コラム

 公開日: 2009-10-13  最終更新日: 2009-10-14

“違和感のある自分”を目指して-「ダイヤモンドの心を見つめる医療⑬」-


私の目指す治療はその方に幸せになっていただくことにあります。

幸せになるということは、ダイヤモンドの心に根ざした本当の自分に目覚めていただくことです。
あるいは、本当の自分を取り戻していただくことです。

先日も以前に患者さんだった20才代のある女性から久しぶりにこんなメールをいただきました。
「今日、私の中で事件がありました!!

なんと、自分の事を、自然に誉めることができたんです!
病気になってからというもの、治療者に言われて無理やり自分に言い聞かす事はあっても
心から自然には絶対ありませんでした。
だから、物凄く不思議な感覚です…。
…<中略>…
まだまだ出来ない事もいっぱいだし、上には上がいるのだけれど、自分の事を責めずに認められたので本当に楽になりました。

こうやって振り返ると、先生とここまでやってきたんだな…支えてもらって、引っ張ってもらって…きっとおんぶに抱っこ状態だったな…

でも、こうやって幸せと感じて生きる日があること、私はほんとにほんとに幸せものです!!
なぜ今まで気付けなかったんだ!(汗)
まだまだ幸せになる為、周りに愛を示せるように頑張りすぎず、頑張ります!!」

人は本来、ありとあらゆる素晴らしい価値を内包したダイヤモンドの心を持って生まれてきます。
それが育つ過程で親の影響を受け、学校の先生の影響を受け、友達関係の中でいろいろな葛藤を持つ中で、成長する一方で、どこか無理をせざるを得ない“偽りの自分”を作っていきます。
その偽りの自分が大きくなってくると、ダイヤモンドの心そのものである本当の自分が苦しみを感じるようになり、心の病に至ります。

このような状態になると、人はいつの間にか病気の自分を本来の自分と感じたり、偽りの自分こそが本来の自分と思い込んだりするようになってきます。

心の病の治療では、この病気の自分を排除し、偽りの自分の問題を克服することが根本的な治療につながります。
その道のりは簡単なものではありません。

しかし、その治療の長い道のりを歩み切ったときには本当に自分に目覚めてきます。
そのとき必ず本人は言います。
「何か今の自分に違和感があって、自分じゃないみたいな感じがするんです」
あるいは、今回、メールを送ってくれた女性のように、
「とても不思議な感覚です」
と。
それは決して不快なものではありません。
何となくいい感じがするのだけれど、病気のときや偽りの自分で生きているときには決して感じることのなかった気分なので違和感を持つのです。

この違和感こそが本当の自分に目覚めてきたというひとつのサインです。
今まで通りの自分であれば、それはまだどこかに偽りの自分が残っている可能性があり、その偽りの自分が大きくなってくれば苦しくなって、再び病気になる可能性があります。
けれども、一旦、この違和感を持ち始めて本当の自分に目覚めたならば、同じ病気になる可能性は殆どなくなると言っても過言ではないと思います。
限りなく完治という状態に近づきます。

“違和感のある自分”になることは心の病気を完全に治すためのひとつの道標です。
そんな根本的な治療があることを知っていただければ幸いです。

                              泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ