コラム

 公開日: 2013-08-10 

人生の絶頂のときに心すべきこと

人間性が試されるのに“2つのとき”があります。

ひとつは人生の苦しみにあるとき。
もうひとつは人生の絶頂のとき。

そして、大きな落とし穴になるのは人生の絶頂のときです。
人生の絶頂にあるときには、何を言っても何をやってもうまくいくので、つい天狗になってしまいます。
天狗になると、人の意見を聞かなくなります。
まわりの人も「何かおかしいな」と思っても、本人に勢いがあるので、その勢いに押されて何も言わなくなります。

しかし、どんなときであっても、人は人を見ています。
絶頂のときに天狗になって自己本位に過ごしたならば、その勢いが落ちてきたときに必ず逆風が吹き始めます。
まわりの人の「何かおかしいな」「面白くないな」という思いがその人に向かって、一気に吹き始めるのです。

人生の絶頂にあるときに心すべきことは、
    「人生が絶頂に至ったのは、すべて自分の力によるものだ」
などと自惚(うぬぼ)れないことです。
    「運が良かったんだ」
    「まわりの人のおかげなんだ」
という面を決して忘れずに謙虚に生きることです。

調子に乗って、自分の功績ばかり語らないことです。
自分の功績ばかり語るのは、劣等感の裏返しです。
みんなにほめてもらって劣等感を埋めようなどとしないことです。
あなたの功績が本物であれば、いずれまわりの人に認められることとなります。

そして、絶頂にあるとき、その心の余裕は自分のためだけに使ってはなりません。
まわりの人の幸せのために使うのです。
まわりの人に得をしてもらうように生きるのです。
すると、まわりの人もいつまでもその人を支え続けてくれます。

人生の絶頂のときには、自分の人間性が試されるときです。
それは絶頂の時期が過ぎたときにはっきりとした形で表れます。

絶頂のときには、自惚れている暇などありません。
謙虚に、人に得をしてもらうような生き方をすることです。
そうしていると、再びより大きな絶頂をつかむことができるようになると思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ