コラム

 公開日: 2014-02-22 

ゼロの時代から現在へ

私の人生を振り返ると、いくつかのゼロの時代があったように思います。
小学校時代の自分からは人の輪の中に入っていけない“勇気がゼロの時代”
中高時代にあった“友だちゼロの時代”
医師国家試験に落ちて、お金もやることも全くなかった “やることゼロの時代” (勉強はやらなくてはなりませんでしたが、やらなくても誰にも何も言われず、暇に過ごそうと思えば暇に過ごし続けることができました)
他にもあるように思いますが、こうしたゼロの時代が自分に与えた影響は大きかったように思います。

ゼロの時代はその最中(さなか)にいるときには「百害あって一利なし」です。
みんなができることができない。
みんなにあるものが自分にはない。
そこにあったのは孤独と先の見えない不安な毎日だけ。
とにかく1日1日目の前のことをやって何とか過ごしてきました。

ただそんな毎日を過ごしていると、いつしか自分の心の中に芽生えてくるものがあります。
「もし勇気をもって自分から人の輪の中に入っていけるようになったらどれだけ幸せだろう。そんなふうになれたらそんな自分がいいなって思えるだろうな」
「人生にとって大切なのは勉強よりも何よりも友だちだ。何よりも友だちを大切にしよう」
「仕事がどんなに忙しくなったとしても、今が暇であるというこのアイデンティティのなさやつらさよりもずっといい。もし仕事をするようになったら、どんなに忙しくても文句など言わないようにしよう」

実際、大学時代は何よりも友だちを大切にしました。
試験の前日に友だちが相談に来れば、自分が試験勉強をしないで落ちるようなことになっても、友だちの相談に乗りました。
友だちがいるということが何よりもありがたいことだったのです。

医者になって研修医時代に仕事が忙しくなったときにはさすがにつらいものがありました。
涙が出そうなほどつらく感じても、「それでもあのときの暇よりはいい。ありがたいことだ」と言い聞かせることができました。

自分の中に積極性が芽生え、自分からも人に声をかけたり、誘ったりすることができるようになったときにも、そんな自分の価値をいつも感じることができます。
「よくできるようになったよな」
「本当に心が自由になったな」
「こうした生き方ができるのは楽しいな」

すべてゼロの時代があったから、現在の価値を感じることができます。
今、与えられているものに対して「与えられているだけでありがたいなあ」という原点に立ち返ることができます。
ゼロの時代なんて二度と経験したくはないですが、それが自分の心の成長とその後の幸せに影響を与えているのは確かなことだと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ