コラム

 公開日: 2014-01-13 

誰のためにやっているのか?

コラムやブログをどんな気持ちで書いているのか?
どんな気持ちで仕事をしているのか?
その気持ちは自然とまわりの人に伝わっていくような気がします。

例えば、あるブログを読んでいると、もやもやとした気持ちになったり、しんどい気持ちになったりすることがあります。
どんなブログかというと、「自分のことを評価してもらいたい」という雰囲気が前面に出ているブログですね。
確かに「その人なりに頑張っているなあ」と思うのですが、こちらの評価がほしいという雰囲気がしんどくなるんですね。

一方、同じ自分のために書いていても、書いている人自身が楽しそうにワクワクした雰囲気で書いている人のブログはいいですね。
人にも評価してもらいたいという気持ちがあったとしても、それよりもその人自身が楽しそうなので、何か楽しい気持ちにさせられます。

そのほかにとても少ないようには思いますが、「何か人の役に立てればいいなあ」「人に喜んでもらいたいなあ」という雰囲気のあるブログがあります。
こうしたブログを読んでいると元気が出てきますね。

それぞれ何が違うんだろうと思って、“愛”という視点から考えてみるとその違いがよくわかるような気がしますね。
「評価してほしい」という人は「まわりの人からの愛がほしい」人です。
こちらが愛を与えたいという気になれないのに、「愛をちょうだい」と言われているような感じなのでしんどいのかなあと思うんですね。
自分が楽しくワクワクしている人というのは、自分の中から愛が溢れています。
最近の芸能人でいえば、ローラや鈴木奈々という人たちがそんな感じがします。
自分のやっていることへの愛がいっぱいで、その愛が伝わってくるので、見ているまわりの人も楽しい気持ちになってくるんですね。
そして「何か人の役に立ちたい、喜んでもらいたい」という人は、「愛を与えたい」という気持ちのある人ですね。
「私のできる愛を与えたいんです。それでもし喜んでもらえるのなら、それだけで十分にうれしいです」という感じなので、読む人は無理なく愛を受け取ることができて元気になれるんですね。

正直に告白すると、私自身も上の3つの気持ちが揺れ動きながら書いているんですね。
ただ「自分のことを評価してもらうために書こう」とすると徐々に何もひらめかなくなって書けなくなってしまうんです。
だから、「自然な気軽な気持ちで書こう」「少しでも誰かのお役に立って喜んでもらえたらいいなあという気持ちで書こう」って意識しています。
そうすると不思議と頭の中に何かひらめてくるんですね。

結局、人から評価されるのは「私はこれだけ頑張っているのだから評価してほしい」という人ではありません。
そうした人から評価してもらうことよりも、屈託なく自分が楽しんでワクワクしている人であったり、「まわりの人の役に立ちたい、喜んでもらいたい」という人だったりするのではないかなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ