コラム

 公開日: 2014-01-24 

「心療内科なんて程遠い」という人の特徴

「心療内科なんて程遠い」という人の特徴を挙げるならば、
・ 「しゃあない」というマインドを持っている
・ 今日を生きている
・ 自分にOKを出せる
この3つではないかと思います。

「しゃあない」というマインドを持っているということは『こだわらず、あきらめがいい』ということです。
人は「あきらめることはよくない」と思いがちですが、それはすべてに当てはまることではありません。
自分の夢であったり、人を助けることであったり、あきらめないことですばらしい未来が訪れることがあります。
しかし、日常的な悩みにおいては自分の力の及ぶ範囲のことかどうかを見極め、「今の自分の力で及ばないことに対しては潔く『しゃあない』と言える」人に心の病気の人はいないように思います。

心療内科で治療を受けられている方であっても「仕方ないですよね」「最近はあまり考えなくなりました」という言葉が出るようになると、もう卒業間近です。
何を話しても「でも…」という人がいますよね?
「でも…」という言葉は、悪い意味でこだわる人の特徴です。
こだわりのない人は、自分の思いと違う意見を言われても一つひとつ「でも…」とは言わずに、聞き流してしまうんですね。
「でも…」という言葉がなくなり、「しゃあない」という言葉を使えるようになると、その人は心療内科からは程遠いところにいます。

今日を生きている人も同じですね。
今日を生きている人は目の前の仕事に集中し、目の前にある幸せを見つけて楽しむ傾向があります。
一方、心の悩みを持っている人は過去のトラウマや後悔の中に生き、未来への取り越し苦労の中に生きています。
今日の課題という荷物だけでなく、本当は乗り越えることができる過去の荷物、現実にはまだ存在もしない未来の荷物を背負おうとすることで倒れてしまうのです。
今日を生きている人は、過去のことを話してもそこから得た教訓の話になり、未来のことを話すとそれは夢の話になります。
ですから、『今日を生きる』という習慣を身につけられるようになると、心療内科は程遠い世界になるのですね。

ところで、みなさんはご自分のことをどのように思い、評価しているでしょうか?
基本的に自分がどのような境遇にあっても、自分にOKを出せる人は心の健康な人です。
もちろん強い向上心があって「自分なんてまだまだだ」と考えることはいいことです。
しかし、「自分なんてまだまだだ」という思いが「自分なんてまだどうしようもないダメな人間だ」となると意味が違ってきます。
自己評価が低くなり、「こんな自分なんて嫌いでしようがない」などと言うようになると、「心療内科に行った方がいいかな」という気持ちになるときも近いかもしれません。
「まあまあ自分もよく頑張っているよな」「今はまだまだだけど、自分の中にはすぐれた素質があるんじゃないの」というように『自分にOKを出せる』ような人が心療内科に来るようなことはほとんどありません。

自分を振り返り、もしこの3つのポイントを心がけることができれば、「心療内科なんて程遠い」穏やかな人生を送ることができるように思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ