コラム

 公開日: 2014-01-28 

あなたとの雑談⑪

いろいろな方とお話をしていると時折「先生が?」と言われることがあります。
それはどういう意味かと言うと、「先生ほどの人でもそうなんですか?」という意味のようです。

実際の私はもともとダメダメ人間で、今もまだまだダメなところがたくさんあります。
そんな話を始めるときりがないし、まわりの人の気持ちも暗くさせてしまいそうな気がするのであまり話さないのですが、たまにはダメダメなお話もしてみたいと思います。

私は、幼少時は自分からは決して友達の輪に入れない引っ込み思案な子どもでした。
実際、幼稚園の頃は門の前まで親に送ってもらいながらそこから「帰る!」と言って泣き出して家に帰ってしまうことが多く、最後の半年間は全く通いませんでした。
小学生になってからは運動神経がなく、勉強の学習速度も遅く、給食も食べられない(当時は給食を完食することを求められていて、給食を食べられない子はとても大きな劣等感を植え付けられたものです)
今、考えると取り柄がなんて全くありませんでしたし、いじめられていたこともありました。
小学5年生になってようやく勉強を頑張り始め、中学校は奇跡的に進学校に入学しました。
しかし、勉強のできる子ばかりが集まる進学校の雰囲気に馴染めず、中高時代には一人の友達もいない時期がありました。
この時代は、いろいろな惨めなエピソードもあります。
家ではイライラすることが多く、窓ガラスを割ったりしたこともありましたし、手加減なしに友達を殴ってしまったこともありました。
切れると危ない子だったように思います。
中高時代はもし今の時代だったら絶対に不登校になっていたと思いますが、当時は不登校の生徒など誰一人いませんでしたから怖くて不登校もできず、苦しい思いで毎日、学校に通っていました。
この頃からよく「死にたい」というようなことを考えるようになりましたが、つい10年ほど前まで周期的にそうした思いに駆られていたように思います。
大学時代は先輩に対する口の利き方も知らない態度の大きい下級生で、授業はさぼれるだけさぼる不良生徒でした。
試験の8割は再試験、もしくは恩情の再々試験で、それでも4回生のときには留年をしました。
20才過ぎまではなかなか女の子にももてなくて、それも大きな悩みでした。
医師国家試験には2回落ちて、医者になれなかったら何の仕事につこうかと真剣に考えたこともあります。
医者として社会人になってからも医者としてのアイデンティティが持てない時期が続き、天気に例えるなら「曇り、時々大雨」のような毎日でした。

こうして振り返ると、よくここまで来たなあと思います。
別に同情してほしいわけではないんです。
ただ本当にダメダメ人間だったわけで、人生のほとんどの時間をマイナス思考にとらわれ、息をするのも苦しいような毎日を送ることが多かったんです。

今の私と出会った人は、私のことをよく思い、よく言って下さる方が非常に多いような気がするんですが、今ようやくこうした泥沼の中から蓮(はす)のつぼみが開きかかっているんですね。
私自身が変わり、私を取り巻く環境が変わり、幼少時から求め続けていた自分の生き方が見えてきたんです。

だから、いろいろ悩み、苦しんでいる人と出会っても、そうした人たちの気持ちがわかるような気がするんです。
そうした人たちの中に幸せになれる可能性があると信じ、それに賭けた関わりをしたいと思うんです。

最近、何となくダメダメな話やばかばかしい話もしてみたいと思い、今日はこうしたお話をさせていただきました。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ