心がけたり、「なぜかすべて上手くゆく」と言い聞かせたりすることでその傾向性は和らいでくると思います。

今を生きていない人の三つめは、ネットサーフィンやテレビ、ゲームなどに没頭している人です。
こうした人というのは、目の前の自分の課題から逃げている人であったり、「自分の人生は自分自身が主導権を持ち、自分の思う通りに築くことができる」ということに気付かずに流されるがままに人生を過ごしていたりする人に見られがちです。
実際、とても多いですね。
電車に乗っていても、道を歩いていても、人と会っているときであってもスマホを見ている人というのは、何を見ているんでしょう?
その見ている情報がそれほどに人生を幸せにするものなのでしょうか?
とは言いつつも、私も心境の良くないときほどスマホやパソコンを見ているんですけどね。
そうした行動のほとんどが幸せな人生に繋がっていないのは明らかなことです。

それに比べて、幼い子どもというのはすごいですね。
目の前にある一つひとつのことに興味を持ち、それが何であるのかを学ばんとしています。
幼い子供の成長を見ていると、その同じ時間に大人である私たちは一体、何に生きてきたのだろうかと思います。

人生を生きるというのは、今を生きることですね。
目の前に与えられたものが天から与えられた課題だと思って取り組むと、そこに自分の成長の種があります。
自分のまわりにはたくさんの人がいますから、そうした人には親切にして、今の自分が与えられるものを与えることです。
そして、今日一日の中でどれだけのものを感じたか?
どれだけ楽しんで過ごすことができたか?

『今、目の前にあるものに生き、人には親切にして、今を楽しむ』
幸せというのは、今を生きている人にあるものだと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ