コラム

 公開日: 2014-05-06  最終更新日: 2014-05-19

素直に受け取ることができるか?

私たちは与えられたものを素直に受け取ることができるでしょうか?
「何を言っているの?そんなの当り前じゃない?」
多くの人からはそんな答えが返ってきそう気がします。

しかし、意外にそうではないんですね。
相手の人がプレゼントしようとしてくれているときだって、
「いいえ、そんなの私にはもったいないです。
絶対にいただくことはできません」
と断る人がいます。
もちろん、そこには相手への礼儀と謙虚さからお断りすることもあるでしょう。
しかし、そのようにお断りする人の多くは「自分にはそんな価値がない。申し訳ない」といった自己卑下の思いから断るんですね。
ある意味、自分のことしか考えていないんです。

大事なのは、プレゼントしようとしてくれる人の気持ちに立つことですね。
義理でなされたプレゼントであれば丁重にお断りすることも必要でしょうが、こちらに喜んでほしいという思いでして下さったプレゼントであれば、
「うわぁ、とてもうれしい!
本当にありがとうございます!」
と言って喜んで受け取る方が、相手の人も嬉しいのです。
こちらが喜んで受け取る姿を見て、相手も嬉しくなり、
「またこの人のために何かしてあげたいな」
という気持ちになるものです。

相談をして相手から助言をもらったときだって同じですね。
本当に役に立たない助言は聞き流せばいいと思います。
しかし、とても有用な助言であっても、意外に多くの人は助言を受け取りません。
自分の相談を聞いてもらって、自分の立場に賛同してもらいたいだけであって、人の助言などは聞きたくないんですね。
80%、いや90数%の人がそうかもしれません。
ただこうしたことを本人は自覚してなくて、自分は人の助言を聞いていると思っている人が多いんですね。
実際には、その人の行動は何も変わっていませんのにね。

それに対して、ごく一部の人だけが素直に助言に耳を傾けます。
素直に助言を受け取る人は必ず、助言を受けたその日のうちに行動に移します。
そして、その行動の結果を助言してくれた人に報告します。
それが相手に対する礼の心ですね。
「~さんの言う通りにやってみたら、こんなふうになりましたよ」
と伝え、助言してくれた人に感謝の思いを伝えたり、さらにどうすればいいのかと助言を受けたりします。

こうして考えると、与えられたものを素直に受け取る力を持っている人は意外に少ないんですね。
与えられたものを受け取るというのは、決して強欲ではありません。
むしろ、自我にとらわれない素直さがあります。
そして、相手のことを考えることができる人の方が受け取ることができるんですね。

素直に受け取ることができる人というのは、相手のことを考えて、人に感謝の気持ちを与えることのできる人です。
ですから、そうした人こそがまわりの人からますます多くのものを与えられるようになり、豊かになるのは自然なことだと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ