コラム

 公開日: 2014-02-06 

あなたとの雑談⑫

人間の習性というのは、よほど意識してないと変わらないものだとつくづく思います。
今日も「何を書こうかな?」とぼんやり考えていると、頭に浮かぶ言葉は「疲れた…」

私は気を抜いていると、患者様の診療に気持ちを入れ込みすぎることやテレビやネットサーフィンをしてしまうことでエネルギーを消耗してしまいます。
それでも診療以外に他にすることがなければ大丈夫なんですが、最近は毎日コラムを書いたり、ありがたいことに講演依頼も多く、その準備に追われていると、あっという間に一日が終わります。

必要な休息時間や睡眠時間は人によって異なりますが、どちらかというと私は必要なタイプです。
1日9時間くらい寝ていると調子がいいんですが、6時間程度になると疲労が蓄積し始めます。
「9時間ってちょっと寝過ぎじゃない?」って思われる人もいるでしょう?
私もこれまで何度もそう思ってきました。
でも、自分を客観視すると、それくらいでちょうどいいんです。
他の人よりも起きて活動する時間が少ない分、起きている時間の使い方を考えないといけないんですね。

でも、昨日などはどうしても時間が足りなくなってしまいました。
お昼過ぎに診療を終え、1時間程度書類仕事をしたら、そのまま新幹線で東京へ。
ホテルに着くとすぐに出かけて、ほぼ20年ぶりに高校時代の友人2人と会い、食事や飲んだりしながら語り合いました。
久々に会ったのに20年という時間が感じられず、気がつくと閉店時間の23時過ぎ。
ホテルに帰って入浴して寝ようかと思いましたが、今年になってから日曜日以外は継続しているコラムを書こうかと書き始めました。
結局、書き上げて就寝したのは深夜2時。
今朝は気だるい体を何とか起こして、ホテルの朝食に行くとどこからか聞き覚えのある声が…。
何といつも神戸のクリニックに通院して下さっている方がご家族とともに私と同じホテルに泊まられていたようでした。
当クリニックの診療科の性質上、こちらからご挨拶するのもどうかと思い、そのままでいるとその方は私に気付くことなく出ていかれました。
その後はずっとホテルに缶詰め状態で、夕方まで精神保健指定医更新のための講習会に参加。
今、帰りの新幹線の車中です。

昨日から今日にかけてはほとんどボーっとする時間もなく「何を書こうかな?」と考えていると、疲労した頭で浮かぶのは「疲れた…」という言葉だけ。
毎日、コラムを書き始めて気がついたのですが、実はこのパターンが多いんですね。
気を抜いていると、エネルギー消耗をし過ぎて「疲れた…」になってしまうんです。

幸せな人の話す言葉は「疲れた…」ではありませんよね。
「元気いっぱい!」ですよね。

自分を変える方法は「毎日、どんなことを意識して過ごすか」ということだけです。
今夜からもう一度リセットして、無駄なエネルギー消耗を抑えるように自制的な生活をしよう。
「内からエネルギーが満ちあふれている!」そんな毎日にしたいですね。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ